新着情報

カスタムコントロールパネルソフトウェア『ProVisionaire Control / Touch V3.10』公開

カスタムコントロールパネルソフトウェア『ProVisionaire Control / Touch』の最新バージョンV3.10を公開しました。詳しくはリンク先よりそれぞれのダウンロードページからご確認ください。

【導入事例】株式会社アクティオ 様 / 東京

建設機械のレンタル事業を核として幅広い事業を展開する株式会社アクティオ様のショールーム「レンサルティングスタジオ」に、遠隔会議用ワンストップサウンドソリューション『ADECIA』が導入されました。ご導入の経緯やその魅力、メリットなどについてお話をうかがいました。

I/Oラック『RUio16-D』スペシャルウェビナー(パネルディスカッション編) 開催のご案内

I/Oラック『RUio16-D』スペシャルウェビナー(パネルディスカッション編)を開催いたします。今回のウェビナーでは、『RUio16-D』をご使用いただいているPAエンジニアの方をパネリストとしてお迎えし、音響現場での活用方法などをご紹介いたします。詳しくはリンク先をご確認ください。

【導入事例】慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 様 / 神奈川

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD)の2つの教室に、遠隔会議用ワンストップサウンドソリューション「ADECIA」が導入されました。その採用理由や導入後の使い勝手などについてお話をうかがいました。

パワーアンプリファイアー「PX series」の最新ファームウェアをリリース

本アップデートには、VC-N、VXH Seriesのスピーカープリセット追加と不具合の修正が含まれます。詳細はダウンロードページを参照ください。

NEXO システムコンフィグレーションソフトウェア『NS-1』がヤマハ PAスピーカーとAFCデザインアシスタントを統合

ヤマハ株式会社の子会社で業務用スピーカーシステムの製造・販売を行うNEXO SA(フランス パリ、以下NEXO)が提供するシステムコンフィギュレーションソフトウェア「NS-1」のバージョン4を公開し、ヤマハプロオーディオのスピーカーを使ったシステム設計に対応しました。また、ヤマハイマーシブオーディオソリューション「AFC(Active Field Control)」のスピーカーレイアウト設計をサポートする機能「AFC Design Assistant」も新たに搭載しています。

“あの配信部屋”を疑似体験!「関優太さんの防音室」再現プロジェクト

9月15~18日 「東京ゲームショウ2022」、11~12月 ヤマハミュージック 名古屋店・大阪なんば店で展示

【導入事例】株式会社ランブリッジ 様 / SRカンパニー / 千葉

千葉を中心にライブ、企業イベントやスポーツイベント、さらにアニメイベントやeスポーツなどの配信まで、幅広いジャンルにおけるサウンドコーディネイトを手掛ける株式会社ランブリッジ。2021年3月、同社にヤマハデジタルミキシングシステム「RIVAGE PM3」が導入されました。導入の経緯や選定理由などについて、代表取締役 鬼澤 洋輔 氏、サウンドエンジニア 柴田 航也 氏にお話をうかがいました。

【導入事例】株式会社NTTドコモ 東北支社 様 / 大会議室 / 仙台

NTTグループの総合ICT事業を担う企業として、携帯電話サービス、端末機器販売などの通信事業、動画/音楽配信、決済サービスなどを担うNTTドコモ。その全国展開を支える8支社のうち、青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島の6県を管轄する株式会社NTTドコモ 東北支社に、ヤマハの遠隔会議用ワンストップサウンドソリューション「ADECIA」が導入されました。

ポータブルPAシステム『STAGEPAS 1K mkII』およびパワードスピーカー『DXL1K』を発表

ポータブルPAシステムの新モデル『STAGEPAS 1K mkII』と、『STAGEPAS 1K mkII』の拡張用にも使用可能なパワードスピーカー『DXL1K』を発売します。詳しくはリンク先をご確認ください。