ソプラノ

木の個性は音の個性。ヤマハ木製リコーダーに使われている木々

- キングウッド:非常に硬く目の詰まった材質で、比重は乾燥後で平均1.2。力強さの中にも甘さがあり、透明感のある音を生みだします。

- ローズウッド:比重は乾燥後で平均1.0。キングウッドに通じる音色ですが、さらに柔らかさと甘さが強調されます。

- エボニー :比重は乾燥後で約1.0。力強さの中にも甘さが感じられる音色で、その艶やかさが魅力です。

- カステロウッド:比重は乾燥後で0.7。甘く柔らかい音色で、力強さよりも繊細さを表現するのに向いています。学術的にはボックスウッド科に属しませんが、俗称でカステロボックスウッドと呼ばれています。

- メープル:比重は乾燥後で約0.6。甘く澄んだ音色で、ことにアンサンブル時に際立ったハーモニーの美しさを発揮します。

アーチ型・ウィンドウェイ

吹き心地にある程度の抵抗感を持たせることにより、息のコントロールをしやすくしました。張りのある輝かしい音色が出ます。