YHR-668

太いベル(L/LLベル)

アメリカを中心に発達した、比較的太めのベルです。奏者が構えた際、第4ロータリーが親指側に来るレイアウト。柔らかく、重厚な響きが特長です。素材には、イエローブラス、ゴールドブラスの他にも洋白(ニッケルシルバー)も用いられます。