Web音遊人(みゅーじん)

武蔵野音楽大学楽器博物館

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

世界の多様な楽器が見られる武蔵野音楽大学楽器博物館ですが、最大の特長は、その名の通り大学付属の施設であるということ。すべての楽器は、単なる展示物ではなく、学生が広い視野で音楽を学ぶための実物資料でもあります。
「本校の学生や、付属高等学校の生徒は、この博物館の楽器を授業などでも活用しています」

「私は学生(生徒)でないけれど……」という方も、どうかご安心を。無料のガイドツアーを利用すれば、一部の楽器の音を聴いたり、触れたりすることができます。
「自由見学の場合は楽器に触れることはできませんが、ガイドツアーにお申し込みいただければ1時間~1時間半のツアーを組み、館員が音を出したり、楽器によっては体験したりすることができます。『この楽器の音が聴きたい』といったご要望にも可能な限り対応していますので、ぜひご利用ください」

なお、同楽器博物館の楽器のコレクションが充実しているのも大学付属だからこそ。というのも、武蔵野音楽大学には1000名を超える学生が在籍し、多数の卒業生が世界各地で活躍しているため、卒業生のネットワークを通じて楽器の情報が入ってきたり、寄贈の申し出があったりするのだとか。貴重な楽器を数多く収集できるのは、幅広いネットワークによるところが大きいのです。

さらに、日本の楽器文化向上のために、新しい素材を使った楽器の開発協力を行っているのも大学付属ならでは。これまでに、温度・湿度に影響を受けないクリスタル・アルプホルン、クリスタル・グラスハーモニカや、讃岐地方特産の石であるサヌカイトを使ったチャイム・琮(そう)を制作しています。梵鐘のような余韻のある深い響きの琮は、学内の4つのコンサートホールの開演を知らせるホールチャイムとしても使用しています。

武蔵野音楽大学楽器博物館

クリスタル・グラスハーモニカ

2015年11月現在、江古田キャンパスはリニューアル工事中で、新キャンパスは2017年4月、新楽器博物館は翌年の2018年4月にオープン予定となっています。新しい楽器博物館のオープンが待ち遠しいですが、現在、入間キャンパス楽器博物館では、従来の資料に加え、江古田キャンパス楽器博物館の資料の一部も公開されています。音楽・楽器好きの仲間を誘ってガイドツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

■武蔵野音楽大学 入間キャンパス楽器博物館

所在地:埼玉県入間市中神728
アクセス:西武池袋線 仏子駅から徒歩5分(キャンパス入口)・校内バス利用
開館日時:毎週火曜・木曜日(祝日を除く)10~16時/土曜日10~14時
※学園休暇時は休館
入館料:無料
ガイドツアー:電話(04-2932-2118)で要事前予約。一団4~5名から実施可能、日曜・祝日以外は対応可。
オフィシャルサイトはこちら

■Web音遊人読者プレゼント

Web音遊人読者のみなさまの中から抽選で5名様に、「ナポレオン帽子型ピアノキーホルダー」をプレゼントいたします。
ナポレオン帽子型ピアノキーホルダー
こちらのWeb音遊人専用応募フォームにてご応募ください。
応募締切:2015年12月6日(日)23:59まで
当選発表:商品の発送をもって代えさせていただきますので、予めご了承ください。
※2015年12月8日(火)発送予定

>前のページに戻る

 

特集

坂本龍一さん

今月の音遊人

【プレゼント】今月の音遊人:坂本龍一さん「かつて観たテレビアニメの物語は忘れたけど、主題歌は鮮明に覚えている。音楽の力ってすごいよね」

12144views

音楽ライターの眼

連載2[多様性とジャズ]マスク着用率が高い日本で“音楽と個人主義”が語れるのかを考えてみた

532views

Venova(ヴェノーヴァ)

楽器探訪 Anothertake

やさしい指使いと豊かな音色を両立させた、「分岐管」と「蛇行管」

1views

初心者必見!バンドで使うシンセサイザーの選び方

楽器のあれこれQ&A

初心者必見!バンドで使うシンセサイザーの選び方

19355views

おとなの楽器練習記

おとなの楽器練習記:独特の世界観を表現する姉妹のピアノ連弾ボーカルユニットKitriがフルートに挑戦!

2799views

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

オトノ仕事人

出演アーティストの発掘からライブ制作までを一手に担う/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事 (前編)

12796views

サントリーホール(Web音遊人)

ホール自慢を聞きましょう

クラシック音楽の殿堂として憧れのホールであり続ける/サントリーホール 大ホール

17492views

こどもと楽しむMusicナビ

1DAYフェスであなたもオルガン博士に/サントリーホールでオルガンZANMAI!

1150views

上野学園大学 楽器展示室」- Web音遊人

楽器博物館探訪

伝統を引き継ぐだけでなく、今も進化し続ける古楽器の世界

10221views

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

われら音遊人

われら音遊人:ずっと続けられることがいちばん!“アツく、楽しい”吹奏楽団

7395views

山口正介 Web音遊人

パイドパイパー・ダイアリー

マウスピースの抵抗?音切れ?まだまだ知りたいことが出てくる、そこが面白い

4173views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

24337views

バイオリニスト石田泰尚が アルトサクソフォンに挑戦!

おとなの楽器練習記

【動画公開中】バイオリニスト石田泰尚がアルトサクソフォンに挑戦!

9274views

武蔵野音楽大学楽器博物館

楽器博物館探訪

専門家の解説と楽器の音色が楽しめるガイドツアー

5897views

音楽ライターの眼

連載40[ジャズ事始め]佐藤允彦が“ランドゥーガ”で試みた“民謡”という手つかずの方法論

608views

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

オトノ仕事人

音楽市場を広げたい、そのために今すべきこと/ジャズクラブのブッキング・制作の仕事(後編)

5674views

われら音遊人

われら音遊人

われら音遊人:音楽は和!ひとつになったときの達成感がいい

4396views

ピアニカ

楽器探訪 Anothertake

ピアニカを進化させる「クリップ」が誕生

11504views

荘銀タクト鶴岡

ホール自慢を聞きましょう

ステージと客席の一体感と、自然で明快な音が味わえるホール/荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)

6544views

サクソフォン、そろそろ「テイク・ファイブ」に挑戦しようか、なんて思ってはいるのですが

パイドパイパー・ダイアリー

サクソフォンをはじめて10年、目標の「テイク・ファイブ」は近いか、遠いのか……。

5699views

金管楽器のパーツごとのお手入れ方法 - Web音遊人

楽器のあれこれQ&A

金管楽器のパーツごとのお手入れ方法

11963views

こどもと楽しむMusicナビ

1DAYフェスであなたもオルガン博士に/サントリーホールでオルガンZANMAI!

1150views

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅 - Web音遊人

音楽めぐり紀行

ポロネーズに始まりマズルカに終わる、ショパンの誇り高き精神をめぐるポーランドの旅

24337views