Web音遊人(みゅーじん)

ドラムとギターの斬新なデュオSusiがジャズの可能性を切り拓く/渡辺香津美インタビュー

世界的に活躍するジャズ・ギタリスト、渡辺香津美が、40年来の盟友であるドラマー、山木秀夫と組んだデュオ、Susi。ふたりが生みだす音楽は、ジャズの更なる可能性を感じさせるスリルに満ちたものとなった。

軽井沢の緑に囲まれて収録した新作『Stay Forest』

2021年でデビュー50周年を迎える渡辺が、ちょうど40年前の1981年に結成したのがKazumi Band。結成の年に『頭狂奸児唐眼(とうきょうがんじがらめ)』、そして翌82年には『ガネシア』とエネルギッシュな話題作を次々と発表したが、その屋台骨を支えたのがドラマーの山木だった。以来、ふたりは共演こそすれ、デュオとしてガッチリと組むのはこれが初めてなのだという。その理由を「お互いに忙しかったから」と、渡辺は笑う。
「彼は福山雅治さんのバンドをはじめ、いろんなアーティストのサポートで引っ張りだこの人気ドラマーですしね。それが2020年のコロナ禍で、ふたりとも予定されていた公演がことごとくキャンセルになってしまって。それで『久しぶりに会おうか』ということになったんです。お互いに新しい表現方法を模索している時期だったこともありますし」
最初は山木の自宅のスタジオへ。そこで試したセッションに手ごたえを感じ、続きは渡辺が軽井沢に建てたアトリエでやろう、と話は進んでいった。山木はそこに自身のドラムセットを持ち込んだ。2020年、秋のことだ。
「最初は室内のスタジオでやろうかと思ったんだけど、天気がよくて、外に出ると気持ちいい。試しにバルコニーで音を出してみたら、もう最高(笑)。『ここで収録しよう!』と決めました」
そうして録った3曲に、ふたりのトークセッションを加えた音楽映像作品が、『Stay Forest』なのだ。

ドラマー山木秀夫(写真左)

オーガニックなサウンドの鍵はヤマハのナイロン弦ギター「NCX5」

木の葉が揺れる音まで聴こえてきそうな、爽やかな秋の光の中、渡辺が操るナイロン弦ギターの音色に、山木のドラムが呼応する。ふたりが生みだすサウンドは大地にしかと根を下ろすようでいて、だけど空中をたゆたうようでもあり、お互いに離れたり絡み合ったりしながら、やがて空に消えていく。一発録りならではの緊張感と、ふたりの熱量の高さが、ジャズという音楽の醍醐味を視聴する者に改めて教えてくれるようである。
山木のスタジオでのセッションはエレクトリック中心だったというが、「『Stay Forest』では、軽井沢の森のようなオーガニックな感じを出したかった」という渡辺は、3曲中2曲でナイロン弦ギターを使用した。そこで選んだのがヤマハのNCX5。新開発のピックアップシステムAtmosfeel™(アトモスフィール)とカッタウェイで高い操作性を実現したモデルである。
「全体的なサイズ感やネックの太さ、指板の幅はクラシックギターなんだけど、弦高を低めにセッティングしてあるのでアドリブも演奏しやすいし、いろんなタイプの音楽に使えるギターだと思います。エフェクトも乗りやすく、今回も隠し味的にいろいろ使っていますよ。幅の広い音作りが楽しめる新しいタイプのナイロン弦ギターですね」

今後はロックなアプローチも!?渡辺香津美が見据えるSusiの未来

「今回、収録したのは3曲だけど、実はほかにも当日に録った面白いテイクがあるので、どこかのタイミングで発表するかもしれません。実は、NCX5でも歪みを試してみたのですが、なかなか面白い音色が作れましたよ」
アルバムではオーガニックな音色を追求したが、それとは真逆の、歪み満載のロック的な音作りも試みていた渡辺。いやがうえにも期待は高まる。
2021年でデビュー50周年を迎え、記念のコンサートシリーズKW50も展開している渡辺だが、絶えず好奇心を持って新たなサウンドを探求するどん欲な姿勢には、本当に恐れ入る。Susiというネーミングには、日本から新しいフリースタイルのジャズを発信するという想いが込められているのだが、日本を代表する食べ物Sushiのスペルからあえて〈h〉を省くことで、ユニバーサルで斬新な感覚をまとっている。
「音源を聴いたり、ライブを観ていただいたりした方が、自由にイマジネーションを膨らませられる名前なんじゃないかな、と思います」
現在はライブ、あるいはそのさらに先を見据えてアイデアをため込んでいるという渡辺。Susiによるジャズの可能性を探る旅は、まだ始まったばかりである。

■インフォメーション

アルバム『Stay Forest』


発売元:GRACIM RECORDS
発売日:2021年4月16日
価格:1,200円(税込)
詳細はこちら

デビュー50周年記念のコンサートシリーズ『KW50』

●KW50 渡辺香津美ソロ フィンガープリンツ
日時:2021年7月4日(日)14:00開演(13:30開場)
会場::玉島市民交流センター 湊ホール(岡山県)
●サマーナイト・ジャズ渡辺香津美KW50「トワイライト・ジャム」
日時:2021年7月24日(土)17:00開演(16:00開場)
会場:ミューザ川崎シンフォニーホール(神奈川県)

渡辺香津美 meets 押尾コータロー

日時:2021年7月10日(土)14:00開演(13:15開場)
会場:東京文化会館小ホール
出演:渡辺香津美、押尾コータロー
詳細はこちら

オフィシャルFacebook YouTube公式チャンネル オフィシャルTwitter オフィシャルInstagram

特集

古澤巌さん

今月の音遊人

今月の音遊人:古澤巌さん「ジャンルを問わず、父が聴かせてくれた音楽が今僕の血肉になっています」

9186views

音楽ライターの眼

ラヴェルの「ボレロ」がジャズだったかもしれないという問題と松永貴志の確信犯的時代性

5985views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

見ているだけでわくわくする!弾きたい気持ちにさせるエレクトーン

5273views

楽器のあれこれQ&A

きっとためになる!サクソフォンの基礎力と表現力をアップする練習のコツ

8914views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

5014views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

思い描く声が出せたときの感動を分かち合いたい/ボイストレーナーの仕事(後編)

6772views

弦楽四重奏を聴くことが人生の糧となるように/第一生命ホール

ホール自慢を聞きましょう

弦楽四重奏を聴くことが人生の糧となるように/第一生命ホール

5088views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

3870views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

8974views

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

われら音遊人

われら音遊人:1年がかりでビッグバンドを結成、河内からラテンの楽しさを発信!

7539views

パイドパイパー・ダイアリー

こうしてわたしは「演奏が楽しくてしょうがない」 という心境になりました

5817views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

6330views

今、注目の若き才能 ピアニスト實川風が ドラム体験レッスン!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】今、注目の若き才能 ピアニスト實川風が ドラム体験レッスン!

5686views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

9840views

新たなディケイドへと向かうフジ・ロック・フェスティバル'17。テーマは“革新”と“伝統”

音楽ライターの眼

新たなディケイドへと向かうFUJI ROCK FESTIVAL ’17。テーマは“革新”と“伝統”

3237views

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

オトノ仕事人

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

5230views

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う 結成30年のビッグバンド

われら音遊人

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う、結成30年のビッグバンド

5552views

【楽器探訪 Another Take】演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

楽器探訪 Anothertake

演奏に集中できるストレスフリーのキイメカニズム

3751views

荘銀タクト鶴岡

ホール自慢を聞きましょう

ステージと客席の一体感と、自然で明快な音が味わえるホール/荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

5555views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

すべては、あの日の「無料体験レッスン」から始まった

3616views

楽器のあれこれQ&A

エレクトーンについて、知っておきたいことや気をつけたいこと

18725views

こどもと楽しむMusicナビ

サービス精神いっぱいの手作りフェスティバル/日本フィル 春休みオーケストラ探検「みる・きく・さわる オーケストラ!」

5715views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

22256views