SWP2

<主な仕様>

一般仕様

モデル SWP2-10MMF SWP2-10SMF
LANポート数
(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、etherCON connector)
10
SFP+ポート数
(10GBASE-SR、opticalCON DUO connector)
2 0
SFP+ポート数
(10GBASE-LR、opticalCON DUO connector)
0 2
コンソールポート 1ポート(RJ-45)
オートネゴシエーション
MDI/MDI-X自動切替
ディップスイッチ CONFIG、VLAN PRESET
状態表示ランプ(前面) POWER、LED MODE×4
PORT×10×2*1、SFP+×2×2
動作温度範囲 0~40℃
保管温度範囲 -20~60℃
電源(AC IN端子) AC100V~240V、50/60Hz、電源内蔵(電源スイッチなし) 電源インレット ロックタイプ
電源(EXT DC INPUT端子) 24VDC±2V、0.78A以上
XLR-4-32 type Connector
最大消費電力、最大消費電流 21W、0.35A
熱放散 18.5kcal/h
筐体 金属筐体、ファンレス
環境負荷物質管理 RoHS対応
外形寸法 W480×H44×D362(mm)
質量(付属品含まず) 4.5kg
付属品 電源ケーブル、取扱説明書
オプション PA-700(電源アダプター)
エネルギー消費効率(W/{Gbit/s}) A区分 0.5*2
最大実効伝送速度(Gbit/s) 30*2
測定時ポート速度とポート数 1Gbit/s: 10、10Gbit/s: 2*2
電波障害規格 VCCIクラスA

※1:PORTのインジケーターは、LED MODEボタンによりLINK/ACT・SPEED、STATUS、VLAN設定を切り替えて表示します。
※2:「エネルギーの使用の合理化に関する法律」に基づくスイッチのエネルギー消費効率です。

インターフェース仕様

端子 フォーマット レベル コネクター
1-10*1 IEEE802.3 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T etherCON CAT5e
11, 12*2 IEEE802.3ae 10GBASE-SR 10GBASE-LR*3 opticalCON
CONSOLE (RS-232C) - RS-232C RJ-45*4
EXT DC INPUT - - XLR-4-32 type*5

※1:AutoMDI/MDI-X対応
※2:適合線材

  • ・SWP2-10MMF: GI型のコア径/クラッド径が約50μm/125μmのマルチモードファイバーケーブル、最大ケーブル長 300m
  • ・SWP2-10SMF: SM型のコア径/クラッド径が約9μm/125μmのシングルモードファイバーケーブル、最大ケーブル長 10km
※3:10GBASE-SR: SWP2-10MMF、10GBASE-LR: SWP2-10SMF
※4:ピンアサインはピン配置を参照
※5:4pin=+24VDC、1pin=GND、2,3pin=N.C. 外部電源要求仕様: 24VDC±2V、0.78A以上

ピン配置

CONSOLE (RS-232C)

Pin No. Signal
1 RTS
2 DTR
3 TxD
4 GND
5 GND
6 RxD
7 DSP *9
8 CTS *9

*9 この端子はSWP1では使用しません。

PA-700 ACアダプター

SWP2、SWP1、RSio64-Dの電源を二重化運用するためのACアダプター

  • 入力電圧: AC100-240V
  • 出力電圧: DC24V
  • XLR4-11Ctypeコネクター
  • 寸法: 139.0(W) x 31.3(H) x 58.2(D) mm *ケーブルを除く
  • 対応機種: L2スイッチ「SWP2シリーズ」「SWP1シリーズ」、I/Oラック「RSio64-D」(スタジオモニターマネジメントシステム「MMP1」は非対応)