ソプラニーノ

古くは12世紀ヨーロッパの写本に登場するリコーダー。呼吸と一体となった表情豊かな音色で、ルネサンス・バロック時代から多くの人に親しまれてきました。その構造はとてもシンプルですが、美しい音色と正確な音程を備えた鳴りのよいものをつくることは至難の技とされています。ヤマハのリコーダー製作は、古今の銘器を実際に吹き比べてみることから始まりました。そして、材質の硬度や比重による音質の変化や構造を研究し、そのデータをもとに試作と試奏を繰り返しました。こうして誕生したのが、ヤマハ木製リコーダーです。その誕生を根底で支えたのは、ヤマハが永年培ってきた独自の木工乾燥・加工技術や、世界中で活躍する演奏家や専門家の貴重な助言でした。ヤマハ木製リコーダーは、音色・音量だけでなく、吹き心地・質感・耐久性などあらゆる面で高いクオリティを備え、多くの方々にご愛用いただいています。

YRN-814

希望小売価格: 48,000 円(税抜)

ローズウッドを採用した新設計の木製ソプラニーノ。高音はもちろん、中・低音の鳴りも抜群です。表現力豊かな音質と人工象牙装飾を施された美しく気品のある外観をお楽しみください。

YRN-801

希望小売価格: 38,000 円(税抜)

甘く柔らかな音色を備え、繊細な表現を得意とするカステロウッドを採用した新設計の木製ソプラニーノです。滑らかな吹奏感としっくりと手になじむ肌触りの心地よさをお試しください。

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。