Web音遊人(みゅーじん)

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

多くの劇場や映画館が軒を連ねる日比谷の一角に建つ日生劇場。クラシカルな石造りの建物に一歩足を踏み入れると、大理石の床に赤い絨毯、ギリシャ風の柱、優美な螺旋階段のある美しい空間に迎えられます。劇場内部も天井に七色に光るアコヤ貝が貼られ、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだような幻想的な雰囲気。そんな華やかな劇場に、親子で出かけてみませんか?

日生劇場では、毎年夏休みシーズンに『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』が開催されています。小さな子どもから大人まで楽しめる、バラエティに富んだ演目を揃えた人気のイベント。お子さんの「劇場デビュー」にもぴったりなこのフェスティヴァルについて、同劇場のスタッフにお話を伺いました。
「日生劇場は1963年の開場当初から芸術文化の振興と次世代育成のための取り組みを大切にし、小学校6年生をミュージカルに無料招待したり、中高生に向けたオペラ鑑賞教室を行ってきました。『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』は、より幅広い年齢に舞台芸術を届けることを目的に、開館30周年を迎えた1993年にスタートしたものです」(広報 村木慈さん)
「全部で4つの演目があるのですが、そのうちの3つは、2007~2008年ごろから現在のようなクラシックコンサート、バレエ、人形劇というラインアップになりました。もう1演目は歌舞伎や落語といった伝統芸能か、ミュージカルや演劇などのチャレンジングな作品で、年によって異なります」(企画制作 清水彩果さん)

今年は「物語付きクラシックコンサート『アラジンと魔法のヴァイオリン』」「バレエ『眠れる森の美女』~日生劇場版~」「パペット・ファンタジー『ムーミン谷の夏まつり』」「音楽劇『あらしのよるに』」という4つの演目が予定されています。各演目には「3歳~」「6歳~」といった推奨年齢が設けられていますが、小さな弟や妹を連れての鑑賞もOKとのこと。

物語付きクラシックコンサート「アラジンと魔法のランプ」(2018年公演)

「舞台を楽しんでいただけるであろう年齢の目安として推奨年齢を設けておりますが、それより低い年齢のお子さんもご入場いただけます。もちろん、大人だけでの鑑賞も可能ですよ」(村木さん)
「たとえばバレエ公演の推奨年齢が3歳からとなっているのは、そのぐらいの年齢にバレエを習いはじめる子が多いから。クラシックコンサートは物語が付いているので、それが理解できる年齢ということで、6歳からとなっています」(清水さん)

「物語付きクラシックコンサート」は、オリジナルの物語のなかにクラシックの名曲がちりばめられ、歌やお芝居と一緒にオーケストラの生演奏を味わうことができるコンサート。2019年は、初代アラジンの孫であるアラジン王子が偶然見つけた世界最高峰のバイオリンをめぐる物語ですが、この脚本を手がけたのは清水さんです。
「毎年脚本を担当させていただいていますが、ひとつの脚本に30曲程度を、エッセンスの抜粋になりますが入れています。曲を選ぶよりも先に脚本を書くことが多いですね。まずは演出家と作曲家と脚本家の3人で集まってアイデアを出し合ったあと、いきなり“じゃあプロット書いて”となるので大変です(笑)。今回はバイオリンがテーマということで、楽器の仕組みや音色を紹介するシーンもありますし、クラシックだけでなくジャズ、ポップスなどいろいろなジャンルの曲を入れました。さらに、加藤昌則さんに物語の世界観に合った書き下ろしの曲を書いていただいたり、即興演奏もしていただきます」(清水さん)

第一線で活躍する大人たちが本気で作る舞台に、子どもたちからはどんな反応が返ってくるのでしょう?
「毎年、お子さんたちの反応はヴィヴィッドですね。一瞬一瞬をリアルに感じていただいているなと思います。客席を巻き込むシーンもあるので飽きさせないですし」(村木さん)
「客席からはいろいろな“生の声”が飛んできます。悪者が登場すると“帰れ!”と言われ、役者さんが落ち込んだり(笑)。『不思議の国のアリス』をテーマにした年は、意地悪なハートの女王がアリスに“お友だちがいなくてかわいそう”と言った瞬間に男の子が“僕がいる!”と言って立ち上がってくれました。子どもたちは、ときに大人よりも鋭いところを突いてきますから、皆さん気が抜けないと言っています」(清水さん)

