トランスアコースティック™ギター

CSF-TA

希望小売価格: 95,000 円(税抜)

  • 2019年3月 発売

アンプに繋がなくても、ギターの生音にリバーブ、コーラス等のエフェクトをかけた演奏ができるトランスアコースティック™ギター。クラシックギターを一回り小さくした抱え心地の良いボディシェイプにフィンガリングしやすい短めの弦長を組み合わせ、高い演奏性とフルサイズのギターのような豊かな鳴りを実現しました。ギターの生音にリバーブ、コーラスのエフェクトをかけることで、より心地よい音空間に包まれて、くつろぎながらいつまでも弾いていたくなる1本です。

アクチュエーター

デジタル技術を使った機能を持ちながら、発音はアコースティックの方式で行うヤマハ独自の技術「TransAcoustic™」を搭載。電気信号に変換された弦振動は、エフェクトをかけた状態で、裏板の内側に設置されたアクチュエーター(加振器)に伝えられます。トランスアコースティック™ギターの心臓部とも言えるアクチュエーターで、リバーブやコーラスといったエフェクト信号を振動に変換してギター全体に伝える構造を実現。アンプやスピーカーを繋がずに、ギター本体でエフェクター音を発することが可能になりました。

シンプル&コンパクト設計のコントロール部

3つのシンプルなツマミにより、エフェクト及びラインアウトの音量レベルを調節可能。操作ツマミは、小型化設計を施しボディ内部に装着。音に影響を与えるボディ加工を最小限にとどめることで、ギター本体が持つ生鳴りを十分に引き出します。

(A)コーラスコントロール

(B)リバーブコントロール(Room/Hall)

(C)TAスイッチ/ラインアウトボリュームコントロール*

*TAスイッチを長押し(0.3秒間)することにより、TA機能を引き出せます。

*LINE OUTジャック接続時には、本体のエフェクトとアウトプットのエフェクトのボリューム調整が同時に可能になります。

*リバーブタイプは、ツマミの12時地点にて、自動的に切り替わります。

*画像はLLTAです。

スモールサイズながら豊かな鳴りを実現

スモールサイズのアコースティックギター「CSFシリーズ」で採用された新形状スキャロップドブレイシングにより、コンパクトなボディながらフルサイズのギターのような豊かな鳴りを実現。

新デザイン電池ボックス

新しくデザインされた電池ボックスは、シンプルな形状を施し側板部では無くエンドピンジャック横に搭載。これにより、ギターボディホール内への干渉を最小限に抑え、ギターの生音に与える影響を極限までおさえました。アンプやPA機器に繋ぎエレクトリックアコースティックギターとして演奏ができる仕様となっています。

*画像はLLTAです。

アンプに繋がなくても、ギターの生音にリバーブ、コーラス等のエフェクトをかけた演奏ができるトランスアコースティック™ギター"抱え心地の良いボディシェイプに、フィンガリングしやすい短めの弦長を組み合わせたスモールサイズ・アコースティックギター「CSFシリーズ」のバリエーションモデル『CSF-TA』。心地良い音空間に包まれて、いつまでも弾いていたくなるトランスアコースティック™ギターの魅力を大石昌良さん、弓木英梨乃さん、コレサワさんが語ります。

ホールリバーブもルームリバーブも上質なスタジオで聴くような臨場感のある音

サウンドホールからコーラスやリバーブ成分が出る新鮮さがありますね。ミニギターということで手の届きやすい価格で、お子さんや女性の方はもちろん、手が小さいというコンプレックスを持った方も握りやすいスケール感になっています。弾いてみて一番驚いたのが、基盤が入っているのにすごく軽い。それって大きくて、僕はよくギターで作曲するんですけど、軽くて使い勝手が良かったりグリップがいいギターって、最初に手に取りがちなんですよね。作曲などクリエイティブなことをするとき、大きさとか使い勝手の悪さはストレスにつながるので、コンパクトでいいなと思いました。そういう意味でも僕はクリエイターさんにおすすめしたいですね。一家に一台ほしいなと。あとは、ストリートライブにも良さそう。最近ではアンプの使用が禁止されていることが多いので、CSF-TA を使うのは裏技と言えるかもしれない(笑)。ストリートライブにCSFTAだけ持っていって弾けば、“ すごくキレイな音色だな” と道行く人の耳を奪うことができるかもしれないですね。
エフェクトもさすがヤマハクオリティ。サウンドホールから音色が出ることで、生音とエフェクト音がいい感じに混じってアナログっぽさを感じさせるんですよね。ホールリバーブもルームリバーブも、上質なスタジオで聴くような臨場感のある音です。ギターソロにエフェクトをかけてもいいし、コーラスだったらアルペジオや単音弾きでもすごくキレイに響きます。新鮮ですよね。友達に聴かせたらびっくりするんじゃないかな。
アンプラグドで、こういったサウンドをすぐに出せるのは大きなアドバンテージだと思います。ラインでつないでもエフェクトが反映されるので非常にありがたいなと。PAさんもラクかもしれない(笑)。エフェクトだけじゃなく生音もしっかりしていますよね。クオリティが高いから、ライブ本番でも充分に使えると思います。

大石昌良

家で弾くときもエフェクトが楽しめるから気持ち良くてずっと弾いていたくなる

エフェクトのクオリティが高くて、アルペジオとか指で弾くだけで雰囲気が出るから弾いてて気持ちがいいです。普通、ライブだったらラインにつないで演奏すると思うんですけど、CSF-TA ならエフェクターを持っていかなくても手元でエフェクトが調整できるし、何より家で弾くときもエフェクトが楽しめるから気持ち良くてずっと弾いていたくなります。生音にエフェクト音が付加されているから、ラインにエフェクターをかけるサウンドよりもナチュラルに感じます。ホールリバーブでは、本当にホールで1 人でギターを弾いているような感覚が味わえますね。

弓木英梨乃(KIRINJI)

ホームパーティとか、ツアー中の練習用のギターとしても持ち運びたい

(エフェクトを鳴らして)めっちゃいいやん(笑)! これで『たばこ』を弾いたらセンチメンタルに浸れますね。ホームパーティとか、ツアー中の練習用のギターとしても持ち運びたいですね。クルマでも弾けますもん。私は家でこたつに入ってギターを弾くことがあるんですけど、このサイズだと弾きやすそう。家に1 台あったらいいなと思いました。ヤマハさんはラインの音がいいので、これもきっといいんだろうな。手の小さな子供や女の子にぴったりだと思うし、ファーストギターとしても良さそう。発売されたら買っているかもしれないです(笑)

コレサワ