QL Series

QL/CL機能仕様比較

QL5 QL1 CL5 CL3 CL1
ミキシングキャパシティ インプットミキシングチャンネル 64 mono + 8 stereo 32 mono+ 8 stereo 72 mono + 8 stereo 64 mono + 8 stereo 48 mono + 8 stereo
Mixバス 16 24
Matrix 8 (Input to Matrix supported) 8 (Input to Matrix supported)
Stereoバス 1 1
Mono 1 1
Cue 1 (Second Cue BusはQL V4.0以降で対応) 1 (Second Cue BusはCL V4.0以降で対応)
ローカルコネクター アナログ入力 32 16 8
アナログ出力 16 8 8
MYスロット 2 3
Dante I/O Primary / Secondary Primary / Secondary
デジタル出力 1 (AES/EBU) 1 (AES/EBU)
GPI 5 in / 5 out 5 in / 5 out (CL V1.11以降)
ワードクロック I/O Yes Yes
MIDI I/O In / Out In / Out
外部二重化電源 No PW800W(オプション)
メーターブリッジ No 出力メーター内蔵 MBCL(オプション)
イーサネット Yes Yes
AC電源入力 V-Lock Type V-Lock Type
シーンメモリー シーン数 300 300
リコールセーフ Yes Yes
フォーカスリコール Yes Yes
フェードタイム Yes (0s ~ 60s) Yes (0s ~ 60s)
プレビュー Yes Yes (CL V1.51以降)
シーン/ライブラリーの
個別セーブ/ロード
Yes Yes (CL V1.7以降)
シーンコントロールキー No (on-screen) Yes
インプットチャンネル機能 ゲインコンペンセーション Yes Yes
デジタルゲイン Yes (-96dB ~ +24dB) Yes (-96dB ~ +24dB)
アッテネーター -96dB ~ 0dB -96dB ~ 0dB
HPF 20Hz ~ 600Hz, -6 or -12dB/oct Selectable 20Hz ~ 600Hz, -6 or -12dB/oct Selectable (CL V1.51以降)
PEQ 4 Band Full PEQ
(QL V3.0よりRTAオーバーレイに対応、 QL V4.0より新EQアルゴリズムに対応)
4 Band Full PEQ
(CL V3.0よりRTAオーバーレイに対応、 CL V4.0より新EQアルゴリズムに対応)
ダイナミクス 1 Gate / Ducking / Compressor / Expander (QL V4.0よりCompressor and ExpanderがKey-in Filterに対応) Gate / Ducking / Compressor / Expander (CL V4.0よりCompressor and ExpanderがKey-in Filterに対応)
ダイナミクス 2 Compressor / Compander-H / Compander-S / De-esser Compressor / Compander-H / Compander-S / De-esser
インプットディレイ Yes (0ms ~ 1000ms, QL V3.0よりフレームディレイに対応) Yes (0ms ~ 1000ms, CL V3.0よりフレームディレイに対応)
Pan QL V3.1よりモノラル入力のCENTER NOMINALまたはLR NOMINALの選択に対応、
QL V3.1よりステレオ入力のL-MONO、R-MONOまたはLR-MONOの選択に対応
CL V3.1よりモノラル入力のCENTER NOMINALまたはLR NOMINALの選択に対応、
CL V3.1よりステレオ入力のL-MONO、R-MONOまたはLR-MONOの選択に対応
DCAグループ 16 (QL V3.0よりOutput DCAに対応) 16 (CL V2.0よりOutput DCAとDCA Roll-Outに対応、CL V4.0よりDCA Roll-Outのスクロールに対応)
MUTEグループ 8 8
インサート数 2 2 (CL V2.0以降)
ダイレクトアウト Yes Yes
アウトプットチャンネル機能 PEQ 4 Band Full PEQ
(QL V3.0よりRTAオーバーレイに対応、 QL V4.0より新EQアルゴリズムに対応)
4 Band Full PEQ
(CL V3.0よりRTAオーバーレイに対応、 CL V4.0より新EQアルゴリズムに対応)
ダイナミクス 1 Compressor / Expander / Compander-H / Compander-S Compressor / Expander / Compander-H / Compander-S
MUTEグループ 8 8
インサート数 2 2 (CL V2.0以降)
プレミアムラック プレミアムラック数 8 8
マウント可能なデバイス RND Portico5033 / RND Portico5043 / U76 / Opt-2A / EQ-1A / Dynamic EQ / Buss Comp 369 (QL V3.0以降) / MBC4 (QL V4.0以降) RND Portico5033 / RND Portico5043 / U76 / Opt-2A / EQ-1A / Dynamic EQ / Buss Comp 369 (CL V3.0以降) / MBC4 (CL V4.0以降)
