Web音遊人(みゅーじん)

初心者必見!バイオリンの購入ポイントと練習のコツ

優雅で美しい音色と感情性豊かな表現が魅力のバイオリン。
今回はそんなバイオリンの入門者や初心者の疑問やお悩みについてお答えします。

Q1.初心者がバイオリンを購入する際のポイントは?

A.初心者の方は安心できるメーカーのセット(ケースや弓付き)がおすすめです。調整や修理について相談できるので、楽器店で実際に見て購入すると良いと思います。ネットでは安いものもありますが、一部にプラスチックが使われていてチューニングがうまくできない場合もありますので、木材を使用した本物であることを確認するとよいでしょう。

Q2.大人になってから始めても上達しますか?どんな練習が効果的ですか?

A.もちろん上達します!そのために、まず指のストレッチやフィンガーエクササイズなどをすることで柔軟性や指の筋肉もしっかりつけましょう。そして基礎練習が大切。最初の10分間、スケールや開放弦を使ったロングトーンの練習をすると音程や音色が安定し、向上します。徐々に一曲にかける時間が短くなり、難しい曲が弾けるようになっていきますよ。

Q3.安定したよい音を出すためのコツはありますか?

A.安定した音が出せない原因のひとつは、右手の動きにあります。弓は駒と平行になるように動かすことが最適なのですが、意識していても、目の錯覚が起きて実は斜めになってしまうことがあるのです。構えたときに鏡を正面ではなく横に置いて見ると、弓が斜めになっていることがわかります。弓先に行ったときに右肘が大きく曲がっている人は、弓が斜めになっている可能性が高いです。腕は後ろではなく横に動かし、弓先に行ったときに腕が伸びていることを意識しましょう。また、初心者の方は左手の指を見過ぎて、弓の位置が指板の上に移動しがちです。駒と指板の間で弾くようにしてみてください。指板の上ではモコモコした音色だったのが、グッと芯のある音色になります。

Q4.右手がスムーズに動かず弓が震えてしまうことがあります。原因と対処法を教えてください。

A.原因はいくつかあります。1つめは右肩が上がって余計な力が入っていること。2つめは右肘が下がり過ぎて右脇が狭くなっている。さらに、弓を持つ右手の重心が人差し指ではなく小指寄りになっていたり、弓を持つ手の中指が弓から離れていることも一因です。肩の高さや肘の低さは鏡を見て確認してみてください。弓を持つとき、右手人差し指の親指側側面が弓に当たるように腕から左側に倒してください。中指が離れたり、親指が反らないように!

Q5.音が出せないところでもできる練習方法はありますか?

A.楽器本体を用意し、次の指番号のとおりに弦を押さえて左手の筋力トレーニングをしてみましょう。0(開放)⇔2(中指)、1(人差し指)⇔3(薬指)、1⇔4(小指)、2⇔4などで指の上げ下げをすることにより、指の筋力を鍛えてください。大事なのは1の指のとき以外は1本指で弦を押さえないこと。2の指のときは1と2をまとめて、3の指のときは1〜3をまとめて、4の指のときは1〜4をまとめて押さえます。1本指で押さえると和音の音程がうまく取れなかったり、速い動きで指がもつれてしまいます。まずは、メトロノームに合わせて左手だけ動かし、安定したら右手はエアボーイングで練習してみましょう。実際に音を出してみると、随分スムーズに弾けるようになっているはずです。このトレーニングをすることで、左手の小指が動きにくいなどの悩みも改善していきます。

協力:ヤマハミュージックレッスン 秋久知美講師

楽器に関する疑問・質問大募集!

音楽情報誌「音遊人」とWebマガジン「Web音遊人」では、楽器に関する疑問や質問を募集しています。ぜひ、お聞かせください!
詳細はこちら

特集

大江千里 さん- 今月の音遊人 

今月の音遊人

今月の音遊人:大江千里さん「バッハのインベンションには、ポップスやジャズに通じる要素もある気がするんです」

16446views

音楽ライターの眼

モーターヘッド『極悪ライヴ』40周年エディションCD4枚組が2021年6月発売

3747views

豊かで自然な音と響きを再現するサイレントバイオリン「YSV104」

楽器探訪 Anothertake

アコースティックの豊かで自然な音色に極限まで迫る、サイレントバイオリン™「YSV104」

11468views

フルート

楽器のあれこれQ&A

初心者にもよくわかる!フルートの種類と選び方

20503views

バイオリニスト石田泰尚が アルトサクソフォンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】バイオリニスト石田泰尚がアルトサクソフォンに挑戦!

11863views

オトノ仕事人 ボイストレーナー

オトノ仕事人

歌うときは、体全部が楽器となるように/ボイストレーナーの仕事(前編)

23642views

HAKUJU HALL(白寿ホール)

ホール自慢を聞きましょう

心身ともにリラックスできる贅沢な音楽空間/Hakuju Hall(ハクジュホール)

21663views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

10309views

民音音楽博物館

楽器博物館探訪

16~19世紀を代表する名器の音色が生演奏で聴ける!

10850views

if~

われら音遊人

われら音遊人:まだまだ現在進行形!多くの人に曲を届けたい

775views

山口正介

パイドパイパー・ダイアリー

クラス分けもまた楽しみ、レッスン通いスタート

4535views

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブにサルサ!キューバ音楽に会いに行く旅

24498views

桑原あい

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目の若きジャズピアニスト桑原あいがバイオリンの体験レッスンに挑戦!

14905views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

世界の民族楽器を触って鳴らせる「小泉文夫記念資料室」

21448views

ショスタコーヴィチ「交響曲第12番」とイーグルスと浜田省吾、それぞれの“希望ヶ丘ニュータウン”

音楽ライターの眼

【クラシック名曲 ポップにシン・発見】(Phase5)ショスタコーヴィチ「交響曲第12番」とイーグルスと浜田省吾、それぞれの“希望ヶ丘ニュータウン”

1312views

オトノ仕事人

コンピュータを駆使して、ステージのサウンドをデザインする/ライブマニピュレーターの仕事

3204views

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う 結成30年のビッグバンド

われら音遊人

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う、結成30年のビッグバンド

8778views

練習用のバイオリンとして進化する機能と、守り続けるデザイン

楽器探訪 Anothertake

進化する機能と、守り続けるデザイン

4748views

紀尾井ホール

ホール自慢を聞きましょう

専属の室内オーケストラをもつ日本屈指の音楽ホール/紀尾井ホール

13404views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

あれから40年、おかげさまで「音」をはずさなくなりました

4356views

楽器のメンテナンス

楽器のあれこれQ&A

大切に長く使うために、屋外で楽器を使うときに気をつけることは?

48852views

こどもと楽しむMusicナビ

“アートなイキモノ”に触れるオーケストラ・コンサート&ワークショップ/子どもたちと芸術家の出あう街

6557views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9429views