SHS-500

半導体の世界的な調達難により、海外工場からの納品が遅れているため、お届けまでにお時間を頂く場合がございます。
お客様・関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。
弊社と致しましては引き続き安定した商品供給に向け、全社をあげて取り組んでまいります。ご理解の程 何卒宜しくお願い致します。

すぐ「楽しい」がいい! 楽器が弾けないあなたもすぐに楽しめるショルキー™!

まったく鍵盤楽器が弾けなくても、あなたの「弾きたい!」を一瞬で叶えるのがsonogenic 『SHS-500』。デザインもスタイリッシュなショルキーだから、アクティブな演奏を楽しんだり、充実のスペックで音楽制作も可能。エンターテインメント性に優れた新しいタイプの楽器です。

※「ショルキー」はヤマハ株式会社の登録商標です。

どこにでも持ち運んで自由に演奏を楽しめる

シンプル&モダンなデザインに加え、ショルキーだから、歌いながら、踊りながら等、思いのままのパフォーマンスが可能です。1.5kgの超軽量ボディに加え、電池駆動にも対応。お好きな場所で、お好きな時に演奏が楽しめます。

さまざまな音楽に対応できる

シンセサイザー、ギター、ベース、ピアノ、弦楽器、管楽器、ドラムなど、さまざまなジャンルの音楽を演奏できる30音色を搭載しています。 また、鍵盤の奥の方で弾いても細やかな強弱まで表現可能なHQ(High Quality)Mini鍵盤を装備。37鍵でコンパクトサイズながら優れた演奏性を実現しています。

特長

SHS-500

オープン価格

  • 2019年3月 発売

ショルダーキーボード「SHS-500」は、アクティブな演奏を楽しんだり、充実のスペックで音楽制作も可能な、エンターテインメント性に優れた新しいタイプの楽器です。

  • 30音色
  • 同時発音数48音
  • 割り当て可能なリアルタイムコントロールノブ、ピッチベンドホイール、モジュレーションホイール
  • 37HQ(High quality)Mini鍵盤
  • USBオーディオ&MIDIインターフェース
  • ワイヤレスBluetooth® MIDI接続
  • JAM機能

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。