リスニングを楽しみたい!

~ 自分の楽器から音楽が流れる ~

曲データ活用術 曲データ(MIDI)とヤマハの電子ピアノを使った活用例とその使い方をご紹介。

  • 曲データの楽器への転送方法

リスニングを楽しみたい!

・自分の楽器から音楽が流れる

楽器で曲データを再生させて自動演奏。複数の曲を連続で鳴らしてBGMとして楽しんでみましょう。 弾き方やアレンジを参考にしながら聴くのもポイントです。

ユーザーコメント

50代男性

練習の合い間にリラックスしながら演奏を聴きます。いろんなアレンジを聴くことで勉強になります。

機能紹介

連続再生

データを連続再生して楽曲を途切れずにお楽しみいただくことができます!

対応楽器

内蔵曲などを連続再生できる機種

対応楽器一覧
Disklavier Disklavier™ ENSPIRE(グランドピアノ)Disklavier™ ENSPIRE(アップライトピアノ)、 E3シリーズ(グランドピアノ)、 E3シリーズ(アップライトピアノ)、 DKC-850
AvantGrand N3X、 N3、 N2N1NU1X
Clavinova CVP-700/600/500シリーズCLP-600/500/400シリーズ
MODUS H11、 H01、 F11、 F02、 F01
ARIUS YDP-163、 YDP-162、 YDP-143、 YDP-142、 YDP-S34YDP-S52
P P-515P-255
piaggero NP-V80
PORTATONE PSR-E463PSR-E453、 PSR-E443、 PSR-E363、 PSR-E353、 PSR-E244、 EZ-J220

1曲ずつ再生する機種

対応楽器一覧
ARIUS YDP-V240
PORTATONE PSR-S670、 PSR-S650

ページのトップへ戻る