Web音遊人(みゅーじん)

われら音遊人

われら音遊人:バンドサークルのような活動スタイルだから、初心者も経験者も、皆がライブハウスのステージに立てる!

「僕たちのバンドは、バンドというよりサークルのようなイメージですね。曲によってメンバーが入れ替わるので」

ここは大阪府堺市の練習スタジオ。演奏の真っ最中だが、スタジオの隅で待機したり廊下で談笑しているメンバーもいて、バンドリーダーの村尾一機さんの言葉通り、まさに「サークルの部室」という雰囲気。
2013年に4人のメンバーで活動を開始したという「Re:youth」は、現在は11人の大所帯バンドだ。「ライブが決まると、月2回くらいのペースで集まって練習します。だいたいライブの半年前くらいからですね。でも年末から三月にかけては、活動は抑えめになります。確定申告のシーズンなので」

なぜその時期に活動休止状態になるのかというと、実はこのバンド、11人中9人のメンバーが税理士なのだ。確定申告の期間は税理士の繁忙期。よって仕事が優先になる。「税理士は地区によって支部があって、皆、同じ支部の飲み会などで顔見知りだったので楽器ができるという人に声をかけ、途中でボーカルとギターを増やし、2013年11月に7人で最初のライブをやったんです。1回限りのつもりだったのですが、これが意外と盛り上がって、じゃあメンバーを増やして2回目もやろうと。それを続けているうちに人数が増えて、今のような形になりました」

この日の練習曲はブルーハーツの『キスしてほしい』とプリンセスプリンセスの『M』。演奏するのは1980~90年代のJポップが中心だ。メンバーは当時のバンドブーム世代だが、ほとんどの人が楽器を演奏するのは数十年ぶりか、未経験だったという。それでも曲によってメンバーが入れ替わるから、一人ひとりの負担は軽くてすむ。演奏できる曲が少なくても、ライブに出演することができるのだ。

われら音遊人

そんな中、結成当初からのメンバーで、最年少の15歳にして楽器歴10年というのが、ドラム担当の村尾一眞さん。バンドリーダーの村尾さんの息子さんだ。一眞さんが5歳のとき「将来一緒にバンドをやるつもりでドラムを習わせた」ということなので、計画は見事に大成功。そもそもこのバンドの結成のきっかけは、中学生になった一眞さんにライブハウスでの演奏を経験させてやりたいという、村尾さんの親心だったのだという。

最初のライブから2回、3回と回数を重ねるたびに会場の規模も大きくなり、お客さんもメンバーも増えてきた。次のライブでは、1978~89年に放送されていた音楽番組『ザ・ベストテン』の形式で、13曲を披露する予定だという。その次のライブをするころにはメンバーもレパートリーもさらに増えて、歌謡祭だってできるかも!?

■バンド紹介

●バンド名
Re:youth(リ・ユース)
●結成時期
2013年7月
●モットー
若さを失わない!
●練習頻度
月2回(ライブの約半年前から)
●平均年齢
38歳
●メンバー
村尾一機(ボーカル、ギター)、村尾一眞(ドラム)、池田祐作(ボーカル、ギター)、櫻井圭一(ボーカル、ギター)、浦野充敏(ボーカル)、加治佐敦智(ボーカル)、田坂隆司(ベース、ギター)、石田 薫(ベース)、金子真弓(ボーカル、キーボード)、瀬川真二(キーボード)、葛井 理(MC、ボーカル)
●活動内容
ライブを決めてから練習をスタート。結成以来、大阪のライブハウスで4回ライブを行った。

 

特集

森山良子

今月の音遊人

今月の音遊人:森山良子さん「音で自由に遊べたら、最高に愉快な人生になりますね」

4966views

ベルリン・フィル内に室内合奏団を生んだ、シューベルトの《八重奏曲》を聴く

音楽ライターの眼

ベルリン・フィル内に室内合奏団を生んだ、シューベルトの《八重奏曲》を聴く

2425views

【楽器探訪 Another Take】演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

楽器探訪 Anothertake

演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

2858views

ピアニカ

楽器のあれこれQ&A

いつも清潔にしておきたい!ピアニカのお手入れ、お掃除方法

72843views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:独特の世界観を表現する姉妹のピアノ連弾ボーカルユニットKitriがフルートに挑戦!

946views

オトノ仕事人

音楽をやりたい子どもたちの力になりたい/地域音楽コーディネーターの仕事

1609views

荘銀タクト鶴岡

ホール自慢を聞きましょう

ステージと客席の一体感と、自然で明快な音が味わえるホール/荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

3792views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

2405views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

4891views

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う 結成30年のビッグバンド

われら音遊人

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う、結成30年のビッグバンド

4373views

サクソフォン、そろそろ「テイク・ファイブ」に挑戦しようか、なんて思ってはいるのですが

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォンをはじめて10年、目標の「テイク・ファイブ」は近いか、遠いのか……。

3260views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

17034views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:独特の世界観を表現する姉妹のピアノ連弾ボーカルユニットKitriがフルートに挑戦!

946views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

6878views

3大テノールを受け継ぐ情熱的な歌声を聴かせたサルヴァトーレ・リチートラを偲ぶ Vol.3

音楽ライターの眼

3大テノールを受け継ぐ情熱的な歌声を聴かせたサルヴァトーレ・リチートラを偲ぶ Vol.3

1071views

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

オトノ仕事人

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

4453views

AOSABA

われら音遊人

われら音遊人:大所帯で人も音も自由、そこが面白い!

6852views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

スタイリッシュなボディにエレクトーンならではの魅力を凝縮!STAGEA(ステージア)「ELB-02」

8956views

ホール自慢を聞きましょう

地域に愛される豊かな音楽体験の場として京葉エリアに誕生した室内楽ホール/浦安音楽ホール

3327views

パイドパイパー・ダイアリー

こうしてわたしは「演奏が楽しくてしょうがない」 という心境になりました

4458views

トロンボーン

楽器のあれこれQ&A

初心者なら知っておきたい、トロンボーンの種類や選び方のポイント

5932views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

5177views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

17034views