STAGEPAS 400i/600i

ポータブルかつセットアップが簡単なオールインワンシステム、STAGEPAS。軽量なスピーカー背面には、ミキサーやケーブル類もコンパクトに収納可能だから、持ち運びも簡単。STAGEPASを持ち運べば、いつでも、どこでも、ステージに早変わり。

究極のポータビリティ

STAGEPASは着脱式のパワードミキサーと2本のスピーカーからなるポータブルなオールインワンシステム。このシステムだけで音声の拡声・再生を必要とするさまざまなシーンに対応することができます。片側のスピーカーにはミキサー、もう一方のスピーカーにはスピーカーケーブルやマイク、小物などをそれぞれコンパクトにまとめて収納することができ、持ち運びも簡単です。

簡単なセットアップ

「誰でも1分で音が出せるPAシステム」をコンセプトに開発されたSTAGEPAS 400i/600i。細部にわたり施された設置性を向上するための設計は、セットアップをより簡単に、そしてスピーディーにするだけでなく、作業の安全性も高めます。

柔軟な設置性

さまざまな設置が可能なSTAGEPASは幅広い用途に対応。メインスピーカーとしてはもちろん、フロアモニターとしても使用できます。ミキサー部は別売のマイクスタンドアダプターBMS-10Aを使用すれば、マイクスタンドに設置が可能。演奏する傍らにスタンドで立てておけば、演奏中のコントロールも容易です。

スピーチから本格的なバンドセッションまで、さまざまなシーンで「使える」新機能を搭載。iPod/iPhoneデジタル接続にも対応し、簡単な操作で高品位なサウンドを提供します。

iPod/ iPhone デジタル接続

iPod/iPhone内の音楽を簡単に高音質で再生できます。iPod/iPhoneへの充電も同時に行なわれるため、長時間の再生はもちろん、イベント・パフォーマンス中の突然のバッテリー切れといったトラブルも防ぎます。

高品位SPXデジタルリバーブ

アコースティック楽器やボーカルに最適な業務用エフェクターとして高い実績を誇る「SPXシリーズ」の高品位なデジタルリバーブを搭載。ノブを回すだけでリバーブの種類(4タイプ)の切り替えとリバーブタイムの調整ができます。

1-Knob Master EQ™

ノブを回すだけでスピーチから楽器演奏、さらに迫力のある低音が必要な音楽まで、さまざまなシーンに最適な音質補正を施す新しいスタイルのマスターEQ、「1-Knob Master EQ™」を搭載。複雑な操作をすることなく、その場で最適な設定を瞬時に得ることができます。

フィードバックサプレッサー

スピーカーの音をマイクで拾ってしまうことによって起こる不快なハウリングをワンボタンで自動的に除去するスマートなフィードバックサプレッサーを搭載。PA機器を扱ったことがない人でも簡単に豊かな音量が得ることができます。

さらに汎用性を増した入力部、充実したチャンネルファンクション、拡張性を備えた着脱式ミキサー。現場でふと思う「あったらいいな、できたらいいな」を凝縮し、より高機能に、より使いやすく進化しました。

8チャンネル、10チャンネルのパワードミキサー

チャンネルEQ

STAGEPAS 400iは2バンド、600iは3バンドのチャンネルEQを装備。チャンネルごとに緻密な音質補正ができます。

Hi-Z対応

電池を使わないエレアコやエレキベースなど、パッシブピックアップの楽器を直接接続でき、高音質な演奏を可能にします。

ST/MONO切り替え機能

1つのステレオ入力端子(L/R)を、2つのモノラル入力端子に切り替えることで、異なる2つのモノラルソースを入力すること(※)が可能になります。

(※)MONOモード時に2つのモノラルソースを入力した場合、入力部でミックスされます。

ファンタム電源

コンデンサーマイクを接続できるのでより音質にこだわったパフォーマンスが可能。またダイレクトボックスにも電源供給ができるので電池の寿命を気にする必要はありません。

リバーブフットスイッチ接続

フットスイッチでリバーブのON/OFFを切り替えられます。ソロパフォーマンス時など、演奏とMC間のリバーブを足元で切り替えられるので便利です。

モニターアウト

パワードスピーカー『DXRシリーズ』などを接続すれば簡単にメインスピーカーの拡張やモニターシステムの構築ができます。

サブウーファーアウト

パワードサブウーファー『DXSシリーズ』などを接続することでより迫力のある低音を再生できます。サブウーファーを接続すると、自動的に本体付属スピーカーへの低音域をカットし、自然でバランスのとれたサウンドを提供します。

新開発のパワーアンプとスピーカー、高性能DSPの採用により出力・音質・信頼性を向上。高品位でパワフルなサウンドはより多くのシーンをサポートします。

強化されたパワー

STAGEPAS400i/600iでは内蔵パワーアンプを強化。STAGEPAS 400iは200W+200Wの計400W、600iは340W+340Wの計680Wの大出力を誇ります。よりパワフルになったSTAGEPAS400i/600iは大出力を必要とする本格的なバンドセッションを含む、より多くのシーンをサポートします。

高音質を実現するスピーカー設計

新設計の2ウェイスピーカーには、音響性能に優れたコンポーネントを採用し、表現力に優れた明瞭度の高いサウンドを実現。高域ドライバーには1.4"(400iは1")ボイスコイルのコンプレッションドライバーを採用。ホーンは従来モデルより指向角を広げることでより広いエリアに均一の高音質を届けることが可能になりました。低域ドライバーには高い耐入力、低音再生能力を備えた10"(400iは8")ウーファーを採用し、コンパクトながら優れた音響性能を実現しています。

ヤマハが誇るDSP技術

新規採用した最新鋭の自社製DSP(デジタルシグナルプロセッサー)により、緻密な音質チューニングを行うだけでなく、高度なリミッティングやプロテクションも行い、大音量で使う場合でも繊細な音のニュアンスを維持するとともに、信頼性も大幅に向上させました。