クラシックコンサートのほかにも、大人気の絵本『あらしのよるに』を原作とした演劇やオーケストラの生演奏とともに解説付きで上演されるバレエ、人形劇団ひとみ座がムーミンのあたたかな世界観を見事に表現したパペット・ファンタジーなど、見どころ&聴きどころが盛りだくさん。お子さんがどの演目に興味を持つか、ぜひ聞いてみてください。

(写真左から)音楽劇「あらしのよるに」出演の渡部豪太(ガブ)と福本莉子(メイ)、バレエ「眠れる森の美女」、パペット・ファンタジー「ムーミン谷の夏まつり」(2017年公演) 撮影:三枝近志

■日生劇場ファミリーフェスティヴァル2019

●物語付きクラシックコンサート『アラジンと魔法のヴァイオリン』
日時:2019年7月20日(土)、21日(日)
開演:11:00/15:00

●パペット・ファンタジー『ムーミン谷の夏まつり』
日時:2019年7月27日(土)、28日(日)
開演:11:00/14:30

●音楽劇『あらしのよるに』
日時:2019年8月3日(土)、4日(日)、5日(月)
開演:11:00/15:00

●谷桃子バレエ団 バレエ『眠れる森の美女』~日生劇場版~
日時:2019年8月23日(金)、24日(土)、25日(日)
開演:11:00/15:00

会場:日生劇場(東京都千代田区有楽町1-1-1)
オフィシャルサイトはこちら

 

特集

古澤巌さん

今月の音遊人

今月の音遊人:古澤巌さん「ジャンルを問わず、父が聴かせてくれた音楽が今僕の血肉になっています」

4778views

音楽ライターの眼

作曲と演奏という相反する力学から見たジャズとクラシック

1008views

マーチング

楽器探訪 Anothertake

見て、聴いて、楽しいマーチング

8323views

乾燥が気になる季節、暖房を入れた室内でのピアノの注意点や対策

楽器のあれこれQ&A

ピアノを最適な状態に保つには?暖房を入れた室内での注意点や対策

30199views

【動画公開中】沖縄民謡アーティスト上間綾乃がバイオリンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】沖縄民謡アーティスト上間綾乃がバイオリンに挑戦!

3726views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

思い描く声が出せたときの感動を分かち合いたい/ボイストレーナーの仕事(後編)

4505views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

6026views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

3148views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

6062views

みどりの森保育園ママさんブラス

われら音遊人

われら音遊人:子育て中のママさんたちの 音楽活動を応援!

2630views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

泣いているのはどっちだ!?サクソフォン、それとも自分?

2361views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

3543views

バイオリニスト石田泰尚が アルトサクソフォンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】バイオリニスト石田泰尚がアルトサクソフォンに挑戦!

6101views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

14464views

ジャズとデュオの新たな関係性を考える

音楽ライターの眼

ジャズとデュオの新たな関係性を考えるvol.12

1113views

ステージマネージャーの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

オーケストラのステージの“演奏以外のすべて”を支える/オーケストラのステージマネージャーの仕事(前編)

29053views

われら音遊人

われら音遊人:ただ今、バンド活動リハビリ中!

3642views

【楽器探訪 Another Take】ベルの彫刻デザインとマウスピースも一新

楽器探訪 Anothertake

ベルの彫刻デザインとマウスピースも一新

3348views

ホール自慢を聞きましょう

地域に愛される豊かな音楽体験の場として京葉エリアに誕生した室内楽ホール/浦安音楽ホール

2314views

パイドパイパー・ダイアリー Vol.3

パイドパイパー・ダイアリー

人生の最大の謎について、わたしも教室で考えた

2267views

ピアニカ

楽器のあれこれQ&A

いつも清潔にしておきたい!ピアニカのお手入れ、お掃除方法

39610views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

738views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

3543views