Web音遊人(みゅーじん)

サントリーホール(Web音遊人)

クラシック音楽の殿堂として憧れのホールであり続ける/サントリーホール 大ホール

「世界一美しい響き」がコンセプトのコンサート専用ホール、サントリーホールが東京に誕生したのが1986年。以来、ここから数々の名演が生まれ、日本のみならず世界の音楽ファンに深い感動をもたらした。クラシック音楽ファンならずとも、誰もが一度は訪れたいと憧れる、音楽の殿堂だ。

「音楽家にとっても聴衆にとっても最善のホールであるように」と、設計段階からカラヤン、サヴァリッシュ、シノーポリといった世界的指揮者や演奏家の意見を幅広く取り入れ、響きの質にこだわったサントリーホール。
大ホールは、臨場感あふれる日本初のヴィンヤード(ぶどう畑)形式を採用。客席のすみずみに理想的な響きを伝える壁は、ウイスキーの貯蔵樽と同じホワイトオーク材で造られている。立体的で豊かな響き、ピアニシモの繊細なニュアンスまでも美しくいきいきと伝えるサントリーホールの音響は、ホールそのものが共鳴箱であることを実感させる。正面にあるリーガー社(オーストリア)製のパイプオルガン(写真上)は世界最大級。幅広いレパートリーに対応できる。

サントリーホール(Web音遊人)

(写真左)壁面の内装材にはホワイトオーク材、椅子の背板にオーク材が使われている(写真右)舞台床の無数の穴はチェロやコントラバスのエンドピンで付いたもの

サントリーホールのもうひとつの日本初は、ホワイエのドリンクコーナーでアルコール飲料を提供したこと。好みの飲み物を手に、休憩時間もコンサートの一部として楽しむ文化が日本に根付く先駆けとなった。
エントランス前のモニュメント「響」や、ぶどう柄のワインレッドの椅子、麦の穂をデザインした階段の手すりなど、音楽やお酒にまつわる細部のこだわりを探すのも楽しい。そうしたホール空間のすべてが優雅で華やかな雰囲気を醸し出し、訪れる人に充足感を与えてくれる。

サントリーホール(Web音遊人)

(写真左)エントランス前にあるモニュメント。地面との設置断面が「響」の文字をかたどったホールのロゴになっている(写真右)ビールやウイスキーの原料「麦の穂」をデザインした階段の手すり

開館30周年にあたる2015~2016年シーズンは、世界の二大オーケストラ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とベルリン・フィルハーモニー管弦楽団をはじめ、世界的音楽家の来日公演が目白押し。また一方では、東京交響楽団との共催で15年続く「こども定期演奏会」など、より多くの幅広い層に音楽と出会う機会を提供する企画にも取り組む。

そんなサントリーホールを気軽に訪れるには、バックステージツアーオルガンプロムナードコンサートがおすすめ。これを機に、音楽との新たな出会いが広がるかもしれない。
また、ホワイエ横のショップに立ち寄って、音楽をテーマにしたさまざまなグッズを選ぶのも楽しい。充実のラインナップに、ついつい時の経つのを忘れてしまいそうなので、開演時間にはご注意を!

サントリーホール(Web音遊人)

(写真左)出演した世界的音楽家のサインが並ぶステージ裏のサインボード。所蔵する1,500枚以上を適宜入れ替える(写真右)正面玄関の上壁にある「パイプ・オルゴール」は、正午と開場時に演奏で時を告げる

■サントリーホール 大ホール

所在地:東京都港区赤坂1-13-1
TEL:03-3505-1001(代表)
※チケット等の問い合わせ、申し込み
 0570-55-0017(サントリーホール チケットセンター)
ホール形式:ヴィンヤード形式
席数:2006席
オフィシャルサイトはこちら

 

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:反田恭平さん「半音進行が使われている曲にハマります」

7462views

スパークス

音楽ライターの眼

ベテランなのに鮮度の高いロック・バンド、スパークスの魅力に迫る

3111views

STAGEA(ステージア)ELB-02 - Web音遊人

楽器探訪 Anothertake

スタイリッシュなボディにエレクトーンならではの魅力を凝縮!STAGEA(ステージア)「ELB-02」

9138views

バイオリンを始める時に知っておきたいこと

楽器のあれこれQ&A

バイオリンを始める時に知っておきたいこと

5154views

桑原あい

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若きジャズピアニスト桑原あいがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

10467views

テレビや映画の映像を音楽の力で何倍にも輝かせ、人の心を揺さぶる/劇伴作家の仕事

オトノ仕事人

【サインCDプレゼント】テレビや映画の映像を音楽の力で何倍にも輝かせ、人の心を揺さぶる/劇伴作家の仕事

7582views

紀尾井ホール

ホール自慢を聞きましょう

専属の室内オーケストラをもつ日本屈指の音楽ホール/紀尾井ホール

7338views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

5454views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

13413views

われら音遊人:クラノワ・カルーク・ オーケストラ

われら音遊人

われら音遊人:同一楽器でハーモニーを奏でる クラリネット合奏団

3806views

サクソフォン、そろそろ「テイク・ファイブ」に挑戦しようか、なんて思ってはいるのですが

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォンをはじめて10年、目標の「テイク・ファイブ」は近いか、遠いのか……。

3420views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

17568views

注目の若手ピアニスト小林愛実がチェロのレッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】注目の若手ピアニスト小林愛実がチェロのレッスンに挑戦!

4540views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

5046views

萩原麻未&ヴォーチェ弦楽四重奏団

音楽ライターの眼

不可思議な靄(もや)のなかを導かれるような時間/萩原麻未&ヴォーチェ弦楽四重奏団スペシャル・コンサート

1689views

打楽器の即興演奏を楽しむドラムサークルの普及に努める/ドラムサークルファシリテーターの仕事(前編)

オトノ仕事人

一期一会の音楽を生み出すガイド役/ドラムサークルファシリテーターの仕事(前編)

9251views

スイング・ビーズ・ジャズ・オーケストラのメンバー

われら音遊人

われら音遊人:震災の年に結成したビッグバンド、ボランティア演奏もおまかせあれ!

2277views

“音を使って音楽を作る”音楽の冒険を「ELC-02」で

楽器探訪 Anothertake

音楽を楽しむ気持ちに届ける「ELC-02」のデザインと機能

5155views

ホール自慢を聞きましょう

地域に愛される豊かな音楽体験の場として京葉エリアに誕生した室内楽ホール/浦安音楽ホール

3495views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

大人の音楽レッスン、わたし、これでも10年つづけています!

4244views

初心者におすすめのエレキギターとレッスンのコツ!

楽器のあれこれQ&A

初心者におすすめのエレキギターと知っておきたい練習のコツ

9399views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

2852views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

17568views