理想とともに - avec idéal - FLUTIST INTERVIEW

【理想】
――人が心に描き求め続ける、それ以上望むところのない完全なもの。そうあってほしいと思う最高の状態。[『デジタル大辞泉』小学館]

音楽家は常に理想を追い求める。あるべき音楽の姿を、己が思うとおりの形で表現できることを。そして、イメージした音楽を楽器を通して聴き手に伝えることを。
楽器もまた理想を追い求める。奏者の思いに余すところなく応えるために。
ヤマハハンドメイドフルート イデアルは、フランス語で「理想」を意味する“イデアル《Idéal》”をその名に戴く楽器である。
だとすれば――。
貴方はどんな楽器を選びますか?貴方の理想は何ですか?
《Quel est votre idéal?》

FLUTIST INTERVIEW

2/12

2021年5⽉公開予定

3/12

2021年6⽉公開予定

4/12

2021年7⽉公開予定

5/12

2021年8⽉公開予定

6/12

2021年9⽉公開予定

7/12

2021年10⽉公開予定

8/12

2021年11⽉公開予定

9/12

2021年12⽉公開予定

10/12

2022年1⽉公開予定

11/12

2022年2⽉公開予定

12/12

2022年3⽉公開予定

ADVISOR'S GREETING

András Adorján アンドラーシュ・アドリアン イデアル開発協力者

-イデアル開発協力者であるアンドラーシュ・アドリアン氏から、誕生10周年を記念してユーモア溢れるバースデーメッセージを頂きました。

親愛なるイデアルちゃんへ

2021年3月、ミュンヘン

あなたの誕生日にあなたのことを想いつつ、幸せを心から祈っています。
私たちはあなたが生まれた時から、というかそれより何年も前からお互いを知っていて、以来あなたを親友として迎え、また最高の瞬間の多くをあなたと共有できることをとても嬉しく思います。
時が経つのは本当に早く(もう10年が経ってあなたもそろそろティーンエイジャーですね)、大人になるのもすぐですが、それはただ歳をとるのではなく、上質なワインが熟成するのに似ているのでしょう。
今日という日に一緒に居られなくてごめんなさい。ここから、そして私の肺から暖かい突風と心からのお祝いを。あなたのことを誇りに思い、これから先の進歩を心待ちにしています。
あなたの性格は変えないようにね。
では気をつけて。お誕生日おめでとう。沢山の幸せが巡ってきますように。

アンドラーシュ・アドリアン(父親のうちのひとり)

My dear little Idéal,

Munich, March 2021

I am thinking of you on your birthday, and do wish you all the best!
We have known eachother since your birth – in fact even quite some years before – and it is so great to have you as my best friend and I am so happy to share many of my best moments with you.
How time flies – already ten years have passed – you are almost a teenager – soon an adult, but not getting old – just aging like fine wine. I want to apologize for not being able to be with you this day but from here and from my lungs I send you a warm gust and my best wishes for today. I am so proud of you and so much looking forward to follow your further development.
Please don’t change your character.
Take care – Happy Birthday and many, many happy returns from
yours

András Adorján (one of your fathers)

プロフィール

András Adorján
ハンガリー生まれ。ストックホルム王立歌劇場管弦楽団、ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団、南西ドイツ放送交響楽団、バイエルン放送交響楽団などをはじめとする著名オーケストラで首席フルート奏者などを歴任する。ケルン音楽大学教授を経て、1996年からはミュンヘン国立音楽大学教授として教鞭をとる。音楽への深い理解に裏打ちされたダイナミックな演奏で知られ、国際的に大きな影響力をもつフルート奏者である。長年、ヤマハのハンドメイドフルートの開発協力をおこなっている。

András Adorján
Born in Hungary. He has been first flute in prominent player in prominent orchestras such as the Royal Swedish Opera Orchestra, the Cologne-Gürzenich Orchestra, the Southwest German Radio Symphony Orchestra, and the Bavarian Radio Symphony Orchestra. After working as a professor at the University of Music and Performing Arts in Cologne, he has been teaching as a professor at the National University of Music in Munich since 1996. Known for his dynamic performances backed by his deep understanding of music, he is an internationally influential flute player. He has been cooperating in the development of Yamaha's handmade flutes for many years.

製品情報

【ハンドメイド】イデアル

フランス語で“理想”という名を持つフルートは新たな到達点です。ソロ演奏からオーケストラまで、プロ演奏家のシビアな要求にも応える優れた演奏性。ハンドメイドならではの優雅な風格をたたえ、美しいラインで構成された外観。匠の手腕を注ぎ込み、時間をかけて入念に作り込まれた高級感溢れるハンドメイドフルート “イデアル”です。