イベント・スポーツ運動会・お祭り編

場所:校庭や広場などの屋外

運動会やお祭りでは、スムーズな司会進行に加え競技をダイナミックに盛り上げるBGMなども不可欠です。屋外に設置しやすいPAシステムを考えてみましょう。マイクや音楽プレーヤーなどもご紹介します。

システム例

PAシステムでは、音をまとめる「ミキサー」、音を増幅する「パワーアンプ」と「スピーカー」の3つの機器を組み合わせるのが基本です。近年では運搬のしやすさや接続の簡略化を考えて、パワーアンプを内蔵する「パワードミキサー」や「パワードスピーカー」も多く使われるようになりました。

ここでは「パワードミキサー」の例をご紹介します。他の組み合わせでもマイクや音楽プレーヤーとの接続に違いはありません。

入力

司会進行用:マイクとミキサーをバランス(XLR)ケーブルで接続します。

BGM用:プレーヤーとミキサーをオーディオ(RCA)ケーブルで接続します。ここでご紹介するパワードミキサー「EMX5」はスマートフォンやポータブルプレーヤーなどに多いステレオミニジャック入力にも対応しています。

出力

パワードミキサーとスピーカーをスピーカーケーブルで接続します。

屋外ではパワードミキサーがおすすめ

電源確保の難しい屋外ではミキサーにパワーアンプを内蔵したパワードミキサーがおすすめです。

パワードスピーカーを使うとミキサーに加え、スピーカーにも電源が必要なため、コンセントの取り口がたくさん必要です。

パワードミキサーなら、電源はミキサーにつなぐだけです。

ミキサー + パワードスピーカー タイプ

ミキサーとパワードスピーカーの配線例

各スピーカーにコンセントが必要なため、屋外などでは電源確保が難しい

パワードミキサー + スピーカー タイプ

パワードミキサーとスピーカーの配線例

各スピーカーにはコンセントが不要で、本部席などに設置するミキサーにのみ電源を確保すればよい

スピーカースタンドご使用上の注意

  • 脚を最大限に開く
  • スピーカーの取り付けはふたり以上で行う
  • 安定した高さで使う
  • 不安定な場所で使用しない
  • スタンドに立てたまま移動させない
  • 通路など足をひっかける可能性のある場所に設置しない
  • 砂袋や重りなどで転倒防止策を施す

パワードミキサー「EMX5」

EMXシリーズは豊富な入出力、高効率クラスDパワーアンプを搭載したパワードミキサーです。

テーブルや床においた際にも操作が容易なマルチアングルデザインを採用し、各種イベントでのスピーチやBGM再生など、さまざまなシーンに対応しています。

more information

スピーカー「CBR12」

クリアかつタイトな低域を実現するスピーカーユニットを搭載したCBRシリーズは、コンパクト軽量かつ堅牢なエンクロージャーで持ち運びも簡単なため仮設用途にも最適です。

more information

スピーカーケーブル「YSC10NN(10m)」「YSC20NN(20m)」

スピコン端子のスピーカーケーブルです。

more information

CDプレーヤー「CD-S300RK」

シンプルな操作と高音質を両立した業務用CDプレーヤー「CD-S300RK」はiPod/iPhoneやUSBメモリなどからの音楽ファイル再生にも対応しています。

more information

ワイヤレスマイク「LINE6 XD-V55」

司会者用のマイクをワイヤレスシステムにすることでケーブルを気にすることなく自由に動き回れるので、おすすめです。

※マイクを複数使用する場合は同数のレシーバーが必要になります。

more information

スピーカー/マイクスタンド「K&M」

マイクスタンドにはスタンダードなブームタイプのほか、ストレートタイプ、低い位置にセットするショートタイプがあります。

※スピーカースタンドをお使いの際には、商品リンクの注意事項をよくお読みください。

more information