R Remote

PCから直接I/Oラックのヘッドアンプリモートが行えるアプリケーション「R Remote」

「R Remote」はRio3224-D、Rio1608-D、Ri8-D、Tio1608-DのヘッドアンプをPCからコントロールできるアプリケーションソフトウェアです。これまでCLシリーズ等、ヘッドアンプリモートに対応したヤマハデジタルミキサーが必要であったI/Oラックのヘッドアンプリモートがコンソールレスで行えるようになります。

これにより、I/OラックとNuendo Live等のDAWソフトウェアがイントールされたPCのみでのライブレコーディングシステムや、02R96や01V96iといったHAリモートに対応していないコンソールとI/Oラックと組み合わせること(コンソールにはDante-MY16-AUDの装着が必要です)、Danteで構築されたフルパッチ可能な設備内インフラをコンソールと切り離して運用する、というような可搬性や拡張性に優れたシステムが実現します。

名称 OS サイズ 最終更新日
R Remote V5.0.0 for Mac macOS 11(Intel/Apple silicon with Rosetta 2) 10.15-10.14 Mac 69.1MB 2022-01-13
R Remote V5.0.0 for Win 10/8.1 Win 69MB 2022-01-13

カタログ

カタログ

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。