エフェクトラック エフェクトラック数 8 8
エフェクトプログラム数 54 54
マウント可能なデバイス Effect / 31BandGEQ / Flex15GEQ / 8Band PEQ (QL V3.0以降) Effect / 31BandGEQ / Flex15GEQ / 8Band PEQ (CL V3.0以降)
GEQラック GEQラック数 8 16
マウント可能なデバイス 31BandGEQ / Flex15GEQ / Dugan Automixer / 8Band PEQ (QL V3.0以降)
(QL V3.0よりRTAオーバーレイに対応、CL V4.0よりTOUCH AND TURNノブを使用したGEQコントロールに対応)
31BandGEQ / Flex15GEQ / Dugan Automixer (CL V3.0以降) / 8Band PEQ (CL V3.0以降)
(CL V3.0よりRTAオーバーレイに対応、CL V4.0よりTOUCH AND TURNノブを使用したGEQコントロールに対応)
Dante 入出力チャンネル数 64 in / 64 out 32 in / 32 out 64 in / 64 out
コンソールからのDanteパッチ Yes Yes
レコーディング USBメモリーレコーディング Yes Yes
DVSレコーディング Yes (DVSとNuendo Live 2を同梱) Yes (DVSとNuendo Live 2を同梱)
ブロードキャスト機能 5.1 サラウンドパンニング Yes (QL V3.0以降) Yes (CL V3.0以降)
サラウンドモニター Yes (QL V3.0以降) Yes (CL V3.0以降)
ミックスマイナス Yes (QL V3.0以降) Yes (CL V2.0以降)
L-Mono / R-Mono / LR-Mono Yes (QL V3.0以降) Yes (CL V3.0以降)
モニター Solo Mode Yes (QL V4.0以降) Yes (CL V4.0以降)
Second Cue Bus
(MATRIX 7/8をCUE Bバスとして使用可能)
Yes (QL V4.0以降) Yes (CL V4.0以降)
オシレーター Sine Wave 1ch / Sine Wave 2ch (QL V3.0以降) / Pink Noise / Burst Noise Sine Wave 1ch / Sine Wave 2ch (CL V3.0以降) / Pink Noise / Burst Noise
その他の機能 Port to Port Yes No
RTA Yes (QL V3.0以降) Yes (CL V3.0以降)
アウトプットポートディレイ Yes (0ms ~ 1000ms, QL V3.0よりフレームディレイに対応) Yes (0ms ~ 1000ms, CL V3.0よりフレームディレイに対応)
カスケード Yes Yes (MYスロット経由)
ユーザーレベル Yes Yes
ヘルプファイル Yes Yes (CL V1.51以降)
チャンネルリンク Yes (QL V3.0よりアウトプットチャンネルリンクに対応) Yes (CL V3.0よりアウトプットチャンネルリンクに対応)
チャンネルコピー/ムーブ Yes Yes
デジタルワイヤレスレシーバーの
コントロール&モニター
Shure ULXD4D/ULXD4Q (QL V4.0以降) Shure ULXD4D/ULXD4Q (CL V4.0以降)
ユーザーインターフェース ディスプレイ 10インチタッチパネル 10インチタッチパネル
Centralogicセクション No Yes
フェーダー構成 32 + 2 16 + 2 16 + 8 + 8 + 2 16 + 8 + 2 8 + 8+ 2
セレクテッドチャンネルエンコーダー Gain, HPF, PEQ (選択された1バンド分のみ), Dynamics 1/2(Threshold only), Pan Gain, HPF, PEQ (4バンド分搭載), Dynamics 1/2(Threshold only), Pan, Mix/Matrix Sends
チャンネルエンコーダー No Yes (ゲイン、センドレベルまたはアサインされたパラメーター用)
チャンネルネーム/カラーディスプレイ Yes Yes
カスタムフェーダーバンク すべてのフェーダーでまとめて設定、フェーダーバンクAのマスターフェーダーのカスタムはQL V4.0以降 それぞれのフェーダーセクションごとに設定
User Defined キー 12 (QL V3.0より4バンク) 16 (CL V3.0より4バンク)
User Defined ノブ 4 (on-screen) 4
Touch and Turn ノブ Yes Yes (User Defined ノブを使用)
Monitor Level ノブ Yes (on-screen) Yes
木製アームレスト No Yes
iPadステー Yes No Yes No
ラックマウント対応 No Yes No
Software Editorソフトウェア QL Editor (Win/Mac、QL Editor V4.0.0よりCSVファイルの読み込み/書き出しに対応) CL Editor (Win/Mac、CL Editor V4.0.0よりCSVファイルの読み込み/書き出しに対応)
StageMix QL StageMix (iPad app) CL StageMix (iPad app)
MonitorMix Yes (QL V4.00以降) Yes (CL V4.00以降)
Console File Converter Yes (Win/Mac) Yes (Win/Mac)

