Web音遊人(みゅーじん)

浜松市楽器博物館

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

2015年4月に開館20周年を迎えた浜松市楽器博物館。全国から来場者が訪れ、リピーターも多い人気の秘密を、館長の嶋和彦さんにお話をうかがいながら探っていきましょう。

浜松市楽器博物館のすごさのひとつは、1300点におよぶ世界の国・地域の楽器があるところ。
「『世界中の楽器を平等に展示して紹介する』ことをコンセプトとしているため、西洋楽器だけでなく、日本を含むアジア、アフリカ、オセアニアなどの、ほかでは見られない楽器を数多く展示しているのが特長です」

浜松市楽器博物館

入り口をくぐり目の前にどーんと構えるのは、金色に光るミャンマーのサイン・ワインという打楽器。日本ではここでしか見られないものだとか。
「それから、インドネシアのガムランも自慢のひとつでしょうか。ガムラン自体はほかでも見られますが、ジャワ島の青銅のガムラン、バリ島の青銅のガムラン、ジェゴグというバリ島の竹のガムラン、この3つがセットで揃っているのは世界でもここだけだと思います」

浜松市楽器博物館

写真左:ミャンマーのサイン・ワイン、写真右:インドネシアのガムラン

嶋館長によると、同楽器博物館が現在の形になったのは2006年の展示増床リニューアルオープン後。1995年4月の開館時は西洋と日本の楽器でスタートし、その後10年かけて、それ以外の国・地域の楽器をコツコツ収集していったといいます。
「市場に出回らない楽器も多く、収集は困難を極めました。例えばパプアニューギニアのある村で使われる儀式用の太鼓は、仲買人を通して村人から購入しましたが、大型なので運搬が大変ですし、村人は領収書もくれません(笑)。苦労したエピソードを挙げたらきりがありません」

西洋楽器のコレクションも見逃せません。管楽器は18~19世紀のものを中心に、バルブのないナチュラル・ホルン&トランペットや、トロンボーンの基になったとされるスライド・トランペットなど、古い様式の楽器を見ることができます。
また鍵盤楽器のコーナーには、ピアノの先祖といわれるチェンバロ、クラヴィコードから現代のピアノまでがずらり。なかでも、現代のピアノを発明したクリストフォリをはじめ、ブロードウッド、ワルターなど、19世紀の名工たちのフォルテピアノ(またはその復元品)は世界的にも貴重なコレクション。主要な楽器の横にはアクション模型が置かれ動かすことができるので、音が鳴る仕組みや、音の違いを比較できるのも面白いところです。

浜松市楽器博物館

洋楽器産業発祥の地・浜松ならではの国産洋楽器のコーナーと、2010年に開設した電子楽器のコーナーも見どころのひとつ。リードオルガン、ハモンドオルガン、電子オルガンなどのオルガン類や、シンセサイザー、エレキギター、リズムマシンなどの時代を代表するモデルが展示されており、思わず「懐かしい!」「子どものころ弾いてた!」と笑顔になる人も少なくないはず。

浜松市楽器博物館

浜松市楽器博物館のすごさはまだまだ続きます。

>続きをみる

 

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:五嶋龍さん「『音遊人』と聞いて、子どもの頃に教えてもらったギリシャ神話のことを思い出します」

3835views

音楽ライターの眼

華麗なる完璧主義者、カラヤンの音楽と人生 vol.1

6259views

ピアニカ

楽器探訪 Anothertake

ピアニカで音楽好きの子どもを育てる

10633views

購入前に知っておきたい!電子ピアノを選ぶときのポイントとおすすめ

楽器のあれこれQ&A

購入前に知っておきたい!電子ピアノを選ぶときのポイントとおすすめ機種

20791views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

5115views

楽器博物館の学芸員の仕事 Web音遊人

オトノ仕事人

楽器のデモンストレーション、解説、管理までをこなすマルチプレイヤー/楽器博物館の学芸員の仕事(前編)

7580views

荘銀タクト鶴岡

ホール自慢を聞きましょう

ステージと客席の一体感と、自然で明快な音が味わえるホール/荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

5725views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

4382views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

見るだけでなく、楽器の音を聴くこともできる!

9137views

われら音遊人

われら音遊人:路上イベントで演奏を楽しみ地域活性にも貢献

394views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

すべては、あの日の「無料体験レッスン」から始まった

3660views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

22746views

大人の楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

8110views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

8296views

ジャズとデュオの新たな関係性を考える

音楽ライターの眼

ジャズとデュオの新たな関係性を考えるvol.13

1711views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

思い描く声が出せたときの感動を分かち合いたい/ボイストレーナーの仕事(後編)

6858views

練馬だいこんず

われら音遊人

われら音遊人:好きな音楽を通じて人のためになることをしたい

4038views

“音を使って音楽を作る”音楽の冒険を「ELC-02」で

楽器探訪 Anothertake

音楽を楽しむ気持ちに届ける「ELC-02」のデザインと機能

6147views

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル

ホール自慢を聞きましょう

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアル

7974views

山口正介さん

パイドパイパー・ダイアリー

「自転車を漕ぐように」。これが長時間の演奏に耐える秘訣らしい

3736views

初心者必見!バンドで使うシンセサイザーの選び方

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!バンドで使うシンセサイザーの選び方

18347views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

4382views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

22746views