Web音遊人(みゅーじん)

われら音遊人:Kakky(カッキー)

われら音遊人:オカリナの豊かな表現力で聴いている人たちを笑顔に!

オカリナと聞いてどんなイメージを抱くだろう。素朴で温かな音?癒やされる?それだけではないことを教えてくれるのが、オカリナ、クラシックギター、ピアノのトリオ、「Kakky(カッキー)」だ。この日練習していた曲は、プッチーニ作曲のオペラ『トゥーランドット』のアリア『誰も寝てはならぬ』。クラシックギターとピアノの伴奏に乗ったオカリナの音色はダイナミックで、壮大なスケールを感じさせた。

オカリナを繰るのは、ユニット名にもなっているカッキーこと垣花樹(かきのはなたつる)さん。介護士として働きながら、音楽活動を行っている。実は、かつてはビジュアル系アマチュアバンドのボーカリストをしていたそう。そんな彼がなぜオカリナを?
「入院していたとき、病床でたまたまオカリナのCDを聴いたんです。やってみたいなと思いました」

その後、オカリナを購入して、すっかりハマってしまい、プロ演奏家のレッスンを受けた。
「オカリナはシンプルな楽器ですが、サクソフォンやフルートなどの管楽器にも負けない力強さがあると感じました」

ひと口にオカリナといっても、多くの種類がある。この日、垣花さんが使用していたオカリナのひとつは、最大3オクターブもの音域が出せる。奏者の技術・音楽性で多彩な表現が可能になるのだ。

われら音遊人:Kakky(カッキー)

左からクラシックギター担当のルツさん、オカリナ担当のカッキーこと垣花樹さん、ピアノ担当の麻衣さん。伴奏のふたりはオカリナの音色を美しく響かせることに注力する。

オカリナのユニットを結成したのは2014年。クラシックギター担当で、垣花さんの奥様でもあるルツさんとの結婚式がきっかけだった。
「ゲストへのサプライズとして、オカリナと伴奏というスタイルで、夫婦ふたりで演奏したんです。それで終わる予定だったのですが、演奏を聴いた知人から声がかかり、コンサートに出ることになりました。その後、さまざまな依頼が来るようになって」(ルツさん)

そう振り返るルツさんは、当初はクラシックギター、ピアノ、ときにはオカリナも担当。そして、2017年からピアノ担当として大井麻衣さんが加わった。
「人前で弾くのが苦手だったのですが、楽しくなりました。オカリナとぴったり合ったときは幸せだなと感じます」(麻衣さん)
 
主な活動は首都圏を中心とした福祉施設や病院、チャリティーイベント、ライブでの演奏。ボランティア専門の掲示板やフェイスブック、ブログを通じての依頼に加え、再訪の依頼も多い。埼玉県のボランティアアーティストにも登録している。それぞれの仕事の合間をぬって月に7公演を行ったこともあり、大忙しだ。

レパートリーはクラシック、ジャズ、ポップス、民謡、童謡など幅広く、訪問先や季節に合わせてプログラムを組む。ただ聴いてもらうだけでなく、一緒に歌ったり踊ったりと聴き手が存分に楽しめるステージが真骨頂。トークも交え、客席には笑顔が絶えない。
「ボランティアではあるのですが、逆に励まされたり元気をもらったりして帰ってくる感じです」(ルツさん)

3人が顔を合わせての練習は2か月に一度ほど。「楽器可」の条件を優先して物件探しをした垣花さん夫妻の自宅がふだんの練習場だ。合同練習のほかは、動画を共有して、その動画に合わせて各自で練習をする。
「みんな性格がまったく違うから、逆になんだかまとまる」と笑う3人には、共通の思いがある。それは自分たちが“演奏を楽しむ”こと。自分たちが楽しめば、それが聴き手に伝わり、楽しんでもらうことができる。

「オカリナのすばらしさを広めたいという気持ちも強いです。そのためにも、今後は単独のコンサートもやりたいですね。エレキギターとロック調のオカリナ演奏なんかもできたら……」(垣花さん)

多くの可能性を秘めたオカリナという楽器と、「Kakky」というユニット。これからもたくさんの人たちに笑顔を届けることだろう。

■バンド紹介

●バンド名:Kakky(カッキー)
●結成時期:2014年
●モットー:音楽を楽しむ
●練習頻度:個人練習が中心。3人での合同練習は2か月に一回程度。
●平均年齢:36歳
●メンバー:垣花 樹(オカリナ)垣花 ルツ(ギター)大井 麻衣(ピアノ)
●活動内容:福祉施設、病院、チャリティーイベント、ライブハウスなどでの演奏。

 

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:松居慶子さん「音楽は生きとし生けるものにとって栄養のようなもの」

2983views

ボブ・ディラン

音楽ライターの眼

ボブ・ディランがFUJI ROCK FESTIVAL’18に登場

3248views

楽器探訪 - ステージア「ELC-02」

楽器探訪 Anothertake

持ち運び可能なエレクトーン「ELC-02」、自由な発想でカジュアルに遊ぶ

23426views

日ごろからできるピアノのお手入れ

楽器のあれこれQ&A

日ごろからできるピアノのお手入れ

51378views

コハーン・イシュトヴァーンさん Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ハンガリー出身のクラリネット奏者コハーン・イシュトヴァーンがバイオリンを体験レッスン!

7011views

オトノ仕事人

ピアノを通じて人と人とがつながる場所をコーディネートする/LovePianoプロジェクト運営の仕事

12317views

札幌コンサートホールKitara - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

あたたかみのあるデザインと音響を両立した、北海道を代表する音楽の殿堂/札幌コンサートホールKitara 大ホール

13363views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

6760views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

9453views

練馬だいこんず

われら音遊人

われら音遊人:好きな音楽を通じて人のためになることをしたい

4032views

山口正介 Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

マウスピースの抵抗?音切れ?まだまだ知りたいことが出てくる、そこが面白い

3776views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

18984views

大人の楽器練習機

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:世界的ピアニスト上原彩子がチェロ1日体験レッスン

11949views

上野学園大学 楽器展示室

楽器博物館探訪

日本に一台しかない初期のピアノ、タンゲンテンフリューゲルを所有する「上野学園 楽器展示室」

14328views

音楽ライターの眼

連載39[ジャズ事始め]佐藤允彦の目から鱗を落とした東欧記者のジャズに対する見識

428views

ホールのクラシック公演を企画して地域の文化に貢献する/音楽学芸員の仕事

オトノ仕事人

アーティストとお客様とをマッチングさせ、コンサートという形で幸福な時間を演出する/音楽学芸員の仕事

8092views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:人を楽しませたい!それが4人の共通の思い

3935views

楽器探訪 Anothertake

奏者の思いどおりに音色が変化する、豊かな表現力を持ったグランドピアノ「C3X espressivo(エスプレッシーヴォ)」

4156views

アクトシティ浜松 中ホール

ホール自慢を聞きましょう

生活の中に音楽がある町、浜松市民の音楽拠点となる音楽ホール/アクトシティ浜松 中ホール

9238views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

もしもあのとき、バイオリンを習っていたら

4099views

楽器のあれこれQ&A

ウクレレを始めてみたい!初心者が知りたいあれこれ5つ

1211views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

3986views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

22710views