主要規格

  QL5 QL1
サンプリング周波数 内部クロック 44.1kHz / 48kHz
外部クロック 44.1kHz
+4.1667%,+0.1%,-0.1%,-4.0% (±200ppm)
48kHz
+4.1667%,+0.1%,-0.1%,-4.0% (±200ppm)
シグナルディレイ Less than 2.5ms, OMNI IN to OMNI OUT, Fs=48kHz
フェーダー 100mm motorized, Resolution=1024steps, +10dB to -138dB, -∞dB all faders
周波数特性 +0.5, -1.5dB 20Hz-20kHz, refer to +4dBu output @1kHz, OMNI IN to OMNI OUT
全高調波歪率*3 Less than 0.05% 20Hz-20kHz@+4dBu into 600Ω, OMNI IN to OMNI OUT, Input Gain = Min.
ハム&ノイズ *4 -128dBu typ., Equivalent Input Noise, Input Gain=Max.,
-88dBu, Residual output noise, ST master off
ダイナミックレンジ 112dB typ.: DA Converter
108dB typ.: OMNI IN to OMNI OUT, Input Gain = Min.
クロストーク@1kHz -100dB*1, adjacent OMNI IN/OMNI OUT channels, Input Gain = Min.
消費電力 QL5: 200W QL1: 135W
電源電圧 100V 50/60Hz
寸法(WxHxD) W 828mm 468mm
H 272mm 272mm
D 563mm 562mm
質量 21.8kg 14.7kg
温度範囲 動作温度範囲:0-40°C 保管温度範囲:‒20-60°C°
付属品 取扱説明書、ダストカバー(QL5 のみ)、電源コード、Dante Virtual Soundcard ライセンスシート, Nuendo Live 2
別売オプション ラックマウントキット RK1 (QL1 のみ)、Mini-YGDAI カード*2、照明ランプ LA1L

*1 クロストークの測定には、22kHz、30dB/Oct のフィルターを用いています。 
*2 対応するMini-YGDAI カードについては、こちらをご参照ください。
*3 全高調波歪率の測定には、80kHz、18dB/Octのフィルターを用いています。
*4 ハム&ノイズレベルの測定にはA-Weightフィルターを用いています。

