Web音遊人(みゅーじん)

if~

われら音遊人:まだまだ現在進行形!多くの人に曲を届けたい

埼玉・新所沢のライブハウス「THE ROCK」のドアを開けると、力強くメロディアスなリズム隊に支えられた、柔らかなファルセットの歌声が聴こえてきた。この日、ファーストアルバムの発売を記念したワンマンライブを行うスリーピースバンド「if~」のリハーサル中だった。
「現メンバーになってからは今日が5回目のライブ。5本目にしてレコ発なんです」と笑うのはドラムのきっちょ・ひでさん。しかし、ここに至るまでには音楽から離れた時期もあったそうだ。

紆余曲折の末に生まれた“異色バンド”

実はひでさん、18歳のころにメジャーデビューを経験している。
「ヤマハのEastWestに出場したことがきっかけでデビューしました。けれど数年後にはやめて、学生に戻ったんです。その後は20年以上、音楽とは無縁の生活でした。でも、40代後半で〝もう一回バンドをやろう〟と思い立って、音楽を再開したんです」
その時知り合いに紹介されたのが、ベースを担当するたにぴさんだ。長年ベース一筋、スタジオミュージシャンとしてレコーディング参加などの経歴を持つ。
「以来ずっと、1970年代の洋楽中心のカバーバンドをやっていたんですが、やはりカバーはカバーでしかないと感じてしまって。そこで改めて、完全オリジナルのバンドをやりたいと組んだのが『if~』です」
こうして2020年2月に「if~」が誕生。途中で初代ボーカルとギターの脱退などを経て、2022年1月に現在の編成となった。二代目ボーカルであるめりさんが加入したきっかけはなんだったのだろう。

if~

この日はファーストアルバムの発売を記念したワンマンライブを開催。左上:きっちょ・ひでさん(ドラム)。左下:たにぴさん(ベース)。右:めりさん(ボーカル)。

「前任のボーカルが抜けてバンドが止まりかけたとき、音響スタッフとして手伝ってくれている友人が『娘はどうかな』と推薦してくれたんです。歌に興味を持っていて、上手になりたい気持ちもあるということで、じゃあ、ぜひ一緒にやろうよと。その結果、20代、50代、60代を取り混ぜた異色バンドになりました(笑)」(ひでさん)
救世主のようなめりさんだが、バンド経験はまったく無し。人前で歌ったのは小学生時代に出場したNHKの合唱コンクール(Nコン)の舞台のみだった。
「全国コンクールまで進んだおかげでNHKホールで歌えたりもしましたが、ステージ経験と言えるものはそれだけでした。でも、歌うことはずっと好きでしたし、チャレンジしてみようとメンバーに加えてもらったんです」(めりさん)
初ライブは昨年の8月。その日を「どうすればいいかわからなかった」と振り返る。
「対バン形式で、他バンドのボーカルの皆さんとは経験値もレベルも違いますから、とにかく緊張しました。ステージに立ったからには歌うしかないと精一杯でしたが……今もまだまだです」
少し声が小さくなってしまっためりさんに対して、ひでさんとたにぴさんが「まさに現在進行形で成長しているところですから、僕らも楽しみなんですよ」と朗らかに口を揃える。

if~

レコ発ライブはアルバム収録曲をすべて演奏。観客も一緒に盛り上がった。

「よかったね」と言ってもらえたら最高

バンドの結成やリスタートがここ数年のコロナ禍と重なり、思うような活動ができないもどかしい時期が続いた。今はとにかくステージに立って演奏し、一人でも多くの人に曲を聴いてもらうことが何よりの目標だと言う。
「僕は若いころ、原宿のホコ天でずっと演奏していたので野外ライブが大好きなんです。だからまたぜひ、そういったステージに立ちたいと考えています」(たにぴさん)
「積極的にいろいろな場所へ出ていって、僕たちのことを知らない人にも曲を聴いていただきたい。そして『あのバンドよかったね』と言ってもらえたら最高ですね」(ひでさん)
「if~」の第二章は、まだ始まったばかり。また新たな曲が生まれ、ライブ経験を重ねながら、3人だからこそのメロディを奏で続けていく。

if~

ファーストアルバム『if~』。

if~のQ&A

Q.バンドの特徴は?
「ジャンルにとらわれない」ことでしょうか。バラエティに富んでいる楽曲のほうが自分たちもおもしろいですから。コミカルな曲があれば、緻密な曲もメロディアスな曲もある。音楽は自由ですし、皆でアイデアを持ち寄りながらこれだと思ったものをif~のオリジナル曲として表現しています。

