Web音遊人(みゅーじん)

ピアノ講師がアドバイス!練習の悩みを解決して、上達しよう

ピアノの練習を続けていると、さまざまな悩みが生まれてくるもの。多くの人が陥りがちな「あるある」な悩みと、その対処法をお届けします。

Q1.短い練習時間でも効率よく上達できる方法はありますか?

A.ひょっとして、曲を練習するときに、いつも最初から弾き始めてしまっていませんか?そうすると、時間がない場合は前半部分の練習だけで終わってしまい、なかなか最後まで進まない。その結果、イントロとか曲のアタマばかりがうまくなってしまうんですよね。多くの人が陥りがちです。
時間がないときは、エンディングから練習するとか、2小節、4小節ごととか、短い単位に区切ってすることをおすすめします。そして、時間が多くとれる日に通してやってみる。そうすることで上達の度合いが変わってくると思います。
曲の途中から弾く練習はとても大事です。たとえ間違えてしまっても、戻ってこられるポイントが多くなりますから。そのポイントが多ければ多いほど、ミスも減ります。ぜひ、途中から弾く習慣をつけましょう。

Q2.苦手な箇所を抜き出して練習するのですが、通しで弾くとうまくいきません。どうしたらいいですか?

A.どのような練習をしているか、またどんなところを間違えるのかによって細かい対処法は変わってきますが、まず指使いがきちんとできているか、確認しながら練習することが必要だと思います。正しくない指使いでやっていると、いつもそこだけ間違えてしまうだけでなく、その間違った指使いが癖になってしまいますから。
あと、片手ずつ練習することも大事です。それから両手のタイミングが合っているかどうかを確認します。合っていなかったら、ゆっくりなテンポで練習しましょう。そして、そのテンポで曲を通して弾けるようにしてから、徐々にテンポを上げていきましょう。こういう練習に時間をかけると上達は早くなると思います。

Q3.「演奏は気持ちを込めて」と言われますが、どう弾けばいいのでしょうか?

A.ピアノを使って曲の世界を表現する、という意味では、私たちが常に取り組んでいることなのですが、そこに「気持ち」や「感情」といった言葉が入ると、急に難しく感じてしまいますよね。
例えば「怒り」がテーマの曲を弾くとします。「怒り」だからといって、自分の怒りに任せて鍵盤を叩けば良いわけではなく、どう怒りを表現するかがポイントです。どんな種類の怒りなのかを考察し、強い怒りならフォルテやアクセントを、沈黙する怒りならスラーなどのアーティキュレーションを演奏しわけることが大切です。しっかりと楽曲解析をし、講師と相談し、たくさんインプットしていきましょう。

Q4.やる気が落ちてしまったときに、モチベーションを上げるいいアイデアは?

A.鍵盤に触れることに飽きたり、辛くなったりしたら、無理することはないと思います。演奏から離れて、いろいろなことをやってみましょう。例えば、音楽理論をさらってみたり、ピアノの仕組みについて調べてみたり。そういった勉強や研究は必ず演奏に反映されます。また、おいしいものを食べに行くとか、気分転換も大事ですよね。レストランでいい音楽が流れていて、思わぬかたちでインプットができるかもしれませんよ。モチベーションの低下は、インプットが足りないときに起こりがちなので、いろいろと行動を起こしてみましょう。
近いうちに発表会があるとか、明確な目標があると頑張れますが、そうでない場合にどうするか。特に中級者や上級者になると、目標達成までのスパンが長くなりますから、いろいろなアプローチでモチベーションをキープしたいですね。

協力:ヤマハミュージックレッスン 吉澤裕司 講師

楽器に関する疑問・質問大募集!

音楽情報誌「音遊人」とWebマガジン「Web音遊人」では、楽器に関する疑問や質問を募集しています。ぜひ、お聞かせください!
詳細はこちら

facebook

twitter

特集

ジェイク・シマブクロ

今月の音遊人

今月の音遊人:ジェイク・シマブクロさん「音のかけらを組み合わせてどんな音楽を生み出せるのか、冒険して探っていくのは楽しい」

8526views

音楽ライターの眼

連載5[ジャズ事始め]日本にジャズが芽生えた大正前夜の音楽事情

5701views

楽器探訪 Anothertake

世界の一流奏者が愛用するトランペット「Xeno Artist Model」がモデルチェンジ

23260views

楽器のあれこれQ&A

ウクレレを始めてみたい!初心者が知りたいあれこれ5つ

4057views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目のピアノデュオ鍵盤男子の二人がチェロに挑戦!

7928views

オトノ仕事人

音楽をやりたい子どもたちの力になりたい/地域音楽コーディネーターの仕事

8130views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

11912views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

6544views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

歴史的価値の高い鍵盤楽器が並ぶ「民音音楽博物館」

23108views

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

われら音遊人

われら音遊人:音楽仲間の夫婦2組で結成、深い絆が奏でるハーモニー

6693views

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい 山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

『チュニジアの夜』は相当に難しいが、次回のレッスンが待ち遠しい

5223views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9409views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:若き天才ドラマー川口千里がエレキギターに挑戦!

10572views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

9653views

エマーソン弦楽四重奏団

音楽ライターの眼

テクニックと知性に裏打ちされた、円熟の響き/エマーソン弦楽四重奏団

6340views

マイク1本から吟味して求められる音に近づける/レコーディングエンジニアの仕事(前編)

オトノ仕事人

マイク1本から吟味して求められる音に近づける/レコーディングエンジニアの仕事(前編)

14190views

われら音遊人

われら音遊人:アンサンブル仲間が集う仲よしサークル

8961views

アコースティックギター「FG9」

楽器探訪 Anothertake

力強さと明瞭さが拓くアコースティックギターの新たな可能性

1963views

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル

ホール自慢を聞きましょう

武満徹の思い「未来への窓」をコンセプトに個性的な公演を/東京オペラシティ コンサートホール:タケミツ メモリアル

13387views

山口正介 Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

マウスピースの抵抗?音切れ?まだまだ知りたいことが出てくる、そこが面白い

5531views

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!バイオリンの購入ポイントと練習のコツ

18521views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

10291views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

28569views