DXS Series

SERIOUS. BASS. PERFORMANCE.

DXSシリーズは、「余裕の大音圧、クラス最高の音質」をコンセプトに開発したパワードサブウーファーです。歪みの少ないバンドパス方式のプライウッド製エンクロージャーは、耐傷性に優れるDurable Polyurea Coating仕上げ。高効率のClass-Dアンプが最大1,020W(ダイナミックパワー)を出力し、耐入力に優れたカスタム設計のユニットで、そのエネルギーを余すことなく表現することが可能です。 さらにヤマハが誇るDSP技術により、周波数特性の最適化とユニットとアンプの限界性能を引き出す高度な保護機能を搭載しています。また、シリーズ最高の大音圧と超低域再生を実現する18インチの“DXS18”に加えて、バージョンアップによりDXS18と同等の機能やパワーを実現した15インチと12インチのモデル ”DXS15mkII” と ”DXS12mkII” を新たにラインナップ。余裕の大音圧、輪郭のある低域で、ライブパフォーマンスを更なる高みへと導きます。

品名 品番 希望小売価格(税抜)
パワードサブウーファー DXS18 オープンプライス
DXS15mkII オープンプライス
DXS12mkII オープンプライス
オプションキャスター SPW-1 14,000円
スピーカーカバー SPCVR-18S01 17,000円
SPCVR-DXS152 13,000円
SPCVR-DXS122 10,000円

DXS18 18" Powered Subwoofer

希望小売価格:オープンプライス

DXS18はシリーズ最高の136dB SPL、32Hzまでの低周波数再生を実現するモデルです。歪みに強いバンドパスタイプのエンクロージャーと4インチの優れた耐入力のボイスコイルマグネットで、18インチのウーファーを駆動。Class-Dアンプが1,020Wのパワーで、輪郭のある低音を生み出します。

  • 1,020WのClass-Dアンプを搭載した18インチのパワードサブウーファー
  • 歪みを押えながらシリーズ最高の音圧(最大136dB SPL)を実現するバンドパス方式のエンクロージャーを採用
  • 小~中規模のシステムに最適な32Hz – 150Hzの再生周波数帯域
  • 用途によって柔軟で効果的な低域バランスのコントロールが可能なDSPプリセット「D-XSUB」を搭載
  • キャビネットには堅牢かつ音響的にも最適なプライウッドを採用
  • ステージモニター環境を向上させながら観客側の音圧を増大させる「カーディオイドモード」を搭載
  • X-OVERは3段階から選択可能(80/100/120 Hz)
  • 35mm径またはM20ネジの両方に対応したポールソケットを装備
  • 可搬性を向上させるオプションキャスター(SPW-1)や装着したまま音出し可能な多機能スピーカーカバー(SPCVR-18S01)を用意

DXS15mkII 15” Powered Subwoofer

希望小売価格:オープンプライス

新開発の15"パワードサブウーファーDXS15mkIIは、135dB SPLの最大出力音圧、40Hzまでの低周波数再生を実現。最適化されたバンドパス方式のエンクロージャー、パワフルなClass-Dアンプ、ロングストロークの15インチウーファーおよび強力なDSPの組み合わせにより、インパクトと深みを併せ持ちながら、歪みが無くメリハリの効いた大音圧の超低域を提供します。

  • 1,020WのClass-Dアンプを搭載した15インチのパワードサブウーファー
  • 歪みを押えながら極めて高い音圧(最大135dB SPL)を実現するバンドパス方式のエンクロージャーを採用
  • 小~中規模のシステムに最適な40Hz – 150Hzの再生周波数帯域
  • 用途によって柔軟で効果的な低域バランスのコントロールが可能なDSPプリセット「D-XSUB」を搭載
  • キャビネットには堅牢かつ音響的にも最適なプライウッドを採用
  • ステージモニター環境を向上させながら観客側の音圧を増大させる「カーディオイドモード」を搭載
  • X-OVERは3段階から選択可能(80/100/120 Hz)
  • 35mm径またはM20ネジの両方に対応したポールソケットを装備
  • 可搬性を向上させるオプションキャスター(SPW-1)や装着したまま音出し可能な多機能スピーカーカバー(SPCVR-DXS152)を用意

DXS12mkII 12” Powered Subwoofer

希望小売価格:オープンプライス

新開発の12"パワードサブウーファーDXS15mkIIは、134dB SPLの最大出力音圧、42Hzまでの低周波数再生を実現。最適化されたバンドパス方式のエンクロージャー、パワフルなClass-Dアンプ、ロングストロークの12ンチウーファーおよび強力なDSPの組み合わせにより、そのコンパクトなサイズからは想像できないような、パワフルかつクリアでパンチの効いた超低域を提供します。

  • 1,020WのClass-Dアンプを搭載した12インチのパワードサブウーファー
  • 歪みを押えながら極めて高い音圧(最大134dB SPL)を実現するバンドパス方式のエンクロージャーを採用
  • 小~中規模のシステムに最適な42Hz – 150Hzの再生周波数帯域
  • 用途によって柔軟で効果的な低域バランスのコントロールが可能なDSPプリセット「D-XSUB」を搭載
  • キャビネットには堅牢かつ音響的にも最適なプライウッドを採用
  • ステージモニター環境を向上させながら観客側の音圧を増大させる「カーディオイドモード」を搭載
  • X-OVERは3段階から選択可能(80/100/120 Hz)
  • 35mm径またはM20ネジの両方に対応したポールソケットを装備
  • 可搬性を向上させるオプションキャスター(SPW-1)や装着したまま音出し可能な多機能スピーカーカバー(SPCVR-DXS122)を用意

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。