SE-V

コンセプト

音楽的な深みを持った楽器を作りたい。そのイメージは、吹いた瞬間に口の中で響きが広がり音楽が2段階、3段階にも深くなるもの。Vシリーズのこだわりは響きの豊かさにあり、さらにプレーヤーと楽器との音楽的な対話を深めてくれます。

バレル形状による響きの向上

バレルはマウスピースについで重要なパーツであり息をよりスムーズに伝えられるような洋ナシ形状にしました。

ベル内径形状

ベル内部にくぼみを付けたユニーク形状を採用したことで低音域での抜群の音抜け実現(CSVのA管は無)。

ナチュラル塗装

天然のオイルだけを使い表面を磨くだけの方法を採用し木の響きを損なわないようにしました。

ジョイントリング採用

管体ジョイント部にメタルリングを採用し振動をスムーズに伝え音色をより強調し豊かな鳴りを実現しました。

革タンポ

気密性が向上し、耐久性にも優れた革タンポの採用は、Vシリーズの魅力を最大限に引き出し、よりふくよかな音が得られます。