PC-D / DI Series 新製品

ProVisionaire Amp Editorはパワーアンプリファイアー「PCシリーズ」「XMVシリーズ」の設定や制御、モニタリング機能を持ったWindows用アプリケーションです。設計を簡単にし効率的なワークフローに寄与するグラフィカルインターフェイスに加え、「PCシリーズ」とラウドスピーカー「CZRシリーズ」際のリニアフェイズFIRフィルターや、さらにはヤマハスピーカーのパフォーマンスを容易に最適化する多数のプリセットライブラリを提供します。ProVisionaire Amp Editorは最高品質のサウンドを実現するためのシステムセットアップとチューニングをスムーズかつ簡単にします。

ProVisionaire Amp Editorは、ProVisionaire ControlやProVisionaire Touchと組み合わせて使用することで、システム設計やセットアップ、または日々の運用と管理まで、あらゆるプロジェクトを包括的に制御することが可能です。EditorウィジェットはProVisionaire Controlにドラッグアンドドロップすることができ、ProVisionaire Amp Editor上のパラメーターをProVisionaire Control KIOSKやProVisionaire Touch KIOSKに簡単に割り当てることができます。

対応機器

PC Series:

PC406-D/PC406-DI/PC412-D/PC412-DI

XMV Series:

XMV4140/XMV4140-D/XMV4280/XMV4280-D/XMV8140/XMV8140-D/XMV8280/XMV8280-D

1.より良い調整と効率的なワークフロー

ProVisionaire Amp Editorは、サウンドエンジニアやシステムインテグレーター向けの強力なツールです。

パワーアンプリファイアーとスピーカーのパラメーターを詳細に制御できるだけでなく、アンプチャンネルごとに必要に応じてリンク/グループ可でき、EQ、ディレイ、その他のパラメーターを連動させることができます。これらはすべて、より良いチューニングを円滑にシステムセットアップすることに貢献できます。

  • Yamaha ProVisionaire Amp Editor

Device Sheet画面(PC Series)

  • Yamaha ProVisionaire Amp Editor

Device Sheet画面(XMVシリーズ)

  • Yamaha ProVisionaire Amp Editor

Speaker Processor Editor画面(PCシリーズ)

  • Yamaha ProVisionaire Amp Editor

アンプチャンネルごとのリンク設定

2.システム全体の一元管理

ProVisionaire Amp Editorはシステムモニタリング機能(ProVisionaire Monitoring Service)を搭載しており、同一ネットワークに接続された対応デバイスを一元管理できます。デバイスの稼働状態と温度はリアルタイムに表示され、アラートやその他の情報はPC上に記録されるため、トラブルシューティングに必要な時間と労力を大幅に削減できます。

※ProVisionaire Monitoring Serviceを使用するためには、パワーアンプリファイアー「PCシリーズ」のファームウェアバージョン1.0.2以降が必要です。なお、PCシリーズのファームウェアはProVisionaire Amp Editorを使用して更新できます。詳細につきましてはProVisionaire Amp Editorのセットアップガイドをご参考ください。

※パワーアンプリファイアー「XMVシリーズ」はProVisionaire Monitoring Serviceに対応していません。

システムモニタリング機能対応機器

カテゴリー 製品
デジタルミキサー CL1, CL3, CL5, QL1, QL5
パワーアンプリファイアー PC406-D, PC406-DI, PC412-D, PC412-DI
インターフェース Rio3224-D2, Rio1608-D2
  • Yamaha ProVisionaire Amp Editor

モニターしている機器の選択(Network Device List)

  • Yamaha ProVisionaire Amp Editor

選択した機器の基本情報

  • Yamaha ProVisionaire Amp Editor

選択したデバイスの稼働状態と履歴

  • Yamaha ProVisionaire Amp Editor

3.異なるサブネット上のデバイス制御

Yamaha ProVisionaire Amp Editor

ProVisionaire Amp Editorはネットワーク内の異なるサブネット上のデバイスを制御することができます。つまり、複数のサブネット、複数のゾーンを個別に操作する必要があるテーマパークやショッピングモールなどの大規模施設においても、1台のコンピューターで必要なすべての制御を提供します。