アナログ入力規格

入力端子 GAIN 入力インピーダンス ソースインピーダンス 入力レベル コネクター
感度*1 規定レベル 最大ノンクリップレベル
OMNI IN 1-32*6 +66dB 7.5kΩ 50-600Ω Mics &
600Ω Lines
-82dBu (61.6μV) -62dBu (0.616mV) -42dBu (6.16mV) XLR3-31 type (Balanced)*2
-6dB -10dBu (245mV) +10dBu (2.45V) +30dBu (24.5V)

*1. 感度とは、すべてのフェーダーとレベルコントロール類を最大に設定したときに、+4dBu(1.23V)もしくは規定レベルを出力するために必要な入力レベルです。
*2. XLR-3-31コネクターはバランスタイプ(1=GND、2=HOT、3=COLD)です。
*3. すべての仕様において、0dBu=0.775Vrmsです。
*4. ADコンバーターはすべて24ビットリニア/128倍オーバーサンプリングです。
*5. INPUT 端子には、端子ごとに本体ソフトウェアからON/OFF 設定可能な+48V DC(ファンタム電源)が搭載されています。
*6. QL1: INPUT1-16

アナログ出力規格

出力端子 出力インピーダンス
負荷インピーダンス
最大出力レベルSW*5 出力レベル コネクター
規定レベル 最大ノンクリップレベル
OMNI OUT 1-16*7 75Ω 600Ω Lines +24dB (default) +4dBu (1.23 V)
+24dBu (12.3 V)
XLR-3-32 type(Balanced)*1
+18dB -2dBu (616mV) +18dBu (6.16V)
PHONES 15Ω 8Ω Phones - 75mW*6
150mW
Stereo Phone Jack (TRS) (Unbalanced)*2
40Ω Phones - 65mW*6 150mW

*1. XLR-3-32コネクターはバランスタイプ(1=GND、2=HOT、3=COLD)です。 
*2. ステレオヘッドフォン用のPHONES端子はアンバランスタイプ(Tip=LEFT、Ring=RIGHT、Sleeve=GND)です。
*3. すべての仕様において、0dBu=0.775Vrmsです。 
*4. DAコンバーターはすべて24ビットリニア/128倍オーバーサンプリングです。
*5. 本体内部に、最大出力レベルを切り替えるためのスイッチがあります。
*6. PHONES LEVELノブを最大位置から10dB低い位置にした場合の値です。
*7. QL1: OMNI OUT 1-8

デジタル入出力規格

端子 フォーマット データ長 レベル オーディオ コネクター
Primary/Secondary Dante 24bit or 32bit 1000Base-T QL5: 64ch in/64ch out @48kHz
QL1: 32ch in/32ch out @48kHz
etherCON Cat5e

デジタル出力規格

端子 フォーマット データ長 レベル コネクター
DIGITAL OUT AES/EBU AES/EBU Professional Use 24bit RS422
XLR-3-32 type (Balanced)*1

*1. XLR-3-32コネクターはバランスタイプ(1=GND、2=HOT、3=COLD)です。

I/O スロット (1-2) 規格

スロット1~2にMini-YGDAIカードを装着可能。スロット1のみシリアルインターフェースに対応。

コントロール I/O 規格

端子 フォーマット レベル コネクター
MIDI IN MIDI - DIN Connector 5P
OUT MIDI - DIN Connector 5P
WORD CLOCK IN - TTL/75Ω terminated BNC Connector
OUT - TTL/75Ω BNC Connector
GPI (5IN/5OUT) - - D Sub Connector 15P(Female)*1
NETWORK IEEE802.3 10BASE-T/100Base-TX/ RJ-45
LAMP(QL5: x 2, QL1: x 1) - 0V - 12V XLR-4-31 type *2
USB HOST USB 2.0 - USB A Connector (Female)

*1. 入力ピン:TTLレベル、 内部プルアップ(47kΩ)あり  出力ピン:オープンドレイン出力(Vmax=12V、最大流入電流/ピン=75mA) 電源ピン:出力電圧 Vp=5V、最大出力電流 Imax=300mA
*2. 4ピン=+12V、3ピン=GND、ランプ規定電力:5W、明るさ(電圧)はソフトウェアから調節可能です。