SEVmasterシリーズ

バレル

バレルの設計は楽器の音色や吹奏感に大きな影響を与える重要な要素です。

SEVmasterのバレル内径は開きの大きいテーパーとストレートの組み合わせで構成され息の通りをスムーズにし、吹き心地が柔らかいのが特徴です。

ベル

ベルの形状や材質は音の響きに大きな影響を与え、楽器性格を創る大きな要素のひとつでもあります。SEVmasterは重みのある抵抗感によるパワフルな吹奏感でありながら、自然な響きが特徴です。

キイの厚メッキと音響焼鈍加工

フォルテシモでの豊かな表現力を実現するために、キイメッキを厚めに施しています。

同時に厚メッキにより増す吹奏時の抵抗感を、独自のノウハウを活かした音響焼鈍により軽減し、バランスをとっています。

革タンポ

気密性が向上し、耐久性にも優れた革タンポの採用は、Vmasterシリーズの魅力を最大限に引き出し、よりふくよかな音が得られます。

立ち上がり音孔

C# / G# 立ち上がり音孔を採用することで音抜けが向上し、スムーズな息の流れと俊敏なレスポンスを実現。

管体塗装

特殊銀メッキの採用と100%天然素材塗料による塗膜処理を施す事で、ふくよかで芳醇な響きと粒立ちの良い音色を獲得しました。