Web音遊人(みゅーじん)

コロナ禍での新しいオーケストラ様式と音楽会の在り方を提示する/落合陽一×日本フィル プロジェクトVOL.4 《__する音楽会》

「テクノロジーによってオーケストラを再構築する」というテーマのもと、2018年から音楽会を開催してきた「落合陽一×日本フィル」プロジェクト。メディアアーティストの落合陽一と映像集団WOWによる最新のメディアアート、そして伝統的なクラシック音楽の日本フィルハーモニー交響楽団のコラボレーションによって、聴覚に障がいのある人も音楽を感じ、楽しめる「耳で聴かない音楽会」などオーケストラの新たな魅力と価値を広げてきた。
2020年10月13日に開催される今年の公演名は「__する音楽会」。何と読んでいいのか悩んでしまうが、そこには当初計画していた音楽会がコロナ禍で白紙になったこと、そしてそこから新たな形の音楽会を模索する「試行錯誤」への覚悟が込められている。空白にどんな言葉が入るのか。それは当日までわからないという。

ひとつのコンサートでまったく別の体験ができる

「__する音楽会」はコロナ禍の音楽会のあり方を提示するもので、コンサートホールでの音楽会とオンライン配信が同時に行われる。といっても、ただソーシャルディスタンスを保ったオーケストラ公演でも、一般的なライブ配信でもない。ホールとオンラインとで、同じコンサートをまったく別の体験として楽しむことができるのだ。
コンサートホールは単なる空間ではなく、オーケストラ同様に楽器の一部。その形状を活かした多彩な生の響きで、新しい公演が生まれる現場を目撃できるのがホール鑑賞だ。これまでのプロジェクト同様、映像も一奏者として演奏会に参加するが、今回は8Kプロジェクターなどによるプレミアムなビジュアル演出が行われる。
一方のオンライン鑑賞はホール鑑賞の代替手段ではなく、オンライン上だけに生み出された音楽会を楽しむことができる。業界最高水準音質のハイレゾ音質と2K画質でコンサートの臨場感をできる限り伝えるとともに、ビジュアル演出もホールとはまったく異なるものに。“生で聴かない”音楽会にテレビ中継以上の価値をもたらし、オンラインにしかできない体験を提供する。
まったくの別ものであるこのふたつを聴き比べることも可能だ。巻き戻せない音が過ぎ去っていく一回性を大切にし、アーカイブ配信は行わないが、2020年10月24日のみ再配信される。

落合陽一×日本フィルプロジェクトの打ち合わせの様子(2018年「変態する音楽会」)

生とオンラインの音色が合奏する初演にも注目

プログラムの全貌は当日まで明かされないが、オーケストラにとっての定番であり、指揮者も演奏者も自信をもってのぞむことができるという『ベートーヴェンの交響曲』第7番が一曲として選ばれている。ほかに明かされている曲は、スペイン風邪が流行っていた1918年にストラヴィンスキーが作曲した『兵士の物語』。劇をともなわない組曲版で、演奏そのものに焦点をあてたものとなるそう。
さらに、現代音楽の作曲家として注目される藤倉大作曲の『Longing from afar』では、前人未到の演奏にチャレンジする。コロナ禍のステイホーム期間中に作曲されたこの作品は、リモート演奏のためにつくられたもので、通信による遅延までもを想定してデザインされている。オンライン上では数々の遠隔演奏が行われ話題を呼んできたが、2020年9月28日には藤倉がアーティスティック・ディレクターを務める「ボンクリ・フェス2020」でライブ版として初演された。
そして「__する音楽会」では、「舞台上演+オンライン」というまったく新しいハイブリットの形で初めて演奏される。この生とオンラインの合奏には、世界のオーケストラ・プレイヤーの参加を呼びかけているというから期待大だ。自由度が高く、チャンスミュージック要素もたっぷりある楽曲なので、一期一会の演奏をお楽しみに!

