新着情報

【導入事例】メズム東京、オートグラフ コレクション 様 / ホテル・レストラン / 東京

2020年4月、東京湾を臨む竹芝地区に新たなラグジュアリーホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」が開業しました。シグナルプロセッサー 「MRX7-D」、スピーカーシステム「VXL1-16」「VXL1-8」、シーリングスピーカー「VXC4」、パワーアンプ「XMV8280-D」などヤマハの音響システムが導入されました。

【導入事例】T-SPEC 様 / SRカンパニー / 和歌山

和歌山を拠点とし、音響機器の設営や運営、デジタルミキサーや照明機器などの機器のレンタル業務を行っているT-SPEC。このたびT-SPECにヤマハデジタルミキシングシステム「RIVAGE PM3」が導入されました。その導入の経緯や選定理由などについて、有限会社ティースペック 代表取締役社長 橋本 敏邦 氏にお話をうかがいました。

【導入事例】株式会社アーチドゥーク・オーディオ 様 / SRカンパニー / 神奈川

神奈川県横浜市に本社を置く株式会社アーチドゥーク・オーディオは、2013年に設立されたPAカンパニー。同社は「CS-R10」と「CS-R10-S」を中心に据えた2組の「RIVAGE PM10」を運用しており、今回新たに「CS-R5」と「CS-R3」を追加導入しました。「RIVAGE PMシリーズ」の多くを取り揃えることになった理由とその使用感について、株式会社アーチドゥーク・オーディオ、チーフエンジニアの村上諒氏にお話を伺いました。

【導入事例】有限会社パブリックアドレス 様 / SRカンパニー / 東京

東京江東区新木場を拠点とする有限会社パブリックアドレスは2004年に設立されたPAカンパニー。CLシリーズ、QLシリーズをはじめとしたヤマハ製のミキシングコンソールを多数使用している同社が、RIVAGE PMシリーズの最新モデルであるRIVAGE PM5を導入。同社にとって初のRIVAGE PMシリーズ導入となった経緯や理由について、取締役社長の武井一雄氏、サウンドエンジニアの茂野允氏、小林洋一郎氏にお話を伺いました。

【導入事例】eXeField Akiba 様 / eスポーツ施設 / 東京

2020年8月11日、東京都・秋葉原でオープンした「eXeField Akiba(エグゼフィールド アキバ)」は「ICT×eスポーツ」をテーマに最先端のICTと最新の機材を備えたeスポーツ施設です。このたびeXeField Akibaに、ヤマハデジタルミキシングコンソール「QL1」、マトリクスプロセッサー「MTX5-D」、パワーアンプリファイアー「PX10」「PX3」、スピーカーシステム「CZR12」、シーリングスピーカー「VXC4」などが導入されました。

【導入事例】スノーピークランドステーション白馬 様 / 商業施設 / 長野

日本のアウトドア用品をリードするトップブランド、スノーピーク。2020年7月23日、スノーピークは長野県白馬村に国内最大規模の直営店を含む体験型複合施設「スノーピークランドステーション白馬」をグランドオープン。その店舗にヤマハのスピーカーシステム「VXS1MLW」、サブウーファー「VXS3SW/VXS3SB」、ポータブルPAシステム「STAGEPAS 1K」が導入されました。

【導入事例】PRONTO青山 様 / カフェ&バー / 東京

2020年2月、PRONTO青山店の改装にあたり、ヤマハのサーフェスマウントスピーカー「VXS1ML」、サブウーファー「VXS3S」、パワーアンプリファイア−「MA2030a」が導入されました。

【導入事例】水上印刷株式会社 様 / オフィス /東京

2020年7月、東京都新宿区に新社屋が竣工した水上印刷株式会社。印刷を基盤としながら、「360度フルサービスカンパニー」として顧客の多彩なニーズに自社一貫体制で応え続ける同社の新社屋に、ヤマハのマトリクスプロセッサー「MTX5-D」、シーリングスピーカー「VXC4W」「VXC2FW」、パワーアンプリファイアー「XMV8280-D」、デジタルコントロールパネル「DCP4V4S-US」、ページングステーションマイクロフォン「PGM1」が導入されました。

【導入事例】伊豆ホテル リゾート&スパ 様 / ホテル・レストラン / 静岡

伊豆諸島を見下ろす熱川の地にオープンした、全室オーシャンビュー&温泉露天風呂付の「伊豆ホテル リゾート&スパ」。温泉地でありながら、南国のような明るいリゾートをイメージしたというこのホテルの音響システムに、ヤマハのシーリングスピーカー「VXC4W」と、サーフェスマウントスピーカー「VXS5」が採用されました。機材の選定理由と、音の印象などについて、お話をうかがいました。