MODX

MODX OS v2.0

Sound

MODX OS v2.0はこれまで以上に個性的で圧倒的なサウンドを提供します。

EXTENDED LFO

新たに実装されたHigh-Speed LFOにより最大設定を1.4kHzまで拡張。これまでにないざらつくエッジ感のあるサウンド表現や、豊かなハーモニクス表現等、更に高い表現力をプレイヤーに提供します。

VCM Mini Filter and VCM MINI Booster

Virtual Circuitry Modeling(VCM)技術を用いた新たなエフェクトを搭載。クラシックなイーストコースト・シンセサイザーに搭載された回路をシミュレートしたVCM Mini Filterは、特徴的な太く張りのあるサウンドを再現。同じくVCM Mini Boosterも独特で温かみのあるアナログEQブーストを再現しています。

Wave Folder

スレッショルド値を超えた信号をクリップさせるのではなく、倍音として加算していくことによりリッチなハーモニクスサウンドを生み出すWave Folderエフェクトを搭載。Motion Controlと連携するより時間変化を伴う豊かな音色変化を生み出す事が可能です。

New Performances

MODXはOSのアップデートの度にパフォーマンス(音色)を追加してきました。今回のアップデートによる新パフォーマンス追加により、プリセットパフォーマンス数は2,195種類まで拡張されています。

Control

DAWで一般化したオートメーション機能をユーザーがリアルタイムにコントロールする事が出来る機能として搭載し、ライブシーンに新たな表現の可能性をもたらしたMODX。OS v2.0はまったく新しいパターンシーケンサー、そして新しいSuper Knob Link機能を搭載しました。

Pattern Sequencer

リアルタイムレコーディングをベースとした8パターン×16トラック(1トラックにつき最大256小節)のパターンシーケンサーを追加搭載。ループレコーディングを使用したストレスのないリアルタイムレコーディング、非破壊でのエフェクト処理、トラック毎のクオンタイズ・エディット、ドラムトラックの分割やロール作成。パターンセクションと連携した楽曲制作が可能となり、完成した楽曲は無料のVST/AUプラグイン”MODX Connect”を使用してDAWソフトウェア上に転送する事もできます。

Scene Enhancements

Super Knob Linkにより8つのアサイナブルノブがSuper Knob操作の効果を受けるかどうかの設定をシーンに記憶する事が出来るようになり、よりフレキシブルなSuper Knobの活用が可能となりました。

また、新しいKeyboard Control機能により、各パートのキーボードコントロールスイッチのON/OFF設定についてもシーンに記憶する事が可能となりました。

Workflow

USB MIDI Host

USB MIDIホスト機能を強化し、外部USBコントローラーをダイレクトにMONTAGEに接続する事が可能となりました。Class-Compliant対応USB MIDIコントローラーを使用する事でPCやMac等のコンピューターを使用せずMONTAGEの音源をダイレクトに演奏する事が可能です。
【対応ヤマハシンセサイザー/ステージピアノ】MONTAGE/MODXシリーズ、MOTIF XF/MOXF/MXシリーズ、refaceシリーズ、CP1、CP4/40 Stage、CP88/CP73
※2019年11月時点

Hybrid MIDI I/O mode

MIDI I/OをHybridモードに設定する事で外部MIDI機器との連携がより簡単になりました。

Hybridモードでは演奏やコントロールしたいパートをリモートコントローラーからローカル操作で設定可能に。

Global Micro Tuning

すべてのパフォーマンスにマイクロチューニング設定を記録できるようになりました。

LIVE SET registration

パターン、ソング、そしてオーディオファイルをLIVE SETスロットに登録する事が可能となりました。

For more details, check yamahasynth.com

Download MODX Firmware v2.0

MONTAGE OS v3.0 / MODX OS v2.0 New Features

MONTAGE OS v3.0 / MODX OS v2.0 New Features