Web映像審査について ジュニア部門 一次選考(エリア映像審査)

第6回 ヤマハジュニアピアノコンクール

Web映像審査について
ジュニア部門 一次選考(エリア映像審査)

第6回より、エリア選考は、国際コンクールの選考プロセスに倣い、「映像審査」を導入いたします。

以下の①・②のいずれかに該当する方が対象となります。

①ヤマハ特約楽器店より選出・推薦を受けた方
当コンクール展開店につきましてはこちら  でご確認ください。

②一般Web映像審査を通過した方

応募期間

2021年2月1日(月)~2021年3月10日(水)

  • ヤマハ特約楽器店より選出・推薦を受けた方は、各特約楽器店のご案内に沿ってご提供ください。
部門 全部門
参加資格

満15歳以下の方で、ヤマハ特約楽器店より選出・推薦を受けた方、
または一般Web映像審査を通過した方

  • 2021年4月1日時点の年齢
演奏曲

課題曲1曲、自選曲1曲(計2曲)の演奏映像を撮影し、ご応募ください。

  • 課題曲:出場する部門の一次選考(エリア映像審査)課題曲から任意の1曲
  • 自選曲:任意の1曲(音楽ジャンルは問いません)
制限時間

A部門:3分 B部門:4分 C部門:5分 D部門:6分

  • 制限時間は、課題曲と自選曲を最後まで演奏した時間です。
演奏規定 詳しくは「ジュニア部門 演奏規定」のページをご覧ください
映像提出方法

①ヤマハ特約楽器店より選出・推薦を受けた方
お通いの特約楽器店で受け付けます。各特約楽器店のご案内に沿ってご提出ください。

②一般Web映像審査を通過した方
通過した方に別途ご案内いたします。

応募映像について
①応募映像は2020年10月以降に撮影したものに限ります。
  • 原則として、横から、演奏者の全身が映るように撮影してください。
  • 演奏に使用するピアノは、グランドピアノを推奨いたします。
  • 映像および音声を編集することを禁じます。データ上の音の加工や置き替え、エフェクト等、 一切の編集を禁じます。違反した場合には失格となることがあります。
②一次選考(エリア映像審査)演奏曲を、課題曲→自選曲の順で続けて演奏してください。
  • 演奏前後のお辞儀等は不要です。
  • 途中、ステージでの本番と同様に、曲間に適切な間をあけて演奏してください。
結果発表

4月中旬にコンクールWebサイトに掲載
※出場者全員に審査員の講評用紙をお渡しします

その他
  • 応募後の演奏曲の変更はできません。
  • 演奏動画の制作、応募に関する費用一切は、応募者ご自身の負担となります。
  • 応募内容に不備や入力漏れがある場合は、審査の対象とならない場合があります。