Web音遊人(みゅーじん)

世界初演、サクソフォン最前線/須川展也&田中靖人 サクソフォンデュオ・コンサート~ピアニスト、小柳美奈子と共に~

輝かしくも表情豊かな響きに心が弾む。2021年6月12日、ヤマハホールでの「須川展也&田中靖人 サクソフォンデュオ・コンサート~ピアニスト、小柳美奈子と共に~」は、世界初演の2曲を含め、ソロ、デュオ、ピアノとのトリオでサクソフォンの新たな可能性を開いた。

サクソフォンは比較的新しい楽器だ。1840年代にベルギーの楽器製作者アドルフ・サックスが発明し、改良・進化に伴い20世紀前半に開花した。グラズノフの『サクソフォン四重奏曲』は弦楽四重奏に匹敵するこの楽器群の表現力を示す。バイオリン、ビオラ、チェロの音域に相当するサクソフォンがそろっているのだ。須川はソプラノとアルトとバリトン、田中はアルトとテナーとバリトンの各サクソフォンを使用し、小柳のピアノも交えて多彩なアンサンブルを聴かせた。

名旋律がきらびやかな音色で始まる。バッハの『無伴奏バイオリン・パルティータ第3番』の第3曲『ガヴォット・エン・ロンドー』だ。須川が編曲し、ソプラノで独奏した。一気にサクソフォンの世界に引き込まれる。

2曲目は早くも大作だ。ジュネーブ国際音楽コンクール作曲部門1位の薮田翔一の新曲『Delos』である。須川が薮田に委嘱した作品で、世界初演だ。サクソフォンは名手チャーリー・パーカーからデヴィッド・ボウイや浜田省吾らの曲に至るまで、ジャズやロックで愛用されてきたが、クラシックでは作品が少ない。須川は委嘱で作品を増やしてきた。

『Delos』はアルトサクソフォンとピアノによる作品だ。「短い音の集積」「楽曲の構築美」といった薮田作品の特徴が出ている。全7曲の最初と最後の曲でアルトが印象的なリズムを刻む主題を鳴らし、シンメトリー風の構成をとる。

「須川さんの案で、バッハとツー・ファイブ(ダイアトニックコードの2番目から5番目のコードへの進行)を重要な音楽的素材にした」と薮田は言う。ピアノは音の集積を高速の分散和音で水平に広げ、バッハの平均律クラヴィーア曲集の複雑な現代版を装う。アルトはツー・ファイブの強進行によるスムーズな跳躍が顕著だ。プーランクやミヨーの新古典主義を想起させながら、2人が音の模様をスリリングに描く。

本公演の楽器はすべてヤマハ製である。ルクレールの『ソナタ ハ長調』(ロンデックス編曲)は須川と田中のバリトンによるデュオだが、同音域の楽器同士による響きの試金石となった。田中が演奏した最新モデル「バリトンサクソフォンYBS-82」は音の芯が明瞭で、両者の表情の差異を浮き彫りにした。

もう一つの世界初演は本公演委嘱作品である長生淳の『トリリトン』だ。須川のアルト、田中のバリトン、小柳のピアノがそれぞれ音数の多い響きを出し、石柱のような重みを表す。トリリトンとは、直立する巨石2つの上に水平に巨石を置いたもので、英国のストーンヘンジに見られる。短調が漂う中で支え合う巨石のトリオに、サクソフォンによる現代音楽の最前線を聴く思いがした。

池上輝彦〔いけがみ・てるひこ〕
日本経済新聞社メディアプロデューサー。早稲田大学卒。証券部・産業部記者を経て欧州総局フランクフルト支局長、文化部編集委員、映像報道部シニア・エディターを歴任。音楽レビュー、映像付き音楽連載記事「ビジュアル音楽堂」などを執筆。専門誌での音楽批評、CDライナーノーツの執筆も手掛ける。
日本経済新聞社記者紹介

特集

櫻井哲夫

今月の音遊人

今月の音遊人:櫻井哲夫さん「聴いてくれる人が楽しんでくれると、自分たちの楽しさも倍増しますね」

3433views

音楽ライターの眼

【ジャズの“名盤”ってナンだ?】#027 世界的なシンガーのルーツを覚醒させた2人だけのジャズという蜜月~トニー・ベネット&ビル・エヴァンス『トニー・ベネット&ビル・エヴァンス』編

463views

CP88/73 Series

楽器探訪 Anothertake

ステージで際立つ音色とシンプルな操作性で奏者をサポート!最高のライブパフォーマンスをかなえるステージピアノ「CP88」「CP73」

15190views

初心者必見!バンドで使うシンセサイザーの選び方

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!バンドで使うシンセサイザーの選び方

23099views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:注目のピアノデュオ鍵盤男子の二人がチェロに挑戦!

8066views

仁宮裕さん

オトノ仕事人

アーティストの音楽観を映像で表現するミュージックビデオを作る/映像作家の仕事

13645views

東広島芸術文化ホール くらら - Web音遊人

ホール自慢を聞きましょう

繊細なピアニシモも隅々まで響く至福の音響空間/東広島芸術文化ホール くらら

12979views

こどもと楽しむMusicナビ

クラシックコンサートにバレエ、人形劇、演劇……好きな演目で劇場デビューする夏休み!/『日生劇場ファミリーフェスティヴァル』

6457views

小泉文夫記念資料室

楽器博物館探訪

民族音楽学者・小泉文夫の息づかいを感じるコレクション

9801views

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う 結成30年のビッグバンド

われら音遊人

われら音遊人:年齢も職業も超えた仲間が集う、結成30年のビッグバンド

9082views

パイドパイパー・ダイアリー

こうしてわたしは「演奏が楽しくてしょうがない」 という心境になりました

8297views

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする Web音遊人

音楽めぐり紀行

太平洋に浮かぶ楽園で、小笠原古謡に恋をする

9617views

おとなの 楽器練習記 須藤千晴さん

おとなの楽器練習記

【動画公開中】国内外で演奏活動を展開するピアニスト須藤千晴が初めてのギターに挑戦!

7496views

浜松市楽器博物館

楽器博物館探訪

世界中の珍しい楽器が一堂に集まった「浜松市楽器博物館」

29749views

7月に樫本大進と共演するアレッシオ・バックス、バロック作品を収録したアルバムを再リリース

音楽ライターの眼

2017年7月に樫本大進と共演するアレッシオ・バックス、バロック作品を収録したアルバムを再リリース

4371views

オトノ仕事人

子ども向けコンサートを企画し、音楽が好きな子どもを増やす/コンサートプロデューサーの仕事

7868views

ギグリーマン

われら音遊人

われら音遊人:誰もが聴いたことがあるヒット曲でライブに来たすべての人を笑顔に

1841views

変えるべきもの、変えざるべきものを見極める

楽器探訪 Anothertake

変えるべきもの、変えざるべきものを見極める

14262views

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、新時代へ発信する刺激的なコンテンツを/東京芸術劇場 コンサートホール

ホール自慢を聞きましょう

音の粒までクリアに聴こえる音響空間で、刺激的なコンテンツを発信/東京芸術劇場 コンサートホール

12125views

パイドパイパー・ダイアリー Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

楽器は人前で演奏してこそ、上達していくものなのだろう

7899views

大人のピアニカ

楽器のあれこれQ&A

「大人のピアニカ」の“大人”な特徴を教えて!

2516views

東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

こどもと楽しむMusicナビ

子ども向けだからといって音楽に妥協は一切しません!/東京交響楽団&サントリーホール「こども定期演奏会」

10447views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

29023views