「生身の人が物理的に集まって音を合わせるオーケストラは、人間の意地だと思っています。僕はコンピューターの研究をしていますが、コンピューターができないことを人間がやっている。人間と人間が接するというオーケストラの本質と向き合い、生の演奏を磨き上げてきた歴史に対して今、我々に何ができるかを模索するのが今回の挑戦です」
落合はそんな意気込みを語っている。
「日本フィルとしては、メディアアーティストやビジュアル演出の方など違ったジャンルの方と一緒になり、ただ聴くだけではなく体験する音楽を広げていくプロジェクトを継続してきたことはとても貴重なことだと思っています。今回は、コロナ禍だからこその新しい音楽と新しいコミュニケーションを伝えていきたい。一方で、我々オーケストラの立場としては、生のコンサートでお迎えしたお客様と一緒に音楽をつくることをとても大事にしています。オーケストラを楽しんでいただく新しい挑戦だと思ってご覧いただけたら嬉しいです」
日本フィルハーモニー交響楽団員はそう話す。
試行錯誤は、現在進行形で続いているという。本番に向けたその工程は、ダイジェストムービーとして公開中だ。
まだ誰も体験したことがない新しい音楽会。「__する音楽会」にどんなタイトルをつけるのか。自分に合った鑑賞法で、自分なりの答えをぜひ見つけてみては?

■インフォメーション

『__する音楽会』

日時:2020年10月13日(火)19:00開演(18:00開場)
会場:東京芸術劇場 大ホール
料金:S席6,000円(税込)、A席5,000円(税込)
出演:日本フィルハーモニー交響楽団
曲目:ベートーヴェン『交響曲第7番 第4楽章』、ストラヴィンスキー『兵士の物語』、藤倉大『Longing from afar』 ほか
オンライン配信:各6,000円(税込)
・2020年10月13日(火)ライブ配信公演(イープラス)
・2020年10月24日(土)再配信公演(イープラス)
※アーカイブ(追っかけ)再生はできません
詳細はこちら

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:中川晃教さん「『音遊人』のイメージは、雲を突き抜けて、限りなくキレイな空の中、音で遊んでいる人」

3227views

音楽ライターの眼

オーボエの甘美な響きに、α波で満たされた珠玉のひととき/モーリス・ブルグ80歳記念コンサート

1781views

マーチングドラム

楽器探訪 Anothertake

これからのマーチングドラム ~楽器の進化の可能性~

6007views

楽器上達の心強い味方「サイレント™シリーズ」&「サイレントブラス™」

楽器のあれこれQ&A

楽器上達の心強い味方「サイレント™シリーズ」&「サイレントブラス™」

26304views

桑原あい

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若きジャズピアニスト桑原あいがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

10604views

コレペティトゥーアのお仕事

オトノ仕事人

歌手・演奏者と共に観客を魅了する音楽を作り上げたい/コレペティトゥーアの仕事(後編)

3573views

ホール自慢を聞きましょう

ウィーンの品格と本格派の音楽を堪能できる大阪の極上空間/いずみホール

2086views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

2942views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

7303views

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

われら音遊人

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

3707views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

あれから40年、おかげさまで「音」をはずさなくなりました

2679views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

15150views

大人の楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:バイオリニスト岡部磨知がエレキギターを体験レッスン

13628views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

8300views

音楽ライターの眼

連載19[ジャズ事始め]ジャズのフィーリングを体得した穐吉敏子が「フィリピン人のようだ」と褒められたワケ

303views

オトノ仕事人

リスナーとの絆を大切にする番組作り/クラシック専門のインターネットラジオを制作・発信する仕事

1372views

われら音遊人

われら音遊人:ママ友同士で結成し、はや30年!音楽の楽しさをわかちあう

2244views

マーチングドラム

楽器探訪 Anothertake

これからのマーチングドラム ~楽器の進化の可能性~

6007views

久留米シティプラザ - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

世界的なマエストロが音響を絶賛!久留米の新たな文化発信施設/久留米シティプラザ ザ・グランドホール

11118views

山口正介 - Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

この感覚を体験すると「音楽がやみつきになる」

4199views

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

楽器のあれこれQ&A

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

13542views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

5193views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

5168views