YOB-831L/832L

インナー・パイプ仕様

やや太く内側を加工した木部管体に、楽器の内面形状を持った薄肉パイプをはめ込み接着してあります。パイプに使われているエボナイト素材は管楽器との相性が抜群で、クラリネットやサクソフォンの高級マウスピースやファゴットのインナー・パイプにも採用されています。ファゴットのパイプ接着・加工ノウハウを生かし、木のぬくもりと安定性を両立させたオーボエの製作が可能になりました。

ジョイント真鍮補強管

オーボエに求められるシビアな内径精度と安定性を追究。上管最下部までの全内面をエボナイト製インナーパイプとし、ジョイントの強度確保と暖かい音色が得られる真鍮補強管を採用しました。

トーンホール

オクターブ・キイ以外のトーンホールには全てPOM樹脂が埋め込まれ、タンポとの密着安定精度が向上しています。万が一管体にひび割れが生じても、トーンホールの形状が大きく崩れることはありません。

リードレシーバー

新規設計のリードレシーバーを搭載。現行と比べ容積&重量も多く、より豊かな響きを実現しました。リードの差し込みやすくするため若干ソケット内径を緩めています。

新設計ベル

ベル外形、内径、フレア部を再考し、ベルリングをなくした、厚肉ベルを新設計。シンフォニーでも通用するパワフルな響きと倍音豊かな太い音色を実現しました。

タンポ

革タンポとコルクタンポを採用。革タンポは音色にふくよかさと温かみを、コルクタンポはレスポンスに優れた吹奏感を提供します。

Bキイ タンポ皿

オーボエ全体の響きに影響するBキイのタンポ皿に厚みをもたせることで、C#のノイズ低減だけでなく、高音発音性や全体の音色を改善しています。B-A# トリルキイの高さもBキイに合わせ、キイワークを向上させています。

Hレゾナンスキイ

LowHの音が改善されるHレゾナンスキイを搭載。最低音B♭の時には、必ずレゾナンスキイが開く機構になっています。調整ネジで同キイの無効化も可能です。

フィラデルフィア・システム

アメリカ向けモデルのYOB-841に搭載していたフィラデルフィア・システムを搭載し、Hi-D発音時の微細な調整も可能となりました。

※フィラデルフィアDキイとは下管LowCキイとリングキイの連動を可能とするシステムです。

フォークFレゾナンスキイ調整ネジ

フォークFレゾナンスキイの開きおよび可動有無が選択可能になりました。

可動式指掛

上下移動に加え、指の形に沿うように角度調節が可能。またストラップリングも搭載しています。

サイドポケット&ショルダーストラップ付きケースカバー

好評のケースカバーを引き続き採用しました。

オプション - カスタムオーボエ スペシャルオーダー

ヤマハカスタムオーボエには、お客様のご要望にお応えする下記のオプションをご用意しています。

ご希望によってお選びいただけますので、詳しくは販売店までお気軽にお問い合わせください。

■管体材質 : キングウッド

 加算金額¥70,000(税抜)

キングウッド管体は、重厚かつ柔らかな響きが特徴で、木目を活かしたナチュラルな仕上げが好まれています。

※ご注文時にはモデル名に「K」をつけ加えてください。

■キイ : シャンパンゴールドメッキ仕上げ

 加算金額 ¥200,000(税抜)

きらびやかに輝くゴールドメッキは、ホールでもひときわ映える美しさを持ち、キングウッドなどの木目仕上げの管体にもマッチします。

※ご注文時にはモデル名に「G」をつけ加えてください。

■Fレゾナンスキイ

 加算金額 ¥20,000(税抜)

Fレゾナンスキイとは、中音の音抜け音程に問題がある奏者が音抜け等をよくするために使うキイです。

※ご注文時にはモデル名に「F」をつけ加えてください。