YG-2500

YG-2500仕様

音域を拡大

これまでのグロッケンシュピールは、最高音がC88(ピアノの最高音)までのものが主流で、吹奏楽やオーケストラで演奏される曲の中ではそれ以上の音域を要求されることがあり、譜面どおりに演奏できないものがありました。その問題を解消するため、ヤマハではE92の音域まで対応したYG-2500を開発。以下のような曲目が譜面どおりに演奏できるようになりました。

YG-2500(C52~E92)使用により譜面どおりの演奏が可能になる曲の一例

曲名 作曲者名 音域
魔笛 W.A.モーツァルト A73~D90
魔法使いの弟子 P.デュカス B63~D90
ロミオとジュリエット S.プロコフィエフ B63~E92
スキタイ組曲 S.プロコフィエフ Bb62~D90
交響曲第5番 G.マーラー F#70~E92
ペトルーシュカ I.ストラヴィンスキー F#70~E92
交響詩「海」 C.ドビュッシー F69~C#89
オペラ「トゥーランドット」 G.プッチーニ D66~D90
アルプス交響曲 R.シュトラウス G71~D90
楽劇「サロメ」 R.シュトラウス E68~E92

ダンパーペダル付きモデル

ダンパーのないグロッケンシュピールは、その性質上、和音や速いパッセージを演奏する際に、音色に濁りが発生してしまうことがあり、明確な音を出すには奏者が音板に触れて音をミュートしなければなりません。YG-2500はダンパーペダルを採用しており、速いパッセージでの演奏時でもダンパーの調整によってさまざまな音色の幅を得ることができます。国内外のトッププレイヤーからも高い評価をいただいています。

全高を低くした特注品

幼児用モデルとして、全高を14cm低くした特注品を承ります。
特注価格は¥7,000増(税抜)です。納期として約3ヶ月頂戴いたします。