SHS-500

iPhoneのiOS及びiPadのiPadOSのバージョン15において、USB接続後にアプリからヤマハ楽器を認識できないことがある不具合が報告されています。

この不具合が発生した場合は、iPhone/iPadの電源をオフにしてからオンにすることで正常に認識できるようになります。

なおこの不具合は、各OSバージョン15でのみ発生することを確認しています。

2021年10月27日現在、Apple社には不具合を報告済みであり、対応を確認中です。

ご迷惑をおかけしており申し訳ございませんが、対応完了まで今しばらくお待ちください。

すぐ「楽しい」がいい! 楽器が弾けないあなたもすぐに楽しめるショルキー™!

まったく鍵盤楽器が弾けなくても、あなたの「弾きたい!」を一瞬で叶えるのがsonogenic 『SHS-500』。デザインもスタイリッシュなショルキーだから、アクティブな演奏を楽しんだり、充実のスペックで音楽制作も可能。エンターテインメント性に優れた新しいタイプの楽器です。

※「ショルキー」はヤマハ株式会社の登録商標です。

どこにでも持ち運んで自由に演奏を楽しめる

シンプル&モダンなデザインに加え、ショルキーだから、歌いながら、踊りながら等、思いのままのパフォーマンスが可能です。1.5kgの超軽量ボディに加え、電池駆動にも対応。お好きな場所で、お好きな時に演奏が楽しめます。

さまざまな音楽に対応できる

シンセサイザー、ギター、ベース、ピアノ、弦楽器、管楽器、ドラムなど、さまざまなジャンルの音楽を演奏できる30音色を搭載しています。 また、鍵盤の奥の方で弾いても細やかな強弱まで表現可能なHQ(High Quality)Mini鍵盤を装備。37鍵でコンパクトサイズながら優れた演奏性を実現しています。

特長

SHS-500

オープン価格

  • 2019年3月 発売

ショルダーキーボード「SHS-500」は、アクティブな演奏を楽しんだり、充実のスペックで音楽制作も可能な、エンターテインメント性に優れた新しいタイプの楽器です。

  • 30音色
  • 同時発音数48音
  • 割り当て可能なリアルタイムコントロールノブ、ピッチベンドホイール、モジュレーションホイール
  • 37HQ(High quality)Mini鍵盤
  • USBオーディオ&MIDIインターフェース
  • ワイヤレスBluetooth® MIDI接続
  • JAM機能

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。