DZR / DXS XLF Series

強力な信号処理と高い機能性

フルレンジラウドスピーカーDZRシリーズと同様にサブウーファーDXS XLFは内部処理96kHzの高性能DSPを搭載しています。DXS XLFシリーズのサブウーファー専用の低域プロセッシング「D-XSUB」には、NORMAL / BOOST / XTENDED LFの3種類のモードを備えています。

また、2台以上のサブウーファーの組み合わせで使用できる「カーディオイドモード」も搭載しました。ステージ側に回り込む低音を軽減し、ステージモニター環境を向上させながら、観客席側の音圧を増大させることができます。DZRシリーズとDXS XLFサブウーファーを組み合わせて使用することで30Hzからの大迫力かつ輪郭を損ねない強力な低域再生を可能としました。

Dante-equipped for sophisticated capability with simple connectivity

パワードサブウーファーDXS XLFのDanteモデル※は、Audinate社のオーディオネットワーク規格「Dante」に対応し、デジタルミキシングコンソール「CLシリーズ」「QLシリーズ」「TFシリーズ」などとの低ジッター/低レイテンシーのシステム構築が可能です。

また、48kHzのシステムにも対応するSRC(Sampling Rate Converter)を搭載し、2IN/2OUTのDANTE入出力は幅広い「Dante」対応機器で高い運用効率を実現します。コンソール側からのパッチ、パラメーターの操作やQuick Config(「TFシリーズ」のみ)に対応し、オーディオシステムの簡易設定も可能です。

さらに、音響システムをスマートにリモート制御するWindows用ソフトウェア「ProVisionaire Control」、iPadアプリケーション「ProVisionaire Touch」により、制御設計、カスタムコントローラーなどのソリューションにも対応する予定です。

※本年度内発売予定。DXS XLFシリーズに搭載のDanteはSecondaryポートを搭載していません。

Acoustics and utility

ヤマハカスタム設計のLFユニットは大口径4インチボイスコイル、アルミダイキャストフレームを使用することで力強い低域再生能力と高い耐入力性能、パワフルな出力を確保しました。デュアルダンパーで輪郭のクリアな歪みや不要な振動を抑え、かつ極めて高い出力を可能にします。

Durable, portable, and road-ready

DXS XLFは現場での多様な使用方法を想定し、キャビネットに強固な18mm板厚のプライウッドを使用し、塗装には優れた耐傷性を誇るポリウレア塗装を採用しました。

過酷な屋外使用時における劣化や運搬時の外傷からキャビネットを守ります。DXS XLFはねじ込み式M20と挿し込み式35mmの2種類に対応したデュアル・ポールソケットで利便性を高めました。

加えてオプションキャスターSPW1、多機能スピーカーカバーSPCVRなど過酷な運搬にも配慮した別売り品を用意しております。