Web音遊人(みゅーじん)

山口正介

だから続けられる!サクソフォンレッスン10年目

楽器に目覚めたのは比較的、年がいってからだった。入った大学(短期大学だが)が音楽教育を重視していた。そんなことで、同級生にはすでに入学前からバンド活動をしていたり、ピアノや声楽のレッスンを受けていたりするひとも多かった。そして20歳前後から同級生や友人、知人がやっていたロックバンドに関わるようになる。つまりエレキギターを中心としたロックンロールやハードロックのコピーバンドなどなど。

ご多分に洩れず、それぞれのバンド活動は長続きせず、ビートルズではないが、惜しまれつつ解散、ということの繰り返しだった。それがつい最近まで続いただろうか。関わったバンドは片手ではきかず、改めて数えると、驚くべき数ではないか。

それはともかくとして、その間に気がついたことがある。バンドのメンバーは自分よりも上手いひととやりたがる、というしごく当然な結論だ。一緒にやっていると、ひしひしとそれを感じる。つまり、僕はどんなバンドでも、一番下手くそだった。それが解散の理由になったわけではないが、いつも申し訳ないという思いを持っていた。
ヤマハのレッスンに通うようになって、もっとも気が楽だったのは、誰しもが、技量についてふれないことだった。当然のことながら、各個人には、そのひとごとのレベルがある。学習の習熟度合いが違うということだ。

子供のころから音楽に親しんできた方、中高時代に吹奏楽部にいた方、などさまざまだが、僕のように50歳をすぎてからアルトサクソフォンを始めた人間にも、そのレベルにそった課題が与えられる。
バンドをやっているときは、「もっと真剣にやってくれよ」とか「やる気がないなら辞めれば」などという言葉をしょっちゅう聞いた。それは、人前で演奏することを目的にしているのだから、一生懸命になる気持ちはわかる。ライブなどにはお客さんもくる。そのひとたちの手前、恥ずかしいものは聴かせられないし、演奏を楽しんでもらいたい。だから完成度は高いにこしたことはない。そのためには特訓もやる。きつい言葉も出る。

しかし、スロースターターで何をやるにも時間がかかる僕には辛いものだった。
でも、今は違う。バンドにありがちな解散や離合集散がないレッスンは、楽しいものでしかない。

山口正介
レッスン生による管楽器合同クラスコンサートが目前にせまってまいりました。2016年9月4日(日)、銀座のヤマハホールで開催です。私も昨年に続いてサクソフォンで参加します。昨年は単独演奏だったのですが、今年はレッスン仲間と2人で参加。昨年とはまた違った、デュオならではの演奏ができればと思っています。
当日の演奏曲は、はじめは『素顔のままで』だったのですが、諸般の事情により『ニューヨークの想い』に変更。これもビリー・ジョエルの傑作で、いつかサクソフォンで演奏してみたいと密かに願っていた曲ではあります。クラスコンサートが記念すべき一日となるのか、あるいは消してしまいたい一日になるのか、それは「神のみぞ知る」でしょうか。

■山口正介〔やまぐち・しょうすけ〕

作家。映画評論家。1950年生まれ。桐朋学園芸術科演劇コース卒業。劇団の舞台演出を経て、小説、エッセイなどの文筆の分野へ。主な著書に『正太郎の粋 瞳の洒脱』『ぼくの父はこうして死んだ』『江分利満家の崩壊』など。2006年からヤマハ大人の音楽レッスンに通いはじめ、アルトサクソフォンのレッスンに励んでいる。

 

特集

今月の音遊人

今月の音遊人:西村由紀江さん「誰かに寄り添い、心の救いになる。音楽には“力”があります」

2572views

音楽ライターの眼

ロシアン・ピアニズムに育まれた異彩を放つイタリア出身の俊英/エマニュエル・リモルディ ピアノ・リサイタル

632views

reface

楽器探訪 Anothertake

個性が異なる4機種の特徴、その楽しみ方とは?

4774views

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンの取り扱いについて

楽器のあれこれQ&A

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンを安心して運ぶには?

75450views

コハーン・イシュトヴァーンさん Web音遊人

おとなの楽器練習記

【動画公開中】ハンガリー出身のクラリネット奏者コハーン・イシュトヴァーンがバイオリンを体験レッスン!

6979views

オペラ劇場の音楽スタッフの仕事 - Web音遊人

オトノ仕事人

舞台上の小さなボックスから指揮者や歌手に大きな安心を届ける/オペラ劇場の音楽スタッフの仕事(後編)

9177views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

8728views

こどもと楽しむMusicナビ

オルガンの仕組みを遊びながら学ぶ「それいけ!オルガン探検隊」/サントリーホールでオルガンZANMAI!

5531views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

21113views

われら音遊人:クラノワ・カルーク・ オーケストラ

われら音遊人

われら音遊人:同一楽器でハーモニーを奏でる クラリネット合奏団

5157views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

すべては、あの日の「無料体験レッスン」から始まった

3649views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

18940views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目のピアノデュオ鍵盤男子の二人がチェロに挑戦!

5324views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

21113views

音楽ライターの眼

映画「グリーンブック」で感じた“ジャズ”と“クラシック”の高い壁

4905views

オトノ仕事人

音楽フェスのブッキングや制作をディレクションする/イベントディレクターの仕事

8831views

AOSABA

われら音遊人

われら音遊人:大所帯で人も音も自由、そこが面白い!

8311views

ヤマハギター50周年を機にアコースティックギターのFG/FSシリーズがフルモデルチェンジ

楽器探訪 Anothertake

アコースティックギターFG/FSシリーズがフルモデルチェンジ

16414views

ザ・シンフォニーホール

ホール自慢を聞きましょう

歴史と伝統、風格を受け継ぐクラシック音楽専用ホール/ザ・シンフォニーホール

14127views

パイドパイパー・ダイアリー

パイドパイパー・ダイアリー

もしもあのとき、バイオリンを習っていたら

4091views

楽器のあれこれQ&A

いつも清潔にしておきたい!ピアニカのお手入れ、お掃除方法

133900views

Kitaraあ・ら・かると

こどもと楽しむMusicナビ

子どもも大人も楽しめるコンサート&イベントが盛りだくさん。ピクニック気分で出かけよう!/Kitaraあ・ら・かると

3499views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

18940views