Web審査について

第5回 ヤマハジュニアピアノコンクール

Web審査について

より多くの方々に当コンクールに参加いただけるよう、Web審査を新設いたします。
当コンクールを展開していない特約楽器店にお通いの方や、ヤマハ以外でピアノを学習されている方が対象です。
Web審査を通過した方に、地区大会への出場権が与えられます。

  • 当コンクール展開店に在籍されている方は、 Web審査へのエントリーは不可となります。
  • 当コンクール展開店はこちら  でご確認ください。
応募期間

2019年12月2日(月)~2020年1月8日(水)

部門 全部門
参加資格

満15歳以下のピアノ学習者

  • 2020年4月1日時点の年齢
演奏曲

課題曲1曲、自選曲1曲(計2曲)の演奏動画を撮影し、ご応募ください。

  • 課題曲:出場する部門の地区大会課題曲から任意の1曲
  • 自選曲:任意の1曲(音楽ジャンルは問いません)
制限時間

A部門:3分 B部門:4分 C部門:5分 D部門:6分

  • 制限時間は、課題曲と自選曲を最後まで演奏した時間です。
演奏規定
  • 課題曲、自選曲とも、リピート(繰り返し)は出場者の任意とします。
  • 課題曲において、ダ・カーポ等がある場合は、楽譜どおりに演奏してください。
  • 出場する部門で指定されている全ての課題曲および課題編曲を自選曲として選曲することはできません。
応募方法

①スマートフォンやビデオカメラで演奏動画を撮影してください。
②応募者がご自身または保護者の方のYouTubeアカウントに応募曲を「限定公開」で投稿し、共有URLを取得してください。

③応募フォームより、共有URLと必要事項を入力の上、ご応募ください。

  • 応募者ご本人とコンクール事務局だけが閲覧できるよう、「限定公開」としてください。
  • 万一、応募者ご本人とコンクール事務局以外が閲覧できる状況となった場合でも、コンクール事務局は一切責任を負いません。
撮影について
  • 暗譜で演奏し、撮影してください。
  • 顔・手元を含め、全身が明瞭に映るように撮影してください。
  • 未編集のものに限ります。また、映像と音源を別々に撮影したものは不可です。
  • 演奏動画は、スマートフォンや家庭用ビデオの画質で問題ありません。
  • 演奏に使用するピアノはグランドピアノを推奨いたします。
  • 2018年12月以降に撮影したものに限ります。
審査員 ピアニスト
結果発表

応募時に入力されたメールアドレス宛てに合否をご連絡いたします。

  • 2020年1月下旬のご連絡を予定しています。
  • 講評用紙のお渡しはありません。
参加料

全部門:5,000円

  • 消費税別
  • 受付後に届く受付完了メールの案内に従い、振込期間中に銀行振込にてお支払いください。
  • お支払いにかかる手数料は、応募者ご本人の負担となります。
  • お支払いいただいた参加料は、いかなる理由があっても返却いたしません。
その他
  • 応募後の演奏曲の変更はできません。
  • Web審査を通過した場合、在住地の地区大会への出場となります。出場する地区大会の変更希望には応じられませんので予めご了承ください。
  • 主催者側からの連絡は、Web応募時に入力された住所・電話番号・メールアドレス宛てにいたします。
  • 演奏動画の制作、応募に関する費用一切は、応募者ご自身の負担となります。
  • 応募内容に不備や入力漏れがある場合は、審査の対象とならない場合があります。
  • 応募時に入力いただいた個人情報は、本コンクールの企画運営にのみ使用させていただきます。
部門 課題曲 課題曲楽譜譜例 ©YJPC 自選曲
A部門

①J.クリーガー
メヌエット イ短調
出典例:バロック・アルバム1 36の小品集(音楽之友社)

出場者が自主的に選んだ楽曲によるソロ演奏。
既成曲、編曲作品、および音楽様式、音楽ジャンルは問いません。(自作曲は不可)

  • いずれの大会においても、出場する部門の課題曲・課題編曲を自選曲として選曲することはできません。
  • 出場者が編曲をする場合、または一部省略して演奏する場合は、「演奏規定」および「自選曲における編曲について」を必ずご覧ください。

②G.F.ヘンデル
ガヴォット ト長調 HWV491
出典例:ピアノのためのバロック名曲集・上巻(全音楽譜出版社)

③G.F.ヘンデル
インパーティネンス(ブーレ)ト短調 HWV494
出典例:NEWピアノスタディ レパートリーコレクションズⅠ(ヤマハ音楽振興会)

B部門

①W.A.モーツァルト
メヌエット ヘ長調 KV5
出典例:幼年時代の作品集/ロンドンの楽譜帳(各社版)

②H.パーセル
ガヴォット ト長調
出典例:バロック小品集 2(ヤマハミュージックメディア)

③ D.チマローザ
ソナタ 第17番 ニ短調 F17
出典例:チマローザ ピアノソナタ全集1(全音楽譜出版社)

C部門

① J.S.バッハ
フランス組曲 第5番 ト長調 BWV816より
ガヴォット、ブーレ
★2曲とも演奏すること

②J.ブロウ
フーガ ハ長調
出典例:バロック・アルバム1 36の小品集(音楽之友社)p26

③ J.P.キルンベルガー
プレリュード ハ長調
出典例:バロックをひこう インヴェンションのまえに(音楽之友社)p50

D部門

①J.S.バッハ
パルティータ 第1番 変ロ長調 BWV825より
プレリュード

②J.P.ラモ
クラヴサン組曲集より
いたずら好き
出典例:クラヴサン曲集(音楽之友社)

③ D.スカルラッティ
ソナタ ニ短調 K.9/L.413
出典例:スカルラッティ ソナタ集1(音楽之友社)

  • 一般的に楽譜が入手しやすいと思われる楽曲は、出典例を記載しておりません。