The CF Series

美が響く力。

空間は音を描くキャンバスである。
The CF Seriesの開発にあたり、いちばんの根幹としたテーマはコンサートホールというキャンバスに、いかにして思い描いたままの音を表現する力を得るかということだった。
力とは、 ひとつは文字通り強さをもたらす力である。
広々としたホールでフルオーケストラを率いたコンチェルトなどでも、これまで以上に堂々とした音を、 確かな存在感を持ってすべての客席に響きわたらせること。
また力を手に入れることは、 ゆとりを身につけることでもある。
囁くようなピアニシモに彩りと奥行きを与えるのも、 この力があれば叶えられる。
ピアノづくりの長年の経験の中で定評を得てきたブリリアントな音の先にたどりついた進化。
それは、 ずっと私たちのイメージの中で響き続けてきた音だ。

超え続けることが、在り続けること。

ピアニストは自らが理想とする演奏を叶えるために、人生の殆どの時間をピアノの前に捧げる。
そのことに例えるならば、ヤマハの歴史はピアノという楽器に憧憬を抱き、深遠に 魅せられ、理想とする音を追い続けている歴史である。
初めてコンサートグランドピアノを手がけて60年あまり、世界での評価を不動のものとしたCFIIISから20年近くもの時が流れた。
その間 もピアニスト達の思いを真摯に受けとめ、新たな理想を目指してきた。
そして、私たちはコンサートグランドピアノの最新を世に問う。
常に自らを超え続けてきたことこそヤマハであることの証。
その誇りを胸につくりあげたコンサートグランドピアノは、まぎれもなく1世紀以上にわたる私たちのピアノづくりの集大成。
超え続けることが、在り続けること。
今、頂点が見える。

CFX

希望小売価格: 19,000,000 円(税抜)

  • 2010年7月 発売

堂々とした音の存在感が、ホールのすみずみまで響きわたります。ヤマハの頂点であり、新たな原点でもあるフルコンサートグランドピアノ。

CF6

希望小売価格: 12,400,000 円(税抜)

  • 2011年1月 発売

CFXの遺伝子をすべて受け継いだ響きと音。中規模ホールでのコンサートや小編成のアンサンブルで、その才を発揮できるように創り出されました。

CF4

希望小売価格: 10,900,000 円(税抜)

  • 2011年1月 発売

ブリリアントで彩り豊かな音色。繊細さの中にある強さは、サイズを超えた新しいコンサートグランドピアノの音を奏でます。

製品の色は実際の色と若干異なる場合があります。