ユース部門 演奏曲

第7回 ヤマハ ジュニア ピアノコンクール

ユース部門 演奏曲

次の(a)と(b)を続けて演奏すること。

(a) J.S.Bachの平均律クラヴィーア曲集から1曲を選び、プレリュード・フーガとも演奏すること。
(b) Chopinの練習曲(Op.10, Op.25)から2曲を選び、演奏すること。
ただし、下記の練習曲は除く。
Op.10-3、Op.10-6、Op.10-9、Op.25-2、Op.25-7

※ユース部門映像審査へのご応募についてはこちらをご覧ください。

次の(a)と(b)を20~25分にまとめて演奏すること。曲間は演奏時間に含まない。繰り返しは自由とする。

(a) Liszt、Debussy、Rachmaninoff、Scriabin、Prokofieff、Szymanowskiの練習曲から1曲以上選び、演奏すること。
(b) 任意の作品を1曲以上演奏すること。

45分程度のリサイタルプログラムを演奏すること。プログラムは、任意の作品を1曲以上と、Haydn、Mozart、Beethoven、Schubertのソナタから任意の1曲(全楽章)を必ず含む構成とすること。なお、 プログラム構成も審査の対象となる。曲間は演奏時間に含まない。繰り返しは自由とする。

Webサイトは準備中です(10月下旬頃リニューアル予定)。今しばらくお待ちください。
第7回ヤマハジュニアピアノコンクールの要項(PDF版)は、トップページよりダウンロードできます