RX-V479 AVレシーバー 生産完了品

HDCP2.2、および4K/60p映像信号に対応した6入力/1出力のHDMI端子

最新の著作権保護技術であるHDCP2.2、および4K/60p(YCbCr 4:2:0)映像信号の伝送(パススルー)に対応した6入力/1出力のHDMI端子*を装備するなど、話題の4K映像への対応力を強化。加えて、お手持ちのテレビと本機とをHDMIケーブル1本で接続できるオーディオリターンチャンネル(ARC)、主要メーカー製テレビ/レコーダーとのリンク機能にも対応し、設置や操作も簡単に行えます。

* HDCP2.2に対応したHDMI端子は1入力/1出力です。

シネマDSP<3Dモード>の立体的臨場感を5.1chスピーカー構成で実現する「バーチャル・プレゼンススピーカー」機能装備の5.1chモデル

サラウンド(リア)スピーカーをメイン(フロント)スピーカーと並べて設置した状態で5.1chサラウンド再生が楽しめるバーチャルサラウンド技術「Virtual CINEMA FRONT」(バーチャルシネマフロント)を搭載。視聴ポイントの後方にスピーカーを設置できない環境でも、従来のVirtual CINEMA DSP(サラウンドスピーカーを使用しないバーチャルサラウンド再生)を上回る、臨場感豊かなサラウンド再生をより省スペースで実現します。

シネマDSP<3Dモード>&VPS(バーチャル・プレゼンス・スピーカー)

独自の音場創生技術「シネマDSP*<3Dモード>」を搭載。シネマDSP<3Dモード>を通常の5.1chスピーカー構成で実現するVPS(バーチャル・プレゼンス・スピーカー)機能も搭載し、最新の大画面テレビにふさわしい圧倒的な立体音場を再現できます。

* サンプリング周波数が96kHzを超える音声の再生時は、自動的にストレートデコードに切り替わります。

DSD 5.6MHz、AIFF 192kHz/24bit再生に対応し、新世代ネットワークモジュールで音質も向上したハイレゾ再生機能(内蔵Wi-Fiによる無線LAN接続も選択可能)

ネットワークオーディオ部はWAV/FLAC 192kHz/24bit再生、Apple Lossless 96kHz/24bit再生に加えて、新たにDSD 5.6MHz再生およびAIFF 192kHz/24bit再生にも対応。高精度ロージッタークロックを内蔵した新世代ヤマハオリジナル・ネットワークモジュールの採用により、クリアで高品位なハイレゾ音源再生が楽しめます。ネットワーク再生では、ライブ演奏やクラシック音楽などで気になる曲間の音の途切れを解消するギャップレス再生にも対応。お気に入りのインターネットラジオ局をメモリーして素早く呼び出したり、聴取中にソースの切り換えや電源オン/オフを行っても直前まで聞いていた局を保持するvTunerブックマーク&オートプレイも装備し、インターネットラジオも快適にお楽しみいただけます。また、本機には家庭内ネットワークへ無線接続できるWi-Fi機能(IEEE802.11b/g/n準拠)も内蔵し、ハイレゾ音源を含むネットワーク上の音楽コンテンツやインターネットラジオの再生、ヤマハAVアンプ専用アプリケーション「AV CONTROLLER」でのワイヤレス操作などを有線ネットワーク接続なしで実現。さらに、無線LAN環境のない場所でスマートフォン/タブレット内の音楽コンテンツをワイヤレス再生したり、「AV CONTROLLER」での操作などが手軽に行える「Wireless Direct」*も内蔵しています。

* Wireless DirectをWi-Fiまたは有線LAN接続と同時使用することはできません。

※DSDはギャップレス再生非対応です。

複数のヤマハ製機器をひとつのアプリで操作したり、 音楽を共有できる新機能「MusicCastⓇ*」に対応

家庭内に設置した複数のMusicCastⓇ対応音響機器の操作や、対応機器間での音楽コンテンツの共有などがひとつのアプリで行えるヤマハ独自の新機能「MusicCast」(ミュージックキャスト)に対応。専用アプリケーション「MusicCast CONTROLLER」をお手持ちのスマートフォン/タブレットにインストールすれば、MusicCast対応機器と本機との間で音楽コンテンツの配信/受信を簡単に行うことができます。

* 公開済みのファームウェア更新により対応。ネットワーク経由およびUSBメモリー経由でのアップデートを行って下さい。

スマートフォンなどからワイヤレス再生できるBluetoothⓇオーディオ機能を内蔵、専用に新開発したミュージックエンハンサーを搭載

お手持ちのBluetoothⓇ対応スマートフォンやタブレット、携帯音楽プレーヤーなどの音声をワイヤレス再生できるAAC対応BluetoothⓇオーディオ機能を内蔵しました。圧縮音声をより豊かなサウンドで再生するヤマハ独自の音質改善技術「ミュージックエンハンサー」も新たにBluetoothⓇ再生に対応し、これと組み合わせることにより、圧縮音声で失われがちな高音域の情報量や低音域の明瞭感を効果的に補正。クリアで奥行き感のある音質が楽しめます。本機では、機能追加*¹としてBluetooth®対応のスピーカーやヘッドホンなどに音声をワイヤレス送信*²することも可能になりました。

