YCR-9435

フレンチビート*1・サイドシーム*2から細かなパーツにいたるまで、“Xeno Artist Model”の技術を数多く搭載。

トランペットシャンクを採用することで、C管トランペットからのスムーズな持ち替えが可能です。

オーケストラの中でコルネットの音色を保ちながら、周囲の音に埋れること無く存在感を発揮します。

*1フレンチビード=ベルの縁輪部に真円の縁輪を入れてカーリングする一般的な工法に対し、かまぼこ型の縁輪を入れ、その形状に合わせてカーリングする非常に高度な工法。奏者への音のフィードバックの良さが特徴です。

*2サイドシーム=一枚取りベルのつなぎ目がベルの下側にくる一般的な工法に対し、支柱や延べ座で振動を止める横側(バルブケーシング側)にする工法。より開放的な振動が得られます。

trunpet

トランペット用マウスピース

トランペット用マウスピースのページです。
目的に合わせたマウスピースをお探しいただけます。

YCR-9435

希望小売価格: 470,000 円(税抜)

  • 2009年4月 発売

シカゴ交響楽団ジョン・ハグストロム氏をコンサルタントに迎えて開発された、待望のC管コルネット。

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。