Web音遊人(みゅーじん)

岡本真夜インタビュー Web音遊人

切ないラブソングで聴かせる4年ぶりのオリジナルアルバム/岡本真夜インタビュー

シンガー・ソングライターの岡本真夜が『TOMORROW』でデビューしたのは1995年。2015年の20周年を経て、2016年は大胆な変化に挑んでいる。一つは、3月にmayoとしてピアニストデビューしたこと。そして、岡本真夜として4年ぶりとなるオリジナルアルバム『Love Story』は、密かな願いとして温めていた切ないラブソング集を形にすることができた。

 岡本真夜といえば応援歌、というイメージを抱いてしまうのは、200万枚のヒットとなったデビュー曲があるから無理もない。これまでのアルバム制作にあたっても、期待にこたえて応援ソングを意識せざるを得なかったという。
「でも、デビュー前、聴くのも歌うのも好きだったのは、切ないラブソングだったんです」

 同様の思いは、今作セルフカバーとして収録した『Alone』を発売した時も感じていた。「3枚目のシングルで『Alone』を出せた時、すごくうれしかった。『TOMORROW』の時は実感もなかったし、アップテンポは苦手。自分の得意なバラードはいつ受け入れてもらえるかなという葛藤があった。『Alone』をファンの方に受け入れてもらえたことで、初めて自信を持てたんです」。今作では、ライブでの弾き語りで披露しているという、アレンジでの自身によるピアノ伴奏も光る。

平原綾香の最新アルバム『LOVE』に提供した『未送信の恋』もセルフカバー。「『Alone』みたいな切ない物語が欲しいということで、『未送信のままで』という言葉を自分のストックとして大事にしていたので、そこから広げて書きました」。『Alone』の歌詞の肝となる「欲しいのは同情じゃない、あなたの愛がほしい」という部分を逆にして、「同情でもそばにいてほしい」という仕掛けも施した。

 『always love you~恋しくて~』は、mayoとしてのピアノアルバムの収録曲であり表題曲。「インスト曲として作ったので、歌になることは考えてなかったけど、言葉がメロディに対して浮かんできて止められなくなりました。映画『夢二』のメインテーマとして書いたので、自然に夢二の恋愛シーンが重なって言葉が出てきたのかもしれません」。2オクターブ近い音域がある難曲だが、裏声を生かして見事に歌い上げている。

岡本真夜インタビュー Web音遊人

 小さい頃はクラシックのピアニストが夢だった。高校生の時、ポップスに魅了されて歌手になったが、夢を捨てきれない思いも心の奥底にあった。それに気づいたのは、東日本大震災の時だった。『TOMORROW』へのリクエストも多くうれしかった反面、複雑な思いも抱えていた。
「人によっては『頑張れ』という言葉を聞きたくないという人もいると思う。そんな時に言葉がないピアノで少しでも気持ちを和らげてもらえればと思ったんです。余震が相次いだ時期、眠れない方もたくさんいらっしゃったと思う。そういう人を思いながらピアノを弾いたり、曲を作ったりしていました。言葉がない分、皆さん自由に気持ちを乗せて聴ける。それがインストの醍醐味ですね」

 プライベートでは、高校一年生の男の子の母親だ。「だからといって、子供向けの曲や親の思いを書きたい気持ちは一切ない。皆さんが聴いて元気になれたり優しい気持ちになれたり、何かに気づくことができるような楽曲を作りたい。それは、ずっとこの先も変わらない思いです」

■アルバムインフォメーション

岡本真夜インタビュー Web音遊人
『Love Story』
発売元:ドリーミュージック
発売日:2016年7月6日
価格:2,500円(税込)
オフィシャルサイトはこちら

 

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:マキタスポーツさん「オトネタ作りも、音楽に関わるようになったのも、佐野元春さんに出会ったことから始まっています」

7921views

エマーソン弦楽四重奏団

音楽ライターの眼

テクニックと知性に裏打ちされた、円熟の響き/エマーソン弦楽四重奏団

6344views

楽器探訪 Anothertake

人気トランペッターのエリック・ミヤシロがヤマハとタッグを組んだ、トランペットのシグネチャーモデル「YTR-8330EM」

3886views

楽器のあれこれQ&A

ドの音が出ない!?リコーダーを上手に吹くためのアドバイスとお手入れ方法

173686views

バイオリニスト石田泰尚が アルトサクソフォンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】バイオリニスト石田泰尚がアルトサクソフォンに挑戦!

11855views

オトノ仕事人

プラスマイナス0.05ヘルツまで調整する熟練の技/音叉を作る仕事

27533views

札幌コンサートホールKitara - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

あたたかみのあるデザインと音響を両立した、北海道を代表する音楽の殿堂/札幌コンサートホールKitara 大ホール

17168views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

5708views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

21424views

われら音遊人

われら音遊人:みんなの灯をひとつに集め、大きく照らす

5226views

山口正介さん Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

いまやサクソフォンは趣味となったが、最初は映画音楽だった

6421views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

24491views

脱力系(?)リコーダーグループ栗コーダーカルテットがクラリネットの体験レッスンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】脱力系(?)リコーダーグループ栗コーダーカルテットがクラリネットの体験レッスンに挑戦!

10190views

ギター文化館

楽器博物館探訪

19世紀スペインの至宝級ギターを所蔵する「ギター文化館」

14234views

音楽ライターの眼

ロイクソップ『プロファウンド・ミステリーズ』三部作がいざなう時空を超えたタイム・ワープ

1433views

ステージマネージャーの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

オーケストラのステージの“演奏以外のすべて”を支える/オーケストラのステージマネージャーの仕事(前編)

41926views

練馬だいこんず

われら音遊人

われら音遊人:好きな音楽を通じて人のためになることをしたい

5614views

楽器探訪 Anothertake

目指したのは大編成のなかで際立つ音と響き「チャイム YCHシリーズ」

9668views

ホール自慢を聞きましょう

ウィーンの品格と本格派の音楽を堪能できる大阪の極上空間/いずみホール

6242views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

クラス分けもまた楽しみ、レッスン通いスタート

4532views

楽器のあれこれQ&A リコーダー

楽器のあれこれQ&A

リコーダーを長く楽しむためのお手入れ方法

4532views

東京文化会館

こどもと楽しむMusicナビ

はじめの一歩。大人気の体験型プログラムで子どもと音楽を楽しもう/東京文化会館『ミュージック・ワークショップ』

7058views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

28598views