*¹ 公開済みのファームウェア更新により対応。ネットワーク経由およびUSBメモリー経由でのアップデートを行って下さい。

*² Bluetooth®受信時、AirPlayおよびDSD音声再生時には使用できません。

AM難聴取・災害対策のためのFM補完放送を受信できるワイドFM/AMチューナー

都市部におけるAM放送の難聴取対策や災害対策などを目的に、旧アナログテレビ放送の放送帯域の一部(V-Low帯域)を利用して既存のAM放送をFM帯域で同時放送する「FM補完放送」が一部地域で開始されました。本機には、そのFM補完放送の放送帯域(90.1〜94.9MHz)を含む広範囲を受信できるワイドFM/AMチューナーを搭載。FM/AM合わせて40局のプリセット機能も装備し、ノイズや電波障害によりAM放送が受信しにくい地域でもAM局の放送番組をFM補完放送で快適に聴取できます*。

* FM補完放送は2014年末以降、日本国内各地のAM放送局の一部で運用が開始され、今後も順次拡大が見込まれています。運用開始時期や放送周波数、FM補完中継局の所在地などに関する詳細は各AM放送局にお問い合わせください。

スマホ/タブレットによる快適操作が楽しめる「AV CONTROLLER」と、確実な配線・設定作業をサポートする 「AV SETUP GUIDE」、ふたつの専用アプリを用意

お手持ちのスマートフォンやタブレットを使って本機の基本操作や設定などを快適に楽しめる「AV CONTROLLER」、本機と周辺機器との接続や機能設定・調整作業を丁寧にガイドする「AV SETUP GUIDE」(タブレット専用)、ふたつのヤマハAVレシーバー用アプリケーションを用意。ご購入時のセットアップから毎日の鑑賞まで、ヤマハユーザーの皆様のシアターライフを強力にバックアップします。

ディスクリート構成5chパワーアンプ、Extra Bassなどにより高音質を追求

定格出力115W/chのディスクリート構成5chパワーアンプ、バーブラウン192kHz/24bit D/Aコンバーターなどの高音質設計により、Blu-ray DiscのHDオーディオコンテンツやハイレゾ音源も忠実に再現。さらに、メイン(フロント)チャンネルにコンパクトスピーカーを使用する場合や、特にサブウーファーなしのシステム構成で有効なExtra Bass(エクストラベース)も搭載し、重低音の力感や躍動感をより手軽に味わえるようになりました。携帯端末内の音楽コンテンツや地デジ放送、ネットワーク対応テレビの動画コンテンツなどの圧縮音声をより魅力的に聴かせるミュージックエンハンサーも装備しています。

SCENE、ECOモードなど高性能を快適に使いこなせる便利な機能群

よく使う映像ソースや音場プログラムの組み合わせを簡単に呼び出したりテレビ/レコーダーを連動して起動*する4つの「SCENE(シーン)」ボタン(前面パネルおよびリモコン)を装備。多彩な機能をどなたにも快適に使いこなせます。実使用時の消費電力を約20%低減(当社実験値)して「ながら視聴」やBGMユースに効果を発揮する「ECO(エコ)モード」、さらにスタンバイスルー状態での待機時消費電力も最小限に抑え、気になる消費電力をトータルで低減しています。

*「SCENE」ボタンでの電源投入は、本機~対応テレビ間(レコーダー含む)をHDMI接続した場合に実現するものです。

その他の機能・特長

●iPhone/iPod対応・前面USB端子 ●再生音量に応じてDSP効果を自動調整し、常に最適な臨場感が得られるA-DSP技術 ●入力ソースやボリューム位置に合わせてダイナミックレンジを自動調整し、小音量再生時にも明瞭なサウンドが楽しめるA-DRC技術 ●部屋に合わせた最適な音響特性が自動的に得られるYPAO(Yamaha Parametric Room Acoustic Optimizer) ●使用頻度の高いボタンをより大きくし、使いやすいボタン配列にもこだわった新デザインのワイヤレスリモコン ●接続した機器や入力信号に応じて自動的に入力名を生成するオートリネーム機能 ●オートリップシンク ●日本語を含む多言語対応OSD(オンスクリーン・ディスプレイ) ●WPS(プッシュボタン/PINコード)またはiOS設定共有により無線LANを簡単設定