reface

reface CP

出音にこだわったプロフェッショナル・ハイグレード音源:SCM音源(Spectral Component Modeling音源)

エレクトリックピアノ専用のSCM音源を搭載。CP80をはじめ60~70年代の特徴的なエレクトリックピアノ、エレクトリックキーボードの音色をリアルに再現します。トレモロやコーラス、フェイザーなどエレクトリックピアノサウンドに不可欠なエフェクターも搭載。その種類はピアノタイプに合わせて最適な組み合わせが選択され、シンプルな操作で当時の音の雰囲気を再現し楽しむことができます。

「弾いていて飽きない鍵盤」を目指し、新たに開発したコンパクト鍵盤『HQ Mini』

『reface』シリーズのハイグレードな音源を最大限に生かせるコンパクト鍵盤『HQ Mini』を開発しました。『HQ mini』はフラッグシップシンセサイザー「MOTIF XFシリーズ」に搭載されたFSX鍵盤のフィーリングを継承し、音の細やかな強弱をタッチで表現できる鍵盤です。またこの鍵盤は、鍵盤の根元でも演奏できる構造のため、コンパクトなサイズながら優れた演奏性を実現しています。

外装やノブ、スライダーなどハイグレードな質感

『reface』シリーズ4モデルは「ハイグレード・コンパクト」というコンセプトに沿って、それぞれのオリジナルのデザインをモチーフに新たにデザインしたものです。ボディー表面の仕上げ、ノブを回す際の操作感、スライダーの重みなど外装から操作子、そして操作感に至るまで「質感」に関わる部分をブラッシュアップするため、数多くの試作機を作り、評価会でのヒアリングを重ね、そこで得た意見を反映させることで、コンパクトながら存在感のある質感に仕上げました。

内蔵スピーカーと電池駆動対応により「いつでもどこでも」を実現

『reface』シリーズは4モデルとも、2W×2のスピーカーを内蔵しておりヘッドフォンやモニタースピーカーがなくても演奏を楽しめます。鍵盤左右のスペースにバスレフを埋め込むことで、コンパクトなサイズながら豊かな低音感を実現しました。また、電池駆動にも対応しているため場所を選ばずに演奏を楽しめます。

refaceをiPadとつないで音楽制作しよう!

Cubasis LEはSteinberg社のiPad用音楽制作アプリです。このアプリは無料で使用できますが、iPadのみで使用する場合、デモ版として立ち上がり再生など簡単な操作しか行えません。このアプリに対応するハードウェアを接続することで制限が解除され、録音・再生・編集などフル機能が使用できます。2/16に公開されたCubasis LE v 1.9.8でrefaceシリーズが対応しました。

プロテクションラケットからreface専用ケースが登場

プロフェッショナル・ハイグレード音源と、このシリーズのために新たに開発したハイグレードかつコンパクトな鍵盤『HQ Mini』を搭載したシンセサイザー『reface』シリーズ用の専用ケース。全モデル対応。

ケースサイズ:

外寸 横57cm × 縦22cm × 深さ5.5cm

内寸 横55cm × 縦20cm × 深さ4.5cm