Web音遊人(みゅーじん)

民音音楽博物館

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

民音音楽博物館が最も大切にしているのは、来館者に生きた音楽を提供すること。16~19世紀の鍵盤楽器が展示されている古典ピアノ室では、平日は1日5回、日曜・祝日は1日7回、専門のスタッフが時代背景などを解説しながら実演(生演奏)を行っています。
「時代の流れによる鍵盤楽器の音色の変遷を、当時の楽器を使って体感していただくことができます。オリジナルの楽器を毎日、何度も弾いているところは、めずらしいのではないでしょうか」
ただし、メンテナンスには手間隙が掛かります。展示室は温度22度、湿度53%にコンピューター制御されており、専属の調律師が週に1~2回の頻度で調律しているのだとか。

民音音楽博物館

古楽器は造りが繊細なため、現代のピアノと同じタッチで弾くと壊れてしまう恐れがあるそう。スタッフは、それぞれの楽器に適したタッチで弾くための訓練を行っている。

また、アンティークオルゴールの実演も出色のひとつ。14台あるなかでひと際目立つのが、1897年製のディスク型オルゴールであるキング・オブ・レジナ。アメリカ最大のオルゴールメーカー・レジナ社が、当時の技術の粋を集めて製作したもので、大判のディスク(鋼鉄製の円盤)を12枚連続で再生することが可能です。重厚感と迫力のある音色を楽しめます。

民音音楽博物館

民族楽器は約900点を収蔵。館長の上妻さんが「これ、珍しいでしょう?」と手に取って見せてくれたのは、キハーダというロバの下あごの骨で出来た打楽器。ラテンアメリカの多くの地域で使われていますが、日本ではなかなかお目にかかれないものだとか。また民族楽器の体験コーナーもあり、壺のようなインドの打楽器のガタムや、タイの木琴のラナー・エーなどの音を鳴らすことができます。

民音音楽博物館

(写真左)キハーダ(写真右)民族楽器の体験コーナー

年に数回、テーマに沿って実施される企画展示も見逃せません。取材時(2015年11月)に開催していた、戦後70年「音楽の歩み展」では、70年の音楽史を追いながら、200枚におよぶ国内外の様々なアーティストのCDやレコードのジャケット、愛用の楽器、ステージ衣装などが紹介されており、その膨大な情報量は一日では見きれないほど……。

民音音楽博物館

2015年9月8日(火)から12月20日(日)まで開催していた、戦後70年「音楽の歩み」展。

貴重な鍵盤楽器やオルゴールの音色を聴くことができ、企画展示のたびに新しい発見が得られる民音音楽博物館。実演は休館日を除き毎日行われているので、次の休みの日に立ち寄ってみては?

■民音音楽博物館

所在地:東京都新宿区信濃町8番地
アクセス:JR中央・総武線 信濃町駅より徒歩3分
開館時間:11:00~16:00(日曜・祝日は10:00~17:00)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
※「音楽ライブラリー(資料視聴・閲覧室)」は、火・木・土曜日の11:00〜18:30開館(祝日の場合は休館)
休館日は上記を除く曜日、祝日、8月1日〜15日、年末年始

オフィシャルサイトはこちら

>前のページに戻る

 

特集

今月の音遊人「世良公則」さん

今月の音遊人

今月の音遊人:世良公則さん「僕にとって音楽は、ロックに魅了された中学生時代から“引き続けている1本の線”なんです」

2785views

ジャズとデュオの新たな関係性を考える

音楽ライターの眼

ジャズとデュオの新たな関係性を考えるvol.11

1218views

マーチング

楽器探訪 Anothertake

見て、聴いて、楽しいマーチング

7768views

サクソフォンの選び方と扱い方について

楽器のあれこれQ&A

これからはじめる方必見!サクソフォンの選び方と扱い方について

12057views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:若き天才ドラマー川口千里がエレキギターに挑戦!

2034views

コレペティトゥーアのお仕事

オトノ仕事人

高い演奏技術と幅広い知識で歌手の表現力を引き出す/コレペティトゥーアの仕事(前編)

5076views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

5208views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

2249views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

10876views

われら音遊人:バンド経験ゼロの主婦が集合 家庭を守り、ステージではじける!

われら音遊人

われら音遊人:バンド経験ゼロの主婦が集合 家庭を守り、ステージではじける!

3092views

山口正介 - Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

この感覚を体験すると「音楽がやみつきになる」

2460views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

10531views

おとなの楽器練習記 レ・フレール

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ピアノデュオ『レ・フレール』がトロンボーンに挑戦!

5077views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

4818views

ジャズとデュオの新たな関係性を考えるvol.4

音楽ライターの眼

ジャズとデュオの新たな関係性を考えるvol.4

1271views

打楽器の即興演奏を楽しむドラムサークルの普及に努める/ドラムサークルファシリテーターの仕事(前編)

オトノ仕事人

一期一会の音楽を生み出すガイド役/ドラムサークルファシリテーターの仕事(前編)

7140views

練馬だいこんず

われら音遊人

われら音遊人:好きな音楽を通じて人のためになることをしたい

2417views

Venova(ヴェノーヴァ)

楽器探訪 Anothertake

スタイリッシュで斬新なデザイン。思わず吹いてみたくなるカジュアル管楽器「Venova(ヴェノーヴァ)」の誕生

3693views

荘銀タクト鶴岡

ホール自慢を聞きましょう

ステージと客席の一体感と、自然で明快な音が味わえるホール/荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

2333views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

もしもあのとき、バイオリンを習っていたら

1920views

トロンボーン

楽器のあれこれQ&A

初心者なら知っておきたい、トロンボーンの種類や選び方のポイント

3000views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

1446views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

2809views