Web音遊人(みゅーじん)

目指せ上達!アコースティックギター初心者の練習方法とお悩み解決

さまざまな奏法があり、表現の幅が広いアコースティックギター。初心者におすすめの練習方法やお悩みの解決法をご紹介します。

Q1.アコースティックギターの練習は、何から始めればいいですか?

A.まずはコードをいくつか覚え、ストローク(右手で複数弦をジャラーンと鳴らす奏法)の練習をしましょう。コードを覚えるのが苦手な人は、コード表を図形や絵でイメージし、それを自分の手に当てはめると、感覚的に覚えることができるかもしれません。このとき、曲に合わせて練習するのがおすすめ。そして、最初から完成度を求めすぎないことがポイントです。
多少音がきれいに出なくても、コードがうまく押さえられなくても、止まらずに弾き進めるほうが上達の早道になります。曲のリズムに合わせて練習しているうち、だんだん手の動きが変わってくるはず。好きな曲で練習するといいですが、例えば『スタンド・バイ・ミー』はやさしい4つのコードで1曲弾けるので取り組みやすいと思います。

Q2.コードが押さえにくくてつまずいてしまいます。どうしたらいいですか?

A.まず手が小さいからアコースティックギターは向いていないということはありませんのでご安心を。問題は左手のフォーム。自分に合った押さえ方をすることが重要です。フォームは十人十色ですが、きれいな音が出て、指が移動しやすく、左手に無理がかかっていなければ合っていると考えていいでしょう。そうでない場合は、何かが間違っている可能性があります。
例えば、親指の握り方はいろいろあり、手の大きさやコードによってうまく使い分けることが必要。自分に合ったフォームを見つけるには、音楽教室などで専門家に見てもらうのも手です。間違ったフォームで練習を続けると、修正するのに時間がかかってしまうこともあります。

Q3.指が痛くなってしまいます。対処法はありますか?

A.残念ながら、指が痛くならないように弾くのは難しいです。スティール弦を押さえているので誰でも最初は痛くなります。ただし、弾いているうちに少しずつ指先の皮膚が固くなり、痛みを感じなくなってきますよ。ギター弾きの指先になるまで頑張ってください!!

Q4.どのぐらいの時間と頻度で練習するのがいいですか?

A.練習は毎日するのが効果的。理想は1時間以上ですが、休みの日にまとめて何時間も練習するより、たとえ15~20分でも毎日練習するほうが指の動きを忘れません。練習の最初には、ウォーミングアップに、左手の親指以外の4本を動かして、それぞれ順に1~6弦を単音で弾いていく練習をしてみるのもいいでしょう。
楽しくないかもしれませんが、こうした練習を取り入れることで左手の動きがよくなり、合わせて右手のトレーニングにもなります。

Q5.大きな音が出せない場所でできる練習はありますか?

A.単音でメロディを弾いたり、右手の指でつまんだりする(フィンガー・ピッキング)奏法などが、ストロークに比べると音量は少ないと思います。また、楽器を持たずにできるエクササイズとして、右手の“空振り”があります。自分の右太もも横を弦に見立て、ピックを当てて弾きます。
ピックは親指と人差し指の2本で持ち、ほかの指には力を入れません。ピックを落とさないよう力を入れすぎると手首が固まってしまい、逆に力を抜きすぎるとピックが飛んでしまうことに。この感覚は体で覚えるしかありませんが “空振り”の動作が、これを体得するのに役立ちます。

協力:ヤマハミュージックレッスン 黒岩研二講師

楽器に関する疑問・質問大募集!

音楽情報誌「音遊人」とWebマガジン「Web音遊人」では、楽器に関する疑問や質問を募集しています。ぜひ、お聞かせください!
詳細はこちら

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:渡辺真知子さん「幼稚園のころ、歌詞の意味もわからず涙を流しながら歌っていたのを覚えています」

3485views

音楽ライターの眼

人気と実力を誇る世界的なテノール、ヨナス・カウフマンの魅惑的なウィーンコンサート

1156views

Venova(ヴェノーヴァ)

楽器探訪 Anothertake

やさしい指使いと豊かな音色を両立させた、「分岐管」と「蛇行管」

1views

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

楽器のあれこれQ&A

ピアノやエレクトーンを本番で演奏する時の靴選び

38417views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目のピアノデュオ鍵盤男子の二人がチェロに挑戦!

5048views

オトノ仕事人

プラスマイナス0.05ヘルツまで調整する熟練の技/音叉を作る仕事

15908views

ホール自慢を聞きましょう

地域に愛される豊かな音楽体験の場として京葉エリアに誕生した室内楽ホール/浦安音楽ホール

4606views

こどもと楽しむMusicナビ

1DAYフェスであなたもオルガン博士に/サントリーホールでオルガンZANMAI!

299views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

5209views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:仕事もバンドも、常に真剣勝負!

7218views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は人前で演奏してこそ、上達していくものなのだろう

5205views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

6164views

大人の楽器練習機

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:世界的ピアニスト上原彩子がチェロ1日体験レッスン

11619views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

5209views

音楽ライターの眼

ブルースの巨匠ライトニン・ホプキンスの名盤にして異色作2タイトルが重量盤LP再発

1128views

オトノ仕事人

プラスマイナス0.05ヘルツまで調整する熟練の技/音叉を作る仕事

15908views

われら音遊人

われら音遊人:アンサンブル仲間が集う仲よしサークル

5616views

reface シリーズ

楽器探訪 Anothertake

ひざの上に乗せてその場で音が出せる!新感覚のシンセサイザー「reface」シリーズ

8809views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

8458views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

いまやサクソフォンは趣味となったが、最初は映画音楽だった

4410views

ピアノの地震対策

楽器のあれこれQ&A

いざという時のために!ピアノの地震対策は大丈夫ですか?

20477views

こどもと楽しむMusicナビ

1DAYフェスであなたもオルガン博士に/サントリーホールでオルガンZANMAI!

299views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

18217views