防音ドア

“ヤマハ振動カットシステム”(特許)など数々の技術を盛り込んだ業界最高レベルの防音ドア。防音が求められる様々なニーズに、確かな性能と豊富なラインナップでお応えします。

下枠の戸当たり部分をなくしたフラット構造を採用。フロアとの段差を極力抑えることによって、台車による荷物の運搬や車椅子の出入りもスムーズになりました。また、ドア全体の制振性を高めて振動伝播を最小限にセーブ。さらにドア本体底部に二重パッキンを施し、召し合わせ部分の気密性を向上させるなど、高い遮音性も獲得しています。(35/40 SNT,SMT,SBTを除く)
使いやすさに加え、より高度な遮音性を獲得した片開きタイプと、間口1700mmの広い有効開口を持つ両開きタイプ、必要に応じて開閉可能な子扉を持つ親子タイプの3タイプからお選びいただけます。

伝統ある高級ヤマハドアの技術と高レベルの防音技術から生まれた「木製防音ドア」。業界初の“ヤマハ振動カットシステム”の採用により、遮音性能はDr-35を実現。本格的な音楽レッスンにも最適です。
さらに、軽量・薄型、低価格を実現し、お部屋の雰囲気や用途に合わせてお選びいただけるラインナップを取り揃えています。
天然木調仕上げでインテリア性にも優れた「化粧あり」タイプと、優れた遮音性能はそのままに、表面仕上げを省くことで、お客様側で任意のドア表面仕上げ(シート貼り)をして頂きやすくした「化粧なし」タイプからお選びいただけます。

“音のヤマハ”のオリジナル防音技術により、スライドタイプにおいても開き戸と同レベルの優れた遮音性能を実現しました。
高い気密性と安全性を持ち、下枠フラット構造によって、使いやすさにも配慮しています。
音楽教室・ホール・スタジオなどに最適なスチール製は、T-3タイプとT-4タイプの2種類。T4タイプではドア本体の四方全てに二重パッキンを2列に施し、遮音性能Dr-40というハイレベルな防音効果を実現しています。