Web音遊人(みゅーじん)

われら音遊人

われら音遊人:バンドサークルのような活動スタイルだから、初心者も経験者も、皆がライブハウスのステージに立てる!

「僕たちのバンドは、バンドというよりサークルのようなイメージですね。曲によってメンバーが入れ替わるので」

ここは大阪府堺市の練習スタジオ。演奏の真っ最中だが、スタジオの隅で待機したり廊下で談笑しているメンバーもいて、バンドリーダーの村尾一機さんの言葉通り、まさに「サークルの部室」という雰囲気。
2013年に4人のメンバーで活動を開始したという「Re:youth」は、現在は11人の大所帯バンドだ。「ライブが決まると、月2回くらいのペースで集まって練習します。だいたいライブの半年前くらいからですね。でも年末から三月にかけては、活動は抑えめになります。確定申告のシーズンなので」

なぜその時期に活動休止状態になるのかというと、実はこのバンド、11人中9人のメンバーが税理士なのだ。確定申告の期間は税理士の繁忙期。よって仕事が優先になる。「税理士は地区によって支部があって、皆、同じ支部の飲み会などで顔見知りだったので楽器ができるという人に声をかけ、途中でボーカルとギターを増やし、2013年11月に7人で最初のライブをやったんです。1回限りのつもりだったのですが、これが意外と盛り上がって、じゃあメンバーを増やして2回目もやろうと。それを続けているうちに人数が増えて、今のような形になりました」

この日の練習曲はブルーハーツの『キスしてほしい』とプリンセスプリンセスの『M』。演奏するのは1980~90年代のJポップが中心だ。メンバーは当時のバンドブーム世代だが、ほとんどの人が楽器を演奏するのは数十年ぶりか、未経験だったという。それでも曲によってメンバーが入れ替わるから、一人ひとりの負担は軽くてすむ。演奏できる曲が少なくても、ライブに出演することができるのだ。

われら音遊人

そんな中、結成当初からのメンバーで、最年少の15歳にして楽器歴10年というのが、ドラム担当の村尾一眞さん。バンドリーダーの村尾さんの息子さんだ。一眞さんが5歳のとき「将来一緒にバンドをやるつもりでドラムを習わせた」ということなので、計画は見事に大成功。そもそもこのバンドの結成のきっかけは、中学生になった一眞さんにライブハウスでの演奏を経験させてやりたいという、村尾さんの親心だったのだという。

最初のライブから2回、3回と回数を重ねるたびに会場の規模も大きくなり、お客さんもメンバーも増えてきた。次のライブでは、1978~89年に放送されていた音楽番組『ザ・ベストテン』の形式で、13曲を披露する予定だという。その次のライブをするころにはメンバーもレパートリーもさらに増えて、歌謡祭だってできるかも!?

■バンド紹介

●バンド名
Re:youth(リ・ユース)
●結成時期
2013年7月
●モットー
若さを失わない!
●練習頻度
月2回(ライブの約半年前から)
●平均年齢
38歳
●メンバー
村尾一機(ボーカル、ギター)、村尾一眞(ドラム)、池田祐作(ボーカル、ギター)、櫻井圭一(ボーカル、ギター)、浦野充敏(ボーカル)、加治佐敦智(ボーカル)、田坂隆司(ベース、ギター)、石田 薫(ベース)、金子真弓(ボーカル、キーボード)、瀬川真二(キーボード)、葛井 理(MC、ボーカル)
●活動内容
ライブを決めてから練習をスタート。結成以来、大阪のライブハウスで4回ライブを行った。

 

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:松居慶子さん「音楽は生きとし生けるものにとって栄養のようなもの」

1247views

ホーカン・ハーデンベルガー

音楽ライターの眼

「地上で最高のトランペット奏者」と評されるその演奏に恍惚とする/ホーカン・ハーデンベルガー トランペット・リサイタル

3520views

Disklavier™ ENSPIRE(ディスクラビア エンスパイア)- Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

ピアノのエレガントなフォルムを大切にしたデザイン

2129views

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

楽器のあれこれQ&A

これからアコースティックギターを始める際のギターの選び方や準備について

11250views

ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ぱんだウインドオーケストラの精鋭たちがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

7425views

弦楽器の調整や修理をする職人インタビュー(前編)

オトノ仕事人

弦楽器の“健康診断”から“治療”、健康アドバイスまで/弦楽器の調整や修理をする職人(前編)

9555views

アクトシティ浜松 中ホール

ホール自慢を聞きましょう

生活の中に音楽がある町、浜松市民の音楽拠点となる音楽ホール/アクトシティ浜松 中ホール

5845views

こどもと楽しむMusicナビ

サービス精神いっぱいの手作りフェスティバル/日本フィル 春休みオーケストラ探検「みる・きく・さわる オーケストラ!」

2112views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

5675views

みどりの森保育園ママさんブラス

われら音遊人

われら音遊人:子育て中のママさんたちの 音楽活動を応援!

2345views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

だから続けられる!サクソフォンレッスン10年目

1601views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

3132views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

2027views

上野学園大学 楽器展示室

楽器博物館探訪

日本に一台しかない初期のピアノ、タンゲンテンフリューゲルを所有する「上野学園 楽器展示室」

9716views

ロック業界は足下を見つめ直してみる必要があるかもしれない

音楽ライターの眼

ロック業界は足下を見つめ直してみる必要があるかもしれない

2749views

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

オトノ仕事人

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

3665views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:仕事もバンドも、常に真剣勝負!

4940views

練習用のバイオリンとして進化する機能と、守り続けるデザイン

楽器探訪 Anothertake

進化する機能と、守り続けるデザイン

1369views

サントリーホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

クラシック音楽の殿堂として憧れのホールであり続ける/サントリーホール 大ホール

11186views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は人前で演奏してこそ、上達していくものなのだろう

3122views

楽器のメンテナンス

楽器のあれこれQ&A

大切に長く使うために、屋外で楽器を使うときに気をつけることは?

16582views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

1473views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

11134views