Q.普段の練習はどうしていますか?
月に1~2回、防音設備の整った市営施設を借りています。主に日曜日に4~5時間、ライブ前には臨時リハを追加します。コロナ禍で制限があった時期はヤマハのSYNCROOMにもお世話になりました。曲を作っても、やはり全員で合わせてみないとわからない部分があるので、それを解消するためにもリモートでセッションできることは大きかったですね。

バンド紹介

●バンド名:if~
●結成時期:2020年2月
●活動内容:埼玉県内・東京都内のライブハウスを中心に活動。2023年6月にファーストアルバムをリリース
●練習頻度:月に1~2回、各4~5時間
●年齢構成:20代、50代、60代
●メンバー:めり(ボーカル)、たにぴ(ベース)、きっちょ・ひで(ドラム)
Facebook

仕事を持ちながら音楽を楽しむ「われら音遊人」大募集!

音楽情報誌「音遊人」とWebマガジン「Web音遊人」にご登場いただける、仕事をしながら活動を続けているアマチュアバンドや楽団を募集しています。ジャンルは問いません。ぜひ、取材にご協力ください。
詳細はこちら

photo/ 阿部雄介
取材協力/THE ROCK 埼玉県所沢市緑町2-7-17 新井ビルB1F

本ウェブサイト上に掲載されている文章・画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

facebook

twitter

特集

八神純子さん - 今月の音遊人

今月の音遊人

今月の音遊人:八神純子さん「意気込んでいる状態より、フワッと何かが浮かんだ時の方がいい曲になる」

12924views

音楽ライターの眼

連載48[ジャズ事始め]“アジア”から“江戸”へと回遊を始めた21世紀初頭の日本のジャズ

1401views

【楽器探訪 Another Take】ベルの彫刻デザインとマウスピースも一新

楽器探訪 Anothertake

ベルの彫刻デザインとマウスピースも一新

8783views

エレキベース

楽器のあれこれQ&A

エレキベースを始める前に知りたい5つの基本

1947views

大人の楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:クラシック・サクソフォン界の若き偉才、上野耕平がチェロの体験レッスンに挑戦

10814views

オトノ仕事人

最適な音響システムを提案し、理想的な音空間を創る/音響施工プロジェクト・リーダーの仕事

1668views

紀尾井ホール

ホール自慢を聞きましょう

専属の室内オーケストラをもつ日本屈指の音楽ホール/紀尾井ホール

13311views

こどもと楽しむMusicナビ

親子で参加!“アートで話そう”をテーマにしたオーケストラコンサート&ワークショップ/第16回 子どもたちと芸術家の出あう街

5067views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

21480views

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

われら音遊人

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

10020views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

クラス分けもまた楽しみ、レッスン通いスタート

4514views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

28529views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

7382views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

世界に一台しかない貴重なピアノを所蔵「武蔵野音楽大学楽器博物館」

21480views

伊藤亮太郎、横溝耕一、横坂源、辻本玲、大島亮、柳瀬省太

音楽ライターの眼

名手6人の個性も光る、アンサンブルの妙/伊藤亮太郎と名手たちによる弦楽アンサンブルの夕べ~弦と弓が紡ぐ馥郁たる響き~

4765views

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

オトノ仕事人

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

15724views

スイング・ビーズ・ジャズ・オーケストラのメンバー

われら音遊人

われら音遊人:震災の年に結成したビッグバンド、ボランティア演奏もおまかせあれ!

5402views

変えるべきもの、変えざるべきものを見極める

楽器探訪 Anothertake

変えるべきもの、変えざるべきものを見極める

14132views

グランツたけた

ホール自慢を聞きましょう

美しい歌声の響くホールで、瀧廉太郎愛にあふれる街が新しい時代を創造/グランツたけた(竹田市総合文化ホール)

6659views

サクソフォン、そろそろ「テイク・ファイブ」に挑戦しようか、なんて思ってはいるのですが

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォンをはじめて10年、目標の「テイク・ファイブ」は近いか、遠いのか……。

7787views

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンの取り扱いについて

楽器のあれこれQ&A

引っ越しのシーズン、電子ピアノやエレクトーンを安心して運ぶには?

103725views

ズーラシアン・フィル・ハーモニー

こどもと楽しむMusicナビ

スーパープレイヤーの動物たちが繰り広げるステージに親子で夢中!/ズーラシアンブラス

12981views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

24430views