カラオケで歌いたい!

~ 自分の声のキーに合わせる、楽器に歌詞を表示させながら歌う ~

曲データ活用術 曲データ(MIDI)とヤマハの電子ピアノを使った活用例とその使い方をご紹介。

  • 曲データの楽器への転送方法

カラオケで歌いたい!

・自分の声のキーに合わせる
・楽器に歌詞を表示させながら歌う

楽器から流れる音をバックに、カラオケを楽しめます。液晶画面に歌詞が表示される楽器もあります。

ユーザーコメント

30代女性

アニメ主題歌やJ-POPを中心にダウンロードして娘と一緒に歌ったり、ボタン操作させたりしています。ダウンロードしたのは「崖の上のポニョ」「さんぽ(となりのトトロ)」「夢をかなえてドラえもん」など。クラビノーバCVP-501で再生しています。まだ演奏できない娘(4歳)ですが、自分で弾けるかのような感覚が楽しいようです。これからピアノを習わせる予定なので、娘に音楽や楽器に興味を持たせる良いきっかけになっていると思います。

機能紹介

トランスポーズ(移調)

MIDIデータは、キーも自由に変えて再生できます。楽器全体の音の高さを、半音単位で変える場合、トランスポーズボタンを押して値を変更します。-12から+12まで設定できます。

歌詞表示機能

歌詞表示対応データであれば、歌詞を液晶画面に表示できます。

画像はCVP-509のイメージ画像
...

Product Category
Media heading

Good Design Award Best 100
Each General Component is made from Heading, Body, Media and Links. Heading is nestable by using H3 and H4 versions. H3 version can be wrapped using General Heading - H2. Links are shown when any data entered. When there's no heading eliminate h3 when render. When there's no media eliminate div.media, no text eliminate p.text-info, no links eliminate ul.list-unstyled likewise.

対応楽器

歌詞表示できる機種は次のとおりです。

対応楽器一覧
Clavinova CVP-700/600/500シリーズ
ARIUS YDP-V240
PORTATONE PSR-S670、 PSR-S650

ページのトップへ戻る