新着情報

プロオーディオ

【導入事例】「トランスレーションズ展 −『わかりあえなさ』をわかりあおう」/ ミュージアム / 東京都

21_21 DESIGN SIGHTで、2020年10月16日より開催中の企画展「トランスレーションズ展 −『わかりあえなさ』をわかりあおう」にヤマハの音響機器が導入されました。

【導入事例】構 康憲 様 / コンサート / 東京

都内を中心としたライブ活動の他、CM楽曲制作をはじめイベント・企業テーマ曲、NHK「みんなのうた」等を幅広く手掛け、アイドル、アーティストへの楽曲提供といったコンポーザーとしても活躍しているシンガーソングライターの構 康憲氏。2020年12月に開催されたミニコンサートのPA機器としてヤマハポータブルPAシステム「STAGEPAS 1K」が採用されました。

【導入事例】アンドアッシュ 様 / SRカンパニー / 秋田

このたび秋田県・秋田市をベースとする株式会社アンドアッシュにヤマハデジタルミキシングシステム「RIVAGE PM3」が導入されました。導入の経緯や選定理由などについて、株式会社アンドアッシュ 代表取締役 萩原 譲氏、同社 菅原 賢氏にお話をうかがいました。

【導入事例】有限会社カムストック 様 / SRカンパニー / 神奈川

ミュージカルや舞台などの音響を得意とする有限会社カムストックに、このたびヤマハデジタルミキシングシステム「RIVAGE PM3」が導入されました。導入の経緯や選定理由などについて、有限会社カムストックの代表取締役 松山 典弘氏と中島 聡氏にお話をうかがいました。

VXL1-16Pファームウェア V1.1.0をリリース

Dante/PoE対応パワードスピーカーVXL1-16PのファームウェアV1.1.0を公開しました。詳しくはリンク先をご確認ください。

HPH-MT8インタビュー / ミュージシャン TOTALFAT

Jose(ギター・ボーカル)、Bunta(ドラム)、Shun(ベース・ボーカル)の3ピースバンドから生み出されるパワフルでメロディアスなサウンドが、幅広い世代から多くの支持を受けているメロディック・ハードコアバンド「TOTALFAT」。3人のメンバーに、普段から愛用しているというヘッドホン「HPH-MT8」について、その魅力や活用法について熱く語っていただきました。

遠隔会議用ワンストップサウンドソリューション「ADECIA」発売

ADECIAは、遠隔会議室に必要な音の入口から出口までをワンストップに導入できるソリューションです。簡単に運用が行え、シーリングアレイマイクロフォン「RM-CG」が明瞭で快適な遠隔通話環境を実現します。

原音を忠実に再現するコンパクトなリファレンスモニター「MSP3A」を発表。

小規模なプライベートスタジオやポストプロダクションでの使用はもちろん、電子楽器のモニターやサラウンドシステム用としても最適なコンパクトサイズのパワードモニタースピーカー「MSP3A」を発表しました。

ヤマハ パワードモニタースピーカー『MSP3A』

独自の「ツイステッドフレアポート」を採用し、クリアな低域再生と軽量化を両立した新モデル。2021年2月発売。

【導入事例】メズム東京、オートグラフ コレクション 様 / ホテル・レストラン / 東京

2020年4月、東京湾を臨む竹芝地区に新たなラグジュアリーホテル「メズム東京、オートグラフ コレクション」が開業しました。シグナルプロセッサー 「MRX7-D」、スピーカーシステム「VXL1-16」「VXL1-8」、シーリングスピーカー「VXC4」、パワーアンプ「XMV8280-D」などヤマハの音響システムが導入されました。