【スタンダード】

製品一覧

品名品番トーンホールキイタイプその他本体価格(税抜)
スタンダード
400シリーズ
YFL-412  引き上げカーリング カバードキイ・Eメカニズム付   ¥185,000
スタンダード
300シリーズ
YFL-312 カバードキイ・Eメカニズム付   ¥135,000
YFL-372 オフセットリングキイ・Eメカニズム付   ¥143,000
YFL-382 インラインリングキイ   ¥135,000
スタンダード
200シリーズ
YFL-212 カバードキイ・Eメカニズム付   ¥82,000
YFL-212LRS リッププレート、ライザー銀製 ¥88,000
YFL-212U U字/ストレート頭部管2本付き ¥102,000

スタンダードシリーズ仕様

プロフェッショナルシリーズ仕様

トーンホール

ドローンタイプイメージ

引き上げカーリング

トーンホールの立ち上がり部分を管体から引き上げ、先端をカーリングして製作します。明るい響きを持ち、レガートがかけやすく軽快に演奏できるのが特長です。

キイタイプ

フルートのキイには、カバードキイ(ジャーマンスタイル)とリングキイ(フレンチスタイル)の2種類があり、それぞれに特長があります。

カバードキイ

カバードキイ

カバードキイ
キイカップがフタ状のため、キイが孔を確実に押さえ、息の漏れを防いでくれます。カバードキイモデルはオフセットキイ(左手薬指で操作するGキイがせり出し、指の長さに合った配列)とのコンビネーションにより自然で押さえやすいのが特長です。

インラインリングキイ

インラインリングキイ

オフセットリングキイ

オフセットリングキイ

リングキイ
キイカップがリング状のため、孔を確実に押さえるのに技術が必要ですが、指先に空気の振動を直接感じることができるため、細やかな響きのニュアンスをコントロールすることが可能です。また、指をずらすなどの操作で音程の自由度が高いのも魅力です。リングキイモデルではインラインキイ(主管のキイが一直線に配列されている)とのコンビネーションが一般的ですが、オフセットリングキイのモデルもお選びいただけます。

Eメカニズム

Eメカニズム

Eメカニズム

Eメカニズムはフルートのフルートの構造上、出しづらい第3オクターブの「ミ」(E音)を出しやすくするためのキイタイプです。

Ag925銀製リッププレート、ライザー(YFL-212LRS)

Ag925銀製リッププレート

音色にこだわったAg925銀製リッププレート、ライザーを採用しました。