TF Series

2012年発売の『CLシリーズ』、2014年発売の『QLシリーズ』、そして2014年秋に発表したフラッグシップモデルの『RIVAGE PM10』-ヤマハは数々の製品を通して優れた音質と操作体系を提案し、世界中のエンジニアとともにデジタルミキシングコンソールの歴史を歩んできました。

その歴史に新たな1ページを加える『TFシリーズ』は、タッチパネルに最適化した直感的なユーザーインターフェースを核とする新開発の操作体系「TouchFlowOperation™」により、熟練のエンジニアからミキシングを学び始めたオペレーターまで、あらゆるユーザーに快適なオペレーション環境を提供します。

音質面では、ヤマハが誇るD-PRE™マイクプリアンプをリコーラブル化して搭載し、プロフェッショナルな要求に応えるクオリティを実現。さらに、ライブレコーディングへの対応やI/Oラックとの連携といった多彩な機能と拡張性を備え、小型デジタルコンソールの活躍するシーンをこれまで以上に大きく広げます。

デジタルコンソールの操作性をより快適にするTouchFlow Operation™

ヤマハはデジタルミキシングコンソールにおいて「Selected Channel」、「Centralogic™」といった優れた操作体系を提案し、世界中のエンジニアの意見を取り入れながら常に操作性の向上に努めてきました。『TFシリーズ』では今まで培ったノウハウと多くのエンジニアの声を生かし、タッチパネルに最適化したユーザーインターフェースを新たに開発しました。その直感的なユーザーインターフェース、セットアップ/オペレーションをスムーズにする新機能群、実用的なシーン/プリセットメモリー、操作性を追求したハードウェアデザイン、そしてコンソールとのシームレスな連携を実現するアプリケーション群の5つの要素からなる操作体系「TouchFlow Operation」はデジタルコンソールの操作をこれまでになく快適なものにし、様々なレベルのユーザーや多彩な用途に対応します。

5ピースのバンドを5分でMixする方法を見る

品名 品番 希望小売価格(税抜)
デジタルミキシングコンソール TF5 オープンプライス
TF3 オープンプライス
TF1 オープンプライス
I/O ラック Tio1608-D オープンプライス
Dante 入出力カード NY64-D オープンプライス

TF Features

More and More QuickProPresets

Ultimate Ears社製インイヤーモニター用 EQプリセットを新規に搭載しました。

For Secured Operation

ユーザーアカウントによるアクセス制限が可能なため安全な運用が可能です。

For more versatile speaker system

Output Delay搭載のMatrix Out Channelにより、さらに柔軟なシステム設計が可能になりました。

Plug In & amp; PlayDante Stagebox Solution

簡単な接続・設定で高音質のデジタルステージボックスシステムを構築可能。重くて接続が大変なマルチケーブルを持ち運ぶ必要はありません。

8 Powerful Processing/Effect Units

計8基のプロセッシング/エフェクトユニット全てで同じエフェクトプログラムを使用できるようになりました。より自由な音作りが可能になります。

New Functions for Quicker Setup and Operation

TFシリーズのコンセプトである「TouchFlow Operation™による作業効率化」をさらに加速する機能を多数追加。さらに快適なタッチオペレーションを体感ください。

More QuickPro Presets™

音作りのスタートポイントとなるQuickPro Presets™を拡充。新しいマイク、楽器、出力機器に最適化されたプリセットを追加しました。

More Software. More Power.

TF本体の機能追加に対応した各種アプリケーションもバージョンアップ。どのデバイスからも快適なオペレーションが可能です。

Making live easier.

スタインバーグ社製マルチトラックライブレコーディング用ソフトウェア「Nuendo Live」をバンドル。ライブレコーディングソリューションとしても活躍します。

TF5

希望小売価格:オープンプライス

  • 33フェーダー(32チャンネル + 1マスター)
  • 48ミキシングチャンネル(40モノラル + 2ステレオ + 2リターン)
  • 20 AUX(8モノラル + 6ステレオ) + STEREO + SUBバス
  • 8 DCAグループ(DCA Roll-out機能搭載)
  • 32アナログ XLR/TRS コンボ入力端子(マイク/ライン)+2アナログ RCA ピンステレオ入力端子(ライン)
  • 16アナログ XLR 出力端子
  • 34トラック録音/再生(USB2.0)+ 2トラック録音/再生(USBストレージデバイス)
  • NY64-D用拡張スロット

TF3

希望小売価格:オープンプライス

  • 25フェーダー(24チャンネル + 1マスター)
  • 48ミキシングチャンネル(40モノラル + 2ステレオ + 2リターン)
  • 20 AUX(8モノラル + 6ステレオ)+ STEREO + SUBバス
  • 8 DCAグループ(DCA Roll-out 機能搭載)
  • 24アナログ XLR/TRS コンボ入力端子(マイク/ライン)+2アナログ RCA ピンステレオ入力端子(ライン)
  • 16アナログ XLR 出力端子
  • 34トラック録音/再生(USB2.0)+ 2トラック録音/再生(USBストレージデバイス)
  • NY64-D用拡張スロット

TF1

希望小売価格:オープンプライス

  • 17フェーダー(16チャンネル + 1マスター)
  • 40ミキシングチャンネル(32モノラル + 2ステレオ + 2リターン)
  • 20 AUXバス(8モノラル + 6ステレオ)+ STEREO + SUB
  • 8 DCAグループ(DCA Roll-out機能搭載)
  • 16アナログ XLR/TRS コンボ入力端子(マイク/ライン)+ 2アナログ RCA ピンステレオ入力端子(ライン)
  • 16アナログ XLR 出力端子
  • 34トラック録音/再生(USB2.0)+ 2トラック録音/再生(USBストレージデバイス)
  • NY64-D用拡張スロット

Tio1608-D

希望小売価格:オープンプライス

Tio1608-Dは先進のオーディオネットワーク規格「Dante」に対応した16マイク/ライン入力、8ライン出力を備えたI/Oラックです。ステージに設置したTio1608-DとDante入出力拡張カードを装着したTFシーリーズ本体との間をCAT5eイーサネットケーブルで接続するだけで高音質/低レイテンシーの音声伝送が可能になり、重くてかさばるマルチケーブルやボックスを持ち運ぶ必要はありません。Tio1608-Dに搭載しているプリアンプゲインはTFシリーズ本体からリモートコントロールできるのでミキサー卓からステージを1元管理できます。

NY64-D

希望小売価格:オープンプライス

NY64-Dは先進のネットワークオーディオ規格「Dante」に 対応したTFシリーズ用拡張カードです。48kHz/24bitの デジタルオーディオ信号を、最大64チャンネル送受信可能 です。I/Oラック Tio1608-Dと組み合わせて最大40IN/24 OUTのステージボックスシステムを構築